小布施 浄光寺の桜 2014

画像


 四年ぶりの小布施である。この時はGW中に行ったのでさすがに桜は散っていた。花桃があまりに素晴らしかったけれど、やはり桜の時期にも来たいものだと思いつつ早幾年。ようやく願いが叶う時が来た。

 京都から長野経由で東京に帰るバカもそうはいまい。でもでもどうしても見たかったんだもん゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+. 長野は今が桜の本番。名古屋から乗った特急しなのの車窓からは、途中桜並木が見え隠れし否が応でも旅情は高まるのであった。よもやこのあと殺人事件に巻き込まれることになろうとは、その時はまだ知る由もなかった…(ウソです。トラベルミステリー風にしただけです)

 朝イチで京都を出たのだが、さすがに小布施到着は昼を回った。周遊ミニバスがなぜかお昼は極端に本数が少ないので、浄光寺までは歩いて行くことにした。気温はそうでもないと思うのだが風が冷たい。体を動かすにはちょうどいいだろう。


 途中見た花桃。
画像



 種を見るのは初めてかも…? やっぱり実がなるのかな? 種が残ってるってことは実が取られてないってことで、やっぱり食用にはならないんだね。
画像



 前回来た時は「こんなのしらねー」と思ったヒメオドリコソウの大群。その後うちの方でもよく見かけるようになったw。
画像




 到着。これこれ、これが見たかったのよ。花桃と合わさっていたらさぞかし桃源郷だったろうけど、まあ贅沢はいわんとこ。
画像



画像



画像



画像



画像



 せっかくなので登ってみた。
画像



 ほうほう、こんな感じなのか。
画像



画像



 降りてみた。
画像



 このお花なんだろね? 樹の枝でなく地面から生えてた。
画像



 腹が減ったので櫻だんご食った。香りがよかった。
画像




画像
 これがそのミニバス。乗り込む時、車中のフランス人(?)と思しき二人連れが「ココデオリル??」みたいに地図を指してキョロキョロしてた。どうも岩松寺に行きたそうだったけど運転手さんは「歩くよー!」と日本語一点張りw。助けてあげよかと思ったけど、まあ収まったのでよしとした。


 つづく









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック