アクセスカウンタ

少佐の記憶-Memoirs of a major-

プロフィール

ブログ名
少佐の記憶-Memoirs of a major-
ブログ紹介
みなさん、こんにちは。私こと少佐が関心を持っている、あらゆる本の書評を中心に、語学学習、京都や花の写真、音楽、展覧会、なぜかお料理レシピまで幅広くご紹介する(予定の)BLOGです。

Twitterも始めました! @major9696 で探してみてくださいなう

*少佐の Amazon レビューはこちら  *おすすめストアはこちら

★本を買うな〜ら♪
eBOOKOFF

*トラックバックは承認されるまで時間がかかる場合があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』
『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』 フル書名:『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング) *長すぎて記事タイトルに入らなかった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/13 22:08
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道(国立新美術館)
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道(国立新美術館)  千葉の江戸から六本木のウィーンへ。2019年は日本に於けるクリムトイヤー? 大挙して押し寄せるクリムト作品。もう開幕している東京都美術館のクリムト展は特別鑑賞券を入手しているのであとのお楽しみ、前座(?)のウィーン・モダンへ赴いたGW(5/5)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/12 19:19
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション(千葉市美術館)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション(千葉市美術館)  特急「さざなみ」なんて初めて乗った。千葉はいつもメチャ遠かったが快適快適🚄 以前来たのは千葉県立美術館か。千葉市美術館は初訪問(5/5)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/12 15:24
キスリング展 エコール・ド・パリの夢(東京都庭園美術館)
キスリング展 エコール・ド・パリの夢(東京都庭園美術館)  令和最初の展覧会はキスリング! キスリングをこんなにまとめて見るのは初めて。12年ぶりの回顧展で、2007年にそごう美術館であったみたいだが。私がキスリングをまだ知らなかったかもしれないな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 17:00
アンドリュー・ワイエス展(美術愛住館)
アンドリュー・ワイエス展(美術愛住館)  美術愛住館なんてのが四谷にあったのか。小さなギャラリーって感じだな。なんかお金持ちの人が趣味か地域貢献のためにやってる感じだなと思ったら堺屋太一さんのもちものだったのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/04 18:52
シャルル=フランソワ・ドービニー展(損保ジャパン日本興亜美術館)
シャルル=フランソワ・ドービニー展(損保ジャパン日本興亜美術館)  平成の終わりに癒しを求めて風景がなぞ。バルビゾン派に属しコローらと親交があり、後の印象派興隆への貢献も大きかったという。…でも知らんなあと思ったらあのゴッホの「ドービニーの庭」のドービニーなのか! 十年以上前に京都えきで見たよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/04 13:21
伊藤若冲展(福島県立美術館)
伊藤若冲展(福島県立美術館)  はからずも「奇想の系譜展」でたっぷり見れた伊藤若冲。そこまでのファンでもないんだけど、ここでしか見れないようだし、行くならGW前だよな福島行ったことないし行ってみるかなと数日前に決めた(訪問日4/21)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 22:05
木梨憲武展(佐川美術館)
木梨憲武展(佐川美術館)  最初にとんねるずのノリさんを絵描きとして認識したのはもう大昔に日テレ「とんねるずの生ダラ」の企画で、芸術家 ’のりたろう‘ というキャラクターに扮してセーヌ川を臨むパリの風景をスケッチした時であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 16:09
平安神宮の枝垂れ桜と京都市京セラ美術館(改装中)
平安神宮の枝垂れ桜と京都市京セラ美術館(改装中)  ハイアットリージェンシーを出て京都の桜を愛でに。ソメイヨシノ系はもう散ってしまったが、しだれが見頃だという。それなら平安神宮だ。近くの京都市立美術館にはちょくちょく来るし、そばはよく通るのだけど、 中に入って記事にするのはどれくらいぶりだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/30 22:33
ハイアット リージェンシー 大阪
ハイアット リージェンシー 大阪  フェルメールも鳥獣戯画も無事堪能し、ただでさえ美術館巡りは歩きっぱなしなので体力を消耗する。夜行バスであまりよく眠れなかったためもありさすがに疲労困憊。ホテルで仮眠をとることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/30 16:40
明恵の夢と高山寺(中之島香雪美術館)
明恵の夢と高山寺(中之島香雪美術館)  大阪行きの前に河合隼雄先生絡みで情報を得ていたのでフェルメール展の後に寄ってみた。見た夢を生涯書き残したことで知られる明恵さん直筆の夢記が展示されるという。でも実は目玉は鳥獣戯画。高野山所蔵なのか(現在は国立美術館所蔵)。ウサギとカエルのはもちろんよく見ていたけど他の動物もいっぱい登場するしニンゲンも出てくるんだ。更には麒麟とか鳳凰とか虎とかスーパーカメ?とか妖怪っぽいのも? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/29 21:52
フェルメール展(大阪市立美術館)
フェルメール展(大阪市立美術館)  夜行バスではるばる来たぜ大阪。開場は9:30(今現在は8:30に繰り上げになったそうです)。9時頃から並び始める。平日だがそこそこ行列ができ出す。にしてもスタッフさんが拡声器でああだこうだと注意事項を延々説明し出しうるせーことうるせーこと。物販の説明までしやがるし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/28 22:48
フェルメールを見にドリームルリエで大阪まで
フェルメールを見にドリームルリエで大阪まで  フェルメール展大阪巡回。上野ではとっくに見ている。だが東京大阪で展示品に違いがあり、大阪には日本初上陸作品「取り持ち女」が来る。大阪でしか見ることができない(大阪展のイチオシだったのでそう思い込んじゃったけど東京展でも後半展示されていたようだ。帰ってから気付いた)。どうしよう。やっぱりこれを逃す手はないかな。仕事でしょっちゅう行ってる関西に自腹で行くのはバカバカしいのだがたまにはいいだろう。ということで決行(決行日4/11)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/28 13:02
『海と毒薬』(遠藤 周作)
『海と毒薬』(遠藤 周作)  ほんとはスコセッシ監督の映画を見た『沈黙』の方を読み返したかったが、これがなぜかUnlimitedに入ってたので思わず先に読んでしまった。大昔に恐らく読んでるはずなのに例によって何ひとつ覚えてない。にしてもこんな強烈な話だったのか。なんで忘れてんだろ?(以下内容に触れています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/25 21:28
ピエール セルネ & 春画(シャネル・ネクサス・ホール)
ピエール セルネ & 春画(シャネル・ネクサス・ホール)  質も量もすごかった。何でこれタダで見れるんだろうさすが世界のチャンネル。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 14:19
奇想の系譜展(東京都美術館)
奇想の系譜展(東京都美術館)  あまり予備知識無しで見に行った。そもそも新・北斎展 HOKUSAI UPDATEDとセット売りされていたのでついで買いだったのだ。でも良い評判も聞こえてきた。なにより若冲がこんなにあったなんて。いつぞや大喧騒の中で見た伊藤若冲展よりずっとゆっくり楽しめた。(東京都美術館の若冲展の記事探したがなかった。あまりにひどくて記事も書いてなかったんだなw) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 13:59
東急ステイ福岡天神
東急ステイ福岡天神  今年もなにかと九州とのご縁が続きそうで、行ったばかりのシーホークそばにまた出張で行ってきた(訪問日3/18)。また飛行機だよ。ところで最近気づいた大発見。Amazonマスターカードのゴールドカードも空港の VIP ラウンジに行ける! だって利用可能カード一覧に「VISA」としか書いてないから違うんだと思ってたんだもん。Master Card は VISAグループなのね。どんだけ損したんだろう。まあフリードリンクなんか4〜5杯飲んでも500円にもならないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 23:00
『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(橘 玲)
『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(橘 玲)  みんな薄々気づいて入るが公に口にしてはいけない「不都合な真実」。もともと人は(というかあらゆる生物は)まっさらでは生まれてこない。昔から「氏か育ちか」といわれるが、科学的な統計データによればどうやら「氏」でその人の人生はほとんど決まってしまうらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/31 21:23
『そしてドイツは理想を見失った』(川口マーン惠美)
『そしてドイツは理想を見失った』(川口マーン惠美)  ドイツ 再生エネルギーの発電量が 従来の火力発電などを上回ったという報道を聞き、本当かな?と思っていたんだけれどもやっぱりからくりがあったようだ。補助金がたんまり出るのならばそりゃ参入する所も多くなるだろうさ。日本と同じだ(日本は即破綻しちゃったけど)。凪や曇りの日が続くなら結局旧来の CO2を吐き出す火力発電に頼らざるを得ない。当然補助金は血税から充填され、電気料金はうなぎのぼりになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/31 21:10
『健康の結論』(堀江 貴文)
『健康の結論』(堀江 貴文)  またホリエモンの本。連続して読んでいるのはUnlimitedに入っているから。金の亡者ホリエモンが出す健康本?どうせろくなもんじゃないだろう、と人は思うかもしれない(そんなことないかw)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/23 12:23
吉川英治記念館
吉川英治記念館  前から存在は知っていた。でも来るのははじめて(訪問日3/2)。残念ながら3月いっぱいで閉館になってしまう。川合玉堂美術館と合わせて訪問したかったのだが、3月まで休館していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/03/17 21:32
川合玉堂美術館
川合玉堂美術館  去年の秋に行った足立美術館でいくつかこの人の作品を見つけて興味を持った。そういえば地元にこの人の記念館みたいのがあったな(訪問日1/13)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/17 20:49
『経済学の名著50冊が一冊でざっと学べる』(蔭山 克秀)
『経済学の名著50冊が一冊でざっと学べる』(蔭山 克秀)  またUnlimitedにて。著者は予備校の社会科関係担当の先生らしい。予備校の講師というのは、研究がメインでその合間に講義を行う学者さんとか、既得権にあぐらをかける公務員の学校教員達(超3K労働だけどさ)と違い、インストラクターとしての能力は秀でている。「顧客」である予備校生たちのシビアな目に常に晒されるからだ。つまり授業がつまらなく人気がなければやめさせられてしまう。更に、ただ単に面白い話などをして学生たちのウケを狙ったとしても、予備校生の目的は大学受験に成功することだから、それが伴わなけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 14:20
九州旅行(4)ヒルトン福岡シーホークと太宰府天満宮
九州旅行(4)ヒルトン福岡シーホークと太宰府天満宮  二日目は福岡に出た。由布院の月燈庵ものんびりできてよかったけど、こちとら田舎に生まれ田舎に住んでいるからそこそこの田舎に行ってもあまり新鮮味がない。やっぱり都会の洗練されたホテルの方がワクワクしてお得感があるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 11:38
九州旅行(3)ゆふいん 月燈庵(食事編)
九州旅行(3)ゆふいん 月燈庵(食事編)  夕食は別の個室に通される。この年輪のプレートどれもヒビが入っていたのでこれもこだわりかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 10:59
九州旅行(2)ゆふいん 月燈庵
九州旅行(2)ゆふいん 月燈庵  高級温泉宿。月洸樹ほどではなかったけどね。あそこは特別か 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 10:35
九州旅行(1)由布院
九州旅行(1)由布院  大分県の有名温泉地由布院にやってきた。もう20年以上前にふらっと来た記憶と全く被らない。こんなとこ来たっけ? もっと何もなかった覚えがある。お山はもっと見えたはず。今じゃもう原宿と変わらんなこのショッピングストリート…。私はそんな気にしないけど中韓が多いのも今時だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 20:47
『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』(スーザン・ケイン)
『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』(スーザン・ケイン)  マッチョ(筋肉ムキムキって意味じゃないよ)が国民の理想とされるアメリカ社会だが、意外にネクラな人は多いとも聞く。この本がベストセラーになったのはそうしたサイレントマジョリティーの後押しがあったのではとひそかに想像する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 15:09
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED(森アーツセンターギャラリー)
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED(森アーツセンターギャラリー)  連休の中日とはいえ夜なら空いてるかなと行ってみたら入場80分待ちかよ!(訪問日2/10) カフェマックで時間を潰し、一時間後に来てみてもまだ40待ちとか。 これ以上待っても仕方ないので突入。前売り券買ってたのに当日券を買う人達と同じように列に並び同じ時間待たされたのはなんか納得いかないな。あべのハルカスは分けてたのに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/03 14:56
浮世絵最強列伝 日本橋高島屋
浮世絵最強列伝 日本橋高島屋  (訪問日1/18)急遽参戦会期終了に滑り込み。しかしどんなネーミングだよ。 (東京での展示は終わってしまいましたが大阪の高島屋でまだやるみたい) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/03 14:19
『バッハ=魂のエヴァンゲリスト』(礒山雅)
『バッハ=魂のエヴァンゲリスト』(礒山雅)  かなりバッハにハマった時期がある。脳科学からの興味から、グレン・グールドを知り、やがて鍵盤楽曲ばかりでなく宗教曲にも衝撃を受けた。バッハのバックグラウンドについてはこの磯山さんのご著書にずいぶんお世話になったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 13:59
『フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する』(ミチオ・カク)
『フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する』(ミチオ・カク)  久しぶりのミチオ・カクさん。なかなかファンだったのだが、東日本大震災の時、「日本福島の原発事故はチェインリアクションで次々と爆発するだろう」みたいなコメントをアメリカのメディアで出していて(もちろんそんなことは起きなかった)だいぶ私の中で信頼度が下がったものだ。だからしばらく読まなかったわけではないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 13:51
フィリップス・コレクション展(三菱一号館美術館)
フィリップス・コレクション展(三菱一号館美術館) 三菱一号館美術館サポーター https://mimt.jp/mss/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/24 11:35
『アウトサイダー・アート入門』(椹木 野衣)
『アウトサイダー・アート入門』(椹木 野衣)  アウトサイダー・アート。けっこう好きでけっこう企画展にも足を運んでいる。それでもこの本で、ギョーカイでは有名ドコロなのだろうが自分は知らなかったひとがけっこう紹介されいてオラなんだかワクワクした。ワッツ塔とかもむろん、日本にもそんな人がいたのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/23 14:18
『秘密の花園』(フランシス・ホジソン・バーネット)
『秘密の花園』(フランシス・ホジソン・バーネット)  深層心理学の観点から児童文学を読み解いた河合隼雄先生の著作でイチオシ本の一つだった。それが何という著書だったかちょっと調べきれてないのだが他にも『ゲド戦記』なんかも紹介されていて、課題図書が山積みになった(ちっとも読んじゃいない)。UnlimitedとFire日本語読み上げのおかげでようやくミッションコンプリート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 21:37
映画「ボヘミアン・ラプソディ」
映画「ボヘミアン・ラプソディ」  昨年度日本の映画興行収入第1位だったらしい。音楽映画はそれほどヒットしない印象があったけど「This is it」といい(「ラ・ラ・ランド」はどうなのかな?)これはかなり意外だった。遅ればせながら連休なこともあって見に行った(昼イチの回だっけど全席完売だったよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/11 21:20
『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合 雅司)
『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合 雅司)  いつも思うが、数十年前には、「人口爆発を抑制せねばなんねーぞ!」みたいな趣旨の本が論じられていたはずなのにどうなっているんだここ十数年くらい前からの日本の少子化問題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 22:05
『多動力』(堀江貴文)
『多動力』(堀江貴文)  Unlimitedにて(スマン、先月で終わりかも)。まとまった書物というよりホリエモン節の講演会に参加してる気分。まあインタビュー内容をゴーストライターが再構成してまとめているようだからそのとおりだろう。読みやすいからいいんだけどね。こうした本の作り方もいいと思う(別に今にはじまったことじゃない)。これも Fire の読み上げ機能でいっきに読了。やはり便利だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 13:16
『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄)
『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄)  野口先生いにしえの名著(ご批判もかなりあるようだが)『「超」勉強法』の続編みたいな感じ、ていうか続編みたいのはすでにたくさん書かれているよな。これとか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 21:19
秋のツアー2018(8)清水寺紅葉ライトアップ2018 工場萌え編
秋のツアー2018(8)清水寺紅葉ライトアップ2018 工場萌え編  秋のツアーの旅行記もやっとここまで辿り着いた…。 もう何年ぶりになるんだろうか清水寺の紅葉ライトアップ。と思ったらなんともう記事にしたのは十年前かい。倉敷から大阪に移動し、もういいかとも思ったんだけれどもせっかくハイシーズンに関西にいるのだ、これを逃す手はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 13:20
秋のツアー2018(7)倉敷ロイヤルアートホテル
秋のツアー2018(7)倉敷ロイヤルアートホテル  倉敷で泊まったホテルのレポート。一応ググった限りでは街一番のホテルのようだったが、着いた日の夜街をふらふらしているときにこんな旅館があった。ググってみたらかなり有名なところみたいね。いつか行ってみたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 21:39
秋のツアー2018(6)大原美術館 倉敷
秋のツアー2018(6)大原美術館 倉敷  さて、あたふたと足立美術館から安来へ戻り、特急やくもにて倉敷へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/14 15:10
秋のツアー2018(5)足立美術館 大観生誕150年記念 横山大観 VS 日本画の巨匠たち
秋のツアー2018(5)足立美術館 大観生誕150年記念 横山大観 VS 日本画の巨匠たち  ホテルひさご家を出て駅のシャトルバス乗り場へ。連休だし早めに行かないと乗り切れないかなと思ったらやっぱり定刻二十分前ですでに長蛇の列。バスは十分前に来た。微妙だなと思っていたらなんと私の目の前で定員となり締め切られちゃったよ。京子先生のときもそうだったし、そういう星まわりか☆。(11/24訪問) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/12 16:20
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) の日本語読み上げ機能
Fire HD 8 タブレット  (Newモデル) の日本語読み上げ機能  Fire タブレットって、Amazon専用機と考えればとても良くできたデバイスだというのは前回の購入で認識した通り。でも旧世代の Fire7 は結局あまり使わなくなっていた。立ち位置が中途半端だったんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 21:49
秋のツアー2018(4)ホテルひさご家
秋のツアー2018(4)ホテルひさご家  島根県立美術館を後にしてJRにて足立美術館の最寄り安来駅まで。もう夜なので一泊する。安来って安来節のやすきなのか。しかも「やすき」じゃなくて「やすぎ」なのか。って調べてた時に前にも思ったような。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 14:51
『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース)
『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース)  最近買った Amazon Echo Show は Alexa に試して欲しいリクエストが随時画面に載ってくる。その中に「Alexaの好きな本は?ときいてみて」というのがあったので、素直に尋ねてみると返ってきた答えがこの本だった。最初は Joke かと思ったら、念の為 Amazonで検索したらちゃんと出てきたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 22:23
2018年を振り返る
2018年を振り返る  あけおめです。一部に(私に?)好評な、毎年恒例の昨年を振り返る企画。今年もやってみました。(毎年コピペの書き出し) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/01 20:12
秋のツアー2018(3)島根県立美術館
秋のツアー2018(3)島根県立美術館  服部珈琲工房を出て、かろうじて傘なしで歩ける雨の中、島根県立美術館へ向かう。事前にチェックした天気予報でも雨だった。その後チェックするたび二転三転するのでやきもきした。せっかくの絶景夕日が見れないじゃん…。確かに到着以来降ったりやんだりで予報しづらい不安定な大気状況だったみたい。周りの人のおしゃべりから昼間雹が降ったとかも聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 22:40
秋のツアー2018(2)島根上陸
秋のツアー2018(2)島根上陸  今回の旅程は裏日本ツアーとでも名付けたかったが、なんか、裏とかいうのはイメージ悪いみたいで最近あんまり言わないみたいだなウラウラベッカンコ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 20:30
秋のツアー2018(1)北九州 門司港レトロ
秋のツアー2018(1)北九州 門司港レトロ  またまた九州で仕事の後、三連休(11/23-25)明けは大阪。この機会を逃してなるものかと珍しく連休に旅程をいれた。初の裏日本ツアーである。やはり足立美術館に行くべきだろう。どういうルートをとってもとにかく遠くて行きづらい場所だからこのタイミングで行かなければ二度と行きそうな気がしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 17:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる