アクセスカウンタ

少佐の記憶-Memoirs of a major-

プロフィール

ブログ名
少佐の記憶-Memoirs of a major-
ブログ紹介
みなさん、こんにちは。私こと少佐が関心を持っている、あらゆる本の書評を中心に、語学学習、京都や花の写真、音楽、展覧会、なぜかお料理レシピまで幅広くご紹介する(予定の)BLOGです。

Twitterも始めました! @major9696 で探してみてくださいなう

*少佐の Amazon レビューはこちら  *おすすめストアはこちら

★本を買うな〜ら♪
eBOOKOFF

*トラックバックは承認されるまで時間がかかる場合があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『アウトサイダー・アート入門』(椹木 野衣)
『アウトサイダー・アート入門』(椹木 野衣)  アウトサイダー・アート。けっこう好きでけっこう企画展にも足を運んでいる。それでもこの本で、ギョーカイでは有名ドコロなのだろうが自分は知らなかったひとがけっこう紹介されいてオラなんだかワクワクした。ワッツ塔とかもむろん、日本にもそんな人がいたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 14:18
『秘密の花園』(フランシス・ホジソン・バーネット)
『秘密の花園』(フランシス・ホジソン・バーネット)  深層心理学の観点から児童文学を読み解いた河合隼雄先生の著作でイチオシ本の一つだった。それが何という著書だったかちょっと調べきれてないのだが他にも『ゲド戦記』なんかも紹介されていて、課題図書が山積みになった(ちっとも読んじゃいない)。UnlimitedとFire日本語読み上げのおかげでようやくミッションコンプリート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 21:37
映画「ボヘミアン・ラプソディ」
映画「ボヘミアン・ラプソディ」  昨年度日本の映画興行収入第1位だったらしい。音楽映画はそれほどヒットしない印象があったけど「This is it」といい(「ラ・ラ・ランド」はどうなのかな?)これはかなり意外だった。遅ればせながら連休なこともあって見に行った(昼イチの回だっけど全席完売だったよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/11 21:20
『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合 雅司)
『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合 雅司)  いつも思うが、数十年前には、「人口爆発を抑制せねばなんねーぞ!」みたいな趣旨の本が論じられていたはずなのにどうなっているんだここ十数年くらい前からの日本の少子化問題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 22:05
『多動力』(堀江貴文)
『多動力』(堀江貴文)  Unlimitedにて(スマン、先月で終わりかも)。まとまった書物というよりホリエモン節の講演会に参加してる気分。まあインタビュー内容をゴーストライターが再構成してまとめているようだからそのとおりだろう。読みやすいからいいんだけどね。こうした本の作り方もいいと思う(別に今にはじまったことじゃない)。これも Fire の読み上げ機能でいっきに読了。やはり便利だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 13:16
『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄)
『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄)  野口先生いにしえの名著(ご批判もかなりあるようだが)『「超」勉強法』の続編みたいな感じ、ていうか続編みたいのはすでにたくさん書かれているよな。これとか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 21:19
秋のツアー2018(8)清水寺紅葉ライトアップ2018 工場萌え編
秋のツアー2018(8)清水寺紅葉ライトアップ2018 工場萌え編  秋のツアーの旅行記もやっとここまで辿り着いた…。 もう何年ぶりになるんだろうか清水寺の紅葉ライトアップ。と思ったらなんともう記事にしたのは十年前かい。倉敷から大阪に移動し、もういいかとも思ったんだけれどもせっかくハイシーズンに関西にいるのだ、これを逃す手はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 13:20
秋のツアー2018(7)倉敷ロイヤルアートホテル
秋のツアー2018(7)倉敷ロイヤルアートホテル  倉敷で泊まったホテルのレポート。一応ググった限りでは街一番のホテルのようだったが、着いた日の夜街をふらふらしているときにこんな旅館があった。ググってみたらかなり有名なところみたいね。いつか行ってみたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 21:39
秋のツアー2018(6)大原美術館 倉敷
秋のツアー2018(6)大原美術館 倉敷  さて、あたふたと足立美術館から安来へ戻り、特急やくもにて倉敷へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/14 15:10
秋のツアー2018(5)足立美術館 大観生誕150年記念 横山大観 VS 日本画の巨匠たち
秋のツアー2018(5)足立美術館 大観生誕150年記念 横山大観 VS 日本画の巨匠たち  ホテルひさご家を出て駅のシャトルバス乗り場へ。連休だし早めに行かないと乗り切れないかなと思ったらやっぱり定刻二十分前ですでに長蛇の列。バスは十分前に来た。微妙だなと思っていたらなんと私の目の前で定員となり締め切られちゃったよ。京子先生のときもそうだったし、そういう星まわりか☆。(11/24訪問) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 16:20
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) の日本語読み上げ機能
Fire HD 8 タブレット  (Newモデル) の日本語読み上げ機能  Fire タブレットって、Amazon専用機と考えればとても良くできたデバイスだというのは前回の購入で認識した通り。でも旧世代の Fire7 は結局あまり使わなくなっていた。立ち位置が中途半端だったんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 21:49
秋のツアー2018(4)ホテルひさご家
秋のツアー2018(4)ホテルひさご家  島根県立美術館を後にしてJRにて足立美術館の最寄り安来駅まで。もう夜なので一泊する。安来って安来節のやすきなのか。しかも「やすき」じゃなくて「やすぎ」なのか。って調べてた時に前にも思ったような。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 14:51
『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース)
『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース)  最近買った Amazon Echo Show は Alexa に試して欲しいリクエストが随時画面に載ってくる。その中に「Alexaの好きな本は?ときいてみて」というのがあったので、素直に尋ねてみると返ってきた答えがこの本だった。最初は Joke かと思ったら、念の為 Amazonで検索したらちゃんと出てきたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 22:23
2018年を振り返る
2018年を振り返る  あけおめです。一部に(私に?)好評な、毎年恒例の昨年を振り返る企画。今年もやってみました。(毎年コピペの書き出し) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/01 20:12
秋のツアー2018(3)島根県立美術館
秋のツアー2018(3)島根県立美術館  服部珈琲工房を出て、かろうじて傘なしで歩ける雨の中、島根県立美術館へ向かう。事前にチェックした天気予報でも雨だった。その後チェックするたび二転三転するのでやきもきした。せっかくの絶景夕日が見れないじゃん…。確かに到着以来降ったりやんだりで予報しづらい不安定な大気状況だったみたい。周りの人のおしゃべりから昼間雹が降ったとかも聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 22:40
秋のツアー2018(2)島根上陸
秋のツアー2018(2)島根上陸  今回の旅程は裏日本ツアーとでも名付けたかったが、なんか、裏とかいうのはイメージ悪いみたいで最近あんまり言わないみたいだなウラウラベッカンコ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 20:30
秋のツアー2018(1)北九州 門司港レトロ
秋のツアー2018(1)北九州 門司港レトロ  またまた九州で仕事の後、三連休(11/23-25)明けは大阪。この機会を逃してなるものかと珍しく連休に旅程をいれた。初の裏日本ツアーである。やはり足立美術館に行くべきだろう。どういうルートをとってもとにかく遠くて行きづらい場所だからこのタイミングで行かなければ二度と行きそうな気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 17:55
東山魁夷展(国立新美術館)
東山魁夷展(国立新美術館)  あんまり得意な画家じゃないんだよな。オイラには折り目正しすぎる。 なんでチケット入手したかといえば、先行販売の eチケットがボナール展と抱き合わせでちょっとお得に売られてたため食わず嫌いも何だなと購入してみたのだ興行者の思うつぼ。さてどんなもんか?(11/17訪問) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/30 22:37
ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛 −アイヴァゾフスキーからレーピンまで(東京富士美術館)
ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛 −アイヴァゾフスキーからレーピンまで(東京富士美術館)  ここ、京王パスポートカード割引があったのか知らなかった! なんと300円引きとは太っ腹だな。百草園や府中市美術館ではここまでの値引きはなかったはず。(11/11訪問) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/29 22:53
Kindle Paperwhite (2018 Newモデル)
Kindle Paperwhite (2018 Newモデル)  サイバーマンデーのセールを利用して新しい Kindle Paperwhite を買っちゃった。前は最初っから Amazon の ID とパスワードが入力された状態でやってきたけど今はそれなしで自分で見れるようにするんだね。利用している Wi-Fi のパスワードをアマゾンに登録するとそれは入れられてくるとか来ないとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/27 19:56
「マルセル・デュシャンと日本美術」(東京国立博物館)
「マルセル・デュシャンと日本美術」(東京国立博物館)  デュシャンといえば便器である。TOTOといえばウォシュレットというくらい確実だ。デュシャンは普通の絵も描いてるのに誰も知らない。この展覧会でも一部を除き撮影おけ。つまり権利を主張する人がいないのだ (T_T)。どれがその一部の撮っちゃいけないやつだよと思ってたら、マン・レイの撮影作品だった…。(11/1訪問) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 15:19
DIC川村記念美術館 2018.10.21
DIC川村記念美術館 2018.10.21  同じ千葉なのにホキ美術館から川村まで出るのは意外にめんどくさい。もう土気駅からタクシー乗っちゃったよ。こんな人あんまいないんだろうな。運ちゃんナビとかで調べてた。6000円も掛かったけど、30分で着いた時は金なり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/22 20:48
ホキ美術館 SPARK -あの時君は若かった-
ホキ美術館 SPARK -あの時君は若かった-  二年ぶりなのか(訪問日2018.10.21)。もっと頻繁に来たいものだがなにせ遠いのよ…。今回は今週月曜朝から千葉で泊まりの仕事があるのでこりゃ家に帰らんでもいいからのんぴり回れそうだとホキと川村の千葉ツアーを開催したプッシャー! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/22 16:57
筒井康隆展(世田谷文学館)
筒井康隆展(世田谷文学館)  もう御年84歳だもんな。館内で二年前のテレビ出演時の映像が流されていた。ずいぶんお痩せになって…。まさに矍鑠とはしておられたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 13:41
フェルメール展(上野の森美術館)
フェルメール展(上野の森美術館)  今まで散々見てきたフェルメール。それでもちょっと久しぶりかな。こないだの福岡先生の精密複製画も良かったけれど、やはり本物の密度解像度の高さはすごいもんだと改めて思った。(10/13訪問) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 23:24
ピエール・ボナール展(国立新美術館)
ピエール・ボナール展(国立新美術館)  三菱一号館美術館で知ったナビ派の意外な巨匠。けっこう楽しみにしていったんだけどな…。この日(9/28)は夜九時までやっていたのでゆっくり見ようと狙って行った。終了間際までそこそこ人がいたのは意外であった。日本のどこにボナールファンがいたんだろう? かく言う私は、三菱で数点見たボナールは素晴らしいと思ったが、まとめて見るとなんだか満足度が下がった。贅沢なものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 22:00
モネ それからの100年(横浜美術館)
モネ それからの100年(横浜美術館)  なんだってまあこんなに人がいるのだ横浜美術館。公式ツイッターで連日盛況のようなので夜間開館のある三連休の初日(9/22←ああずいぶんレポートが遅れてしまったよ)夕方に来てみれば、もう夕方なのにまだ入場制限があるなんて! いつからモネってこんなに日本で人気が出たのだ? ほとんどの日本人はモネとマネの区別もつかないはずなのに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/18 11:30
ムンク展−共鳴する魂の叫び(東京都美術館)
ムンク展−共鳴する魂の叫び(東京都美術館)  さすがはムンクの「叫び」。夜に来たのにまだ入場10分待ちだ。文化の日でもあるし…と思ったらすぐ引けた。(書いてない美術館訪問記とか多いんだけど、今年一番の話題展だから速報しておくか) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 21:48
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋  ああ、あの「北斗の拳」に似たマンガでしょ?と言われて口惜しい思いをした日々。まだマニアックなファン向けの作品だけど、ここまで生き残るとは誰が予想しただろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 16:50
川崎市岡本太郎美術館 街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界展
川崎市岡本太郎美術館 街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界展  同じ敷地内にある「かわさき宙と緑の科学館」のプラネタリウムはちょくちょく来てたし、前から存在は知っていたが来るのは初めて。最初目黒にある「岡本太郎記念館」と混同していたこともある。このたび撮影可能と聞いて暑い中やってきた(訪問日 9/1 更新遅ぉ〜〜)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 16:29
IPhone 持ってないから Apple Pay じゃなくて Google Pay を使う
IPhone 持ってないから Apple Pay じゃなくて Google Pay を使う  Google Pay を始めてみた。これまでおサイフ機能のあるスマホを持っていたのにモバイル Suica を使わなかったのは設定が面倒くさかったから。何度かトライしたけれどもあまりに手続きが複雑で、結局何が出来るのかもも一つ分からないし途中で諦めることしばしであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 22:26
Kindle Paperwhite Newモデルが出るってよ
Kindle Paperwhite Newモデルが出るってよ  恒例の「現物見てもいないのに勝手にレビュー!」。Kindle Paperwhite にニューモデルが出るという。最近 Amazon Echo ばかりプッシュされるのでもう Kindle のこと忘れちゃったのかなと思っていた矢先の発表である。Oasis はちょっと…(高すぎ)と思ったが、これは欲しい。Echo Show も予約しちゃったし、個人的に Amazon依存度がますます上がるな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 14:46
富山市 ガラス美術館
富山市 ガラス美術館  北陸紀行ラスト。昨日泊まらずに帰っても良かったんだが、これも地域貢献だ。翌日寄ってみたホテルそばの美術館。行ってみると半分は図書館なんだな。で、残りはやはり展示場である。富山産のガラス?かと思ったが、そうでもなさそうであの長浜と同じようなものかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/08 20:43
富山県美術館 | Toyama Prefectural Museum of Art & Design
富山県美術館 | Toyama Prefectural Museum of Art & Design  富山は、今を遡る二十数年前に仕事で来た覚えがある。なんか漁港絡みだったはず。ん?釜石と混同してるかな。でも鮒寿司じゃなくて鱒寿司を帰りの電車で食べた気がするぞ。仕事が長引きその日の内に家に帰り着けなかったんじゃないかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/06 23:36
鈴木大拙館と兼六園(北陸ツアー2018夏2)
鈴木大拙館と兼六園(北陸ツアー2018夏2)  次に兼六園に行こうかと思ったがとにかく暑いので順序を入れ替えて後で行こうと思っていた鈴木大拙館に行く(けっきょく迷ってだいぶ歩いてしまったが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/24 20:47
ANAクラウン金沢と金沢21世紀美術館(北陸ツアー2018夏1)
ANAクラウン金沢と金沢21世紀美術館(北陸ツアー2018夏1)  今年の夏のツアーはどこにしようか。これまで京都出張と絡めさらに西へ赴くことが多かったが、九州には去年行ったし今年はちょくちょく九州寄る用事も出来たし、ここは中を取って(?)北陸でも攻めてみるか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/24 12:15
フェルメール 光の王国展 2018(そごう美術館)
フェルメール 光の王国展 2018(そごう美術館)  生物学者の福岡伸一先生が無類のフェルメールファンであり、精巧な複製品を自らプロデュースして展覧会を催してしまった話はよく覚えている。数年前に銀座かどこかで開催され興味はあったが結局行きそびれてしまった。まあニセもんだしなという考えもあったかもしれない。でも例えば同じく複製品ばかりの大塚国際美術館もめちゃ楽しめたし、またチャンスが頂けるのなら行ってみようか。秋にまた大規模なフェルメール展があるからそのプロモーションの意味もあるんだろうな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/09/17 13:14
ミケランジェロと理想の身体(国立西洋美術館)
ミケランジェロと理想の身体(国立西洋美術館)  暑すぎて今年の夏はずっと引きこもっていた。ようやく涼しくなる夜間に徘徊するしかない。夕方から夜にかけて見て回れるイベントを調べ回ってきたミケランジェロとフェルメール。(訪問8/18) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 12:25
没後50年 藤田嗣治展|東京都美術館
没後50年 藤田嗣治展|東京都美術館  来てみて知ったものすごい展示量。大回顧展だ。このあとの企画展もすんごいのが来るし、東京都美術館飛ばしてるな。夜間開館は九時までやってるし(これぞ時差ビズ?)、小池さん効果か?!(訪問は8/3) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/16 22:32
Audibleコイン制へ
Audibleコイン制へ  AmazonのオーディオブックサービスAudible。1500円/月で聴き放題とお得なサービスで長々(たまに休会しながら)楽しんできたが、突然のおふれにより8月末からグローバル標準の「コイン制」に移行された。会費はそのまま1500円/月だが、会員には毎月1個「コイン」が与えられ、好きなオーディオブックを1冊(セットものもあったりするらしいが)購入できるという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 13:14
諸橋近代美術館ツアー「Dear Ms.Crook 〜パメーラ・ジューン・クルック展〜」
諸橋近代美術館ツアー「Dear Ms.Crook 〜パメーラ・ジューン・クルック展〜」  さてようやく本来の目的諸橋近代美術館。ホテルからは歩いて五分も掛からない。最初いったん道路に出て正門から入ったが、ホテルの駐車場を突っ切った方が早かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 22:01
諸橋近代美術館ツアー(Active Resorts 裏磐梯)
諸橋近代美術館ツアー(Active Resorts 裏磐梯)  ダリの所有数で国内随一を誇る諸橋近代美術館。HPを覗くとその建物もあまりにフォトジェニックでいつか行ってみたいものだと夢見ていた(大げさな)。で、夏休みを先取りして(また取るけど)一泊旅行でちょっくら行ってみるかな、そばにある Active Resorts 裏磐梯で温泉にも浸かれるしと段取りをしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/28 21:43
ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより(横浜美術館)
ヌード NUDE  ―英国テート・コレクションより(横浜美術館)  これまた前売り券も買っていたのにだいぶ行くのが遅れてしまった。長期間の会期で助かった。土曜の昼ということもありそこそこ客の入りも盛況。みんなエロが好きなのね。ってか、一貫したテーマで展示の流れがとてもうまく深くまとめられている。さすがテートだね(ってよく知らないけど)。GWにもっとゆっくり来ればよかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 22:16
プーシキン美術館展──旅するフランス風景画(東京都美術館)
プーシキン美術館展──旅するフランス風景画(東京都美術館)  前売り券まで押さえていたのにようやく先週金曜の夜に行った。会期中盤というのにけっこう空いていた。最初は古くて地味な風景画が続く。こりゃそんなに客もこないだろう。基本は本題の背景でしかない風景画がジャンルのひとつとして認められたのは比較的最近のこととか言うが、じゃブリューゲルはどうなのか? ありゃ寓意が入ってるから別物なのかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 22:03
生誕150年 横山大観展|東京国立近代美術館
生誕150年 横山大観展|東京国立近代美術館  「ヘタウマでなくてヘタなんです!」と学芸員さんもいったとかいわないとかの横山大観。久しぶりの大規模な回顧展である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/27 17:11
神代植物公園の桜と花桃とか2018
神代植物公園の桜と花桃とか2018  まったくの季節外れだが、撮りっぱなしで置いといたやつをせっかくなので載せておくか。薔薇も見頃を過ぎそうな勢いだそうで、忙しいったらありゃしない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 21:57
モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間弥生まで 福岡県美術館コレクション展(埼玉県立近代美術館)
モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間弥生まで 福岡県美術館コレクション展(埼玉県立近代美術館) ここには何だかんだで 数回お邪魔しているな。6年ぶりかシュワッチ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 22:24
連載開始50周年記念「あしたのジョー展」(東京ソラマチ)
連載開始50周年記念「あしたのジョー展」(東京ソラマチ)  まあ、私もこんなに影響を受けたマンガはない。最期には真っ白に燃え尽きたいものだ。あしたのジョー。もう連載開始から50年経つという。リアルタイムで読んでいた読者が当時10歳だったとして今もう還暦だよ。来場者はおじいさんおばあさんばっかりじゃないかと思ったら意外に若い人たちもたくさん来ている。再放送とかいうよりも DVD やオンデマンド放送で見てるのかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 15:26
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション(国立新美術館)
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション(国立新美術館) 大金持ちのコレクターさん収集品の企画展はどれもこれもいいんだよね。自分が気に入ったものしか購入するわけもないから、その人のこのみに沿った一貫性も出てくるし。それに私家版美術館なので、あまり公開もされず、今回の展示も誰もが知っている巨匠ばかりなのに見たことない作品ばっかり。ほんと秘宝館だぜ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 22:22
ジョルジュ・ブラック展(パナソニック汐留ミュージアム)
ジョルジュ・ブラック展(パナソニック汐留ミュージアム)  ブラックって誰? ご存知ない方、ピカソのキュビズム作品の隣にはたいがい彼の(わけのわからない)絵が飾れている。そんなピカソの引き立て役としてしか知られていない(?)ジョルジュ・ブラック氏。オレが考えたキュビズム技法をまんまパクりやがってピカソのジジイ! とんでもない搾取まさにブラック芸術家め、ひいてはこれはブラック差別だろう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/05/05 16:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる