少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS 『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』(スーザン・ケイン)

<<   作成日時 : 2019/03/03 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 マッチョ(筋肉ムキムキって意味じゃないよ)が国民の理想とされるアメリカ社会だが、意外にネクラな人は多いとも聞く。この本がベストセラーになったのはそうしたサイレントマジョリティーの後押しがあったのではとひそかに想像する。

 声が大きく上昇志向バリバリのタイプのみが常に社会で成功する訳ではないのは周知の事実だ(そういう傾向が高いのは現実だが)。

セールスマンやコンサルタントに一番重要なのは、真剣に聴くことです。うちのトップセールスマンを見ても、外向的な性質は彼らの成功の鍵ではありません

 これもいまだに根強い誤解。売るセールスマンは(売るものにもよるが)いわゆるいけいけどんどんな調子のいいひとではない。よくしゃべるひとはほんとにこちらのした話を覚えていないから私はかなり用心してしまう。



 かく言う自分自身は(かなり極端な)内向型であると自己分析している。この本の中に書かれている内向型タイプの傾向:

・内向型はゆっくりと慎重に行動することが多い。一度にひとつの作業に集中するのを好み、すばらしい集中力を発揮できる。富や名声などの誘惑に惹かれることは比較的少ない。
・内向型は社交スキルが豊かでパーティや仕事のつきあいを楽しむ人もいるにはいるが、しばらくすると、家でパジャマ姿になりたいと感じる。
・ゆっくり考えてからしゃべり、会話よりも書くほうが自分をうまく表現できると感じることが多い。
・無駄話にはぞっとするが、深い対話を楽しむ。



 どれも本当に当てはまる。ただ読んでいて前半は「人間って、そんな単純なもんじゃないだろう」という違和感を覚えていた。もちろん著者もちゃんとわかっていたようで、

完璧な外向型も完璧な内向型も存在しない。そういう人間がいるとしたら精神病院だろう


 それはそうだ。みな両面を持ち合わせていて、うまくそれらをコントロールして生きている。

外向的=バカ
内向的=インテリ

 これも正しくはないw。やはり最終的にはTPOで自分のキャラを使い分ける「演技力」がうまく生きるためのポイントになる、みたいな結論にまとまっていってたと思う。

 ただし、本来の自己を抑圧して生きていくことに苦しむ人いれば、逆にそれを大いにエンジョイしてしまう人(俳優さんなんていくつものキャラを演じることに喜びを見出す人でしょ?)の違いはなんなのかな。

 そういえばマインドフルネスへの言及は見られなかったと思う。アメリカでも禅は根強い人気があるし、自分を見つめ直すのはこれぞ内向性のベクトルなのに。

 また、内向的(おとなしくて抵抗しない)であるがゆえに虐げられる人たちの代弁(ガンジーの例など)はしているが、それでもなお残るいじめ問題については言及がなかったかもしれない。アメリカにもいじめ(DVも)は深刻な問題としてあると思うのだが。あくまで自己啓発の本だからそのへん入れちゃうとややこしくなるから省いたかな。

 自分のことを言えばいわゆるネグレクトに悩まされたことはほとんどない。むしろ一人のほうが圧倒的に落ち着くから。なんで人とつるまないといけないのか、またそうしないと批判されるのか昔からさっぱり理解できなかった。だから人気者でもないが、いじめられっ子でもなかった。いじめられないため秘訣は「相手にしない」に尽きると思っている。いじめる方は反応があるから面白いのであって、私のように周りからシカトされてもこっちからシカトしている人にたいしてはシカトのしがいがないというものだ(ただしこれは比較的ライトないじめ対策であり、深刻な集団暴力のようなものはまた別の話である)。


 読んでいて気付いたが脳内の最新研究についての言及は最近読んだミチオ・カクさんの『フューチャー・オブ・マインド』lに重なる部分も大きい。山程ある積読の中からランダムに選んでるつもりでもそれまで読んでたものに引っ張られることは少なくない。意見が異なるところを比較しても面白いかも。

・オープンオフィスは生産性を減少させ、記憶力を損なうことがわかって
・長年の研究から従来の集団ブレインストーミングは有効でないとわかっている


この辺は『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄)に通じるところ。

 やはりネクラの時代だな。ダイバーシティやチームワークからすればいろんな人がいていいのだ。













内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)
講談社
2016-01-08
スーザン・ケイン


Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』(スーザン・ケイン) 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる