北九州市立 松本清張記念館

IMG_5726.jpg

 北九州市に行く用事があり、どこかついでに観光できるところがないかなとググってみて引っかかってきたのが松本清張さん。そっか、「小倉日記」とか書いてたっけ読んだことはないが。(訪問日9/21)


 って、改めて確認したら正式な題名は『或る「小倉日記」伝』という短編なのか。角川のKindle版が妙に安かったのでポチッといた。



IMG_5720.jpg

 さて現地に赴いてみると、記念館は小倉城に隣接しているのか。天守閣や庭園などと一緒のセット券があるのでそれを購入した方がお得みたい。

IMG_5719.jpg


 小倉城庭園入口。
IMG_5728.jpg


 小倉城天守閣入口。
IMG_5746.jpg

 小倉城の中はちょっとしたミュージアムになってたね。宮本武蔵の等身大フィギュアもあったよ。

IMG_5750.jpg


 さすが昭和の大文豪、立派な記念館があるんだなあ。未だに作品はドラマ化されてるくらいまだまだ人気あるもんね。

IMG_5762.jpg

IMG_5764.jpg

 館内にある(再現?)書庫がすごい。ほとんど古本屋に見えるけど。写真撮影禁止だったので紹介出来ないが。

 代表作として『点と線』と『目の壁』が挙げられていた。前者は言わずと知れた(昔読んで今ひとつピンとこなかったが)名作。後者は知らないなあ。

 休憩室に松本清張全集が(ほとんど読まれていないきれいな状態で)置かれていたのでちょっと『目の壁』読んでみた。これも『富士山頂』と同じく昭和の映画の雰囲気だな。

 そういえば今、個人作家の全集ってほとんどないね。「村上春樹全集」とか二昔前だったらもう刊行されててもおかしくなかった。各出版社がコピーライトをキッチリ抑えてるからか? 昔は同じ本が複数の出版社から出たりしたのだけど。まさに冒頭の『或る「小倉日記」伝』みたいにね。



 思いの外時間が潰せた。北九州空港に移動して少し彷徨くとゴールドカード利用者専用ラウンジ発見。ここにもあったんだ。福岡空港のよりきれいかも。


 フリードリンク(ゼリーエナジードリンクまであった!)や電源はもちろんだが、トイレはTOTOのネオレスト(フラグシップモデルのひとつ)だし、ミニカップ入りのマウスウォッシュなんてのもおいてあった。ラグジュリアス!

IMAG8702.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント