アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ハリー・ポッター」のブログ記事

みんなの「ハリー・ポッター」ブログ

タイトル 日 時
『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』(森岡 毅)
『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』(森岡 毅)  外資のサービス業がガラパゴスな日本で成功するには、@日本でもウケる強力なブランドがあること(ディズニーとか)、あるいはA徹底的なローカライズ(セブンイレブンとか)を持っているかが成否を分ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 22:06
USJに行ってきた!(夜の部)
USJに行ってきた!(夜の部)  昼の部からの続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 15:10
USJに行ってきた!(昼の部)
USJに行ってきた!(昼の部)  あまりテーマパークなるものに行ったことはない(あ、よみうりランドがあったか)。かのネズミーランドにも未訪問である。USJにも意を決して行くほど思い入れもないが、やっぱりポッタリアンの端くれとして話題のハリー・ポッターワールドは見ておこうかと。USJはもう日本上陸15年になるという。最初は閑古鳥。しかしそこから奇跡の大躍進。どこにその秘密があるのか?その辺も興味があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 14:51
"Who Is J.K. Rowling?"(Pam Pollack, Meg Belviso)
"Who Is J.K. Rowling?"(Pam Pollack, Meg Belviso)  比較的よく知られているように、J.K. Rowling ことジョー・ローリングさんは、日本でいま話題のナマポを受けていたシングルマザーで、カフェで乳飲み子をあやしながらまんまるメガネの魔法使いの男の子の童話をせっせと書き上げ、あれよあれよとベストセラー、映画化もされて億万長者へ〜という絵に描いたようなブリティッシュドリームの体現者である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 22:36
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」  (例によってちょっと内容に触れているので閲覧注意) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/17 19:21
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」ディスプレイ・イベント(日テレ)
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」ディスプレイ・イベント(日テレ)  うーむ、やっぱり私はハリーと見えない絆で結ばれているのだなあ。その内私にもホグワーツから招待状が来て魔法使いになれるのかしら?? 今日、別件で寄った汐留で、でかい声で呼びこみしてるからなにやってんのかと思ったら、ハリポタの映画で実際に使用された小物やコスチューム展だというので、まあせっかくだからと覗いてきた。おまけに撮影大歓迎だそうで、バシャバシャ撮ってきた。映画はまだ観てないんだけどね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 21:55
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」  マニアックで一貫性のないテーマ設定のおかげで、ここは日々のアクセス数が100を超えれば上々の零細ブログなのだが、ここ1〜2ヶ月はほぼその倍、時に300を超えるカウンター数値を連日たたき出していた。原因はいわずと知れたハリポタである。約二年前に書いたシリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」ネタバレ記事へのアクセスが急増したのだ。これは公開された映画「〜謎のプリンス」を観ていてもたってもいられなくなった映画しか観ないハリポタファンが「このあとどうなるのっ?」という思いで殺到したものと考えていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/23 12:18
「吟遊詩人ビードルの物語」公開展示@ジェイアール京都伊勢丹店
「吟遊詩人ビードルの物語」公開展示@ジェイアール京都伊勢丹店  やはり私とハリーとは見えない絆で結ばれているのかも知れない。蓮の写真撮影を終え、京都駅に戻った私は、伊勢丹地下の上島珈琲で一息ついた後、宿泊地へ戻ろうとJR駅に繋がる出入り口へ、エスカレーターで階上に登ってきたところだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/03 15:14
『ハリー・ポッターと死の秘宝(第7巻)』ネタバレ感想
『ハリー・ポッターと死の秘宝(第7巻)』ネタバレ感想  注意:思いっきりネタバレしてます! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 199 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/09 09:20
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
 ようやく観に行くことができた。シリーズ最初の方と比べるとハリーもハーマイオニーもずいぶん大人になったもんだ。そして話の展開もよりシリアス度を増した。もはや子供向けの童話ではない。お気楽路線がいつの間にかシリアス路線になることはジャンプ漫画でおなじみだが、明るい話が好きな私としてはちょっと寂しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 14:09
Harry Potter and the Mystery of Satsuma
If you were Japanese and heard the pronunciation of "satsuma", you certainly have the image of sweet potato. However, satsuma has a different meaning in England. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/05 20:11
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」感想
 このブログ名も「ハリー・ポッターと少佐の部屋」にした方がいいのではないかというくらいハリポタ依存度が高い今日この頃(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/28 22:22
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(小説版)ネタバレ感想
 このブログとしては順序が逆転しますが、映画版「炎のゴブレット」上映開始記念で載せます。(内容にかなり触れているので未読の方はご注意を) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/26 20:12
『ハリー・ポッターと混血の王子(第6巻 仮題)』ネタバレ感想
(2005/12/05 追記) 第6巻は『ハリー・ポッターと混血のプリンス (仮)』として予約受付が始まりました。 邦訳題名はこれで決まりかな? ここの標題はそのままにしておきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 34

2005/10/10 13:53
『ハリー・ポッター』5巻のネタバレと6巻について少し(ネタバレあり)
 現在第6巻(原書)"Harry Potter and the half blood Prince"を鋭意解読中です。以下は第5巻を読み終わり第6巻の翻訳を待ちわびる方のつなぎにでもなれば幸いです。(それより全部訳して載せろってか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 15:47
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を(ちょっと)訳してみた
 第一章だけですが。それに著作権があるだろうから、ここには投稿できないが。日本版が出る前に一部知人に配ったのです。今度は「6」を訳さなきゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 21:27

トップへ | みんなの「ハリー・ポッター」ブログ

少佐の記憶-Memoirs of a major- ハリー・ポッターのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる