アクセスカウンタ

少佐の記憶-Memoirs of a major-

プロフィール

ブログ名
少佐の記憶-Memoirs of a major-
ブログ紹介
みなさん、こんにちは。私こと少佐が関心を持っている、あらゆる本の書評を中心に、語学学習、京都や花の写真、音楽、展覧会、なぜかお料理レシピまで幅広くご紹介する(予定の)BLOGです。

Twitterも始めました! @major9696 で探してみてくださいなう

*少佐の Amazon レビューはこちら  *おすすめストアはこちら

★本を買うな〜ら♪
eBOOKOFF

*トラックバックは承認されるまで時間がかかる場合があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
仙台観光 2017.10
仙台観光 2017.10 仙台はかれこれ7年ぶりかな? 昨日泊まったウェスティンホテルの12:00チェックアウト(これまでで最遅チェックアウトタイムだな)をちょっと早めて仙台駅へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 22:07
ウェスティンホテル仙台
ウェスティンホテル仙台  弘前駅から新青森駅に出てそこからはやぶさ(今回は普通車両)で仙台駅へ。いよいよ来たよ。ウェスティンホテル仙台。なにせ街で一番高いビル。仙台駅からすぐ見える。これは迷わずに済むなと思ったらやっぱりちょっと迷った orz ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 22:06
津軽三味線ダイニング『響』@弘前パークホテル
津軽三味線ダイニング『響』@弘前パークホテル  今回のお宿、弘前パークホテルでは、朝夕食かつ夕食は津軽三味線の生演奏ショー付(30分)というプランを利用させてもらった。食事はかご膳なる郷土料理(懐石が一つのかごにのってるイメージ?)でのおもてなしである。これかなりお得じゃないかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 15:20
弘前城紅葉ライトアップ2017
弘前城紅葉ライトアップ2017  弘前城。なんとかここの桜を見に来たいなあと思いつつ早幾年。ふと紅葉の時期もライトアップをしているとの情報を得る。春がダメなら秋に行けばいいじゃない!素晴らしい思いつきである(問題解決になっているのだろうか?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 14:50
Amazon Echo がやってきた
Amazon Echo がやってきた  東北旅行記はちょっと一休みで、本日は急遽、買ってもいないのにまたまた勝手に推測レビュー。調べりゃわかることも多いかも知れないが、拙速を旨としまずは印象を書き出してみるメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 22:43
青森県立美術館再訪2017
青森県立美術館再訪2017  二年ぶりの再訪。今回は雪のない時期。それならあおもり犬にも間近に寄れるのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 15:46
グランクラスで東北旅行再び
グランクラスで東北旅行再び  気が向いたときにいつでもふらっと旅に出れるのが自由業のいいところだ自由業じゃないけど。今回は夏のツアーと真逆、二年ぶり二回目の東北遠征。何があるかといえば、青森県立美術館ではシャガールのアレコが全作揃い踏み、弘前城では紅葉ライトアップ。大きくはこの二点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/04 22:24
「70 CREATORS' SEVEN」(パルコミュージアム)
「70 CREATORS' SEVEN」(パルコミュージアム)  ウルトラセブン放送開始50年特別企画展。現代アーチストがそれぞれの解釈でウルトラセブンを描いてみたって感じ。意外に大物も登場。しかも、まったく期待してなかったが撮影もおk。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 16:56
Kindle Oasis(Newモデル)が出るってよ
Kindle Oasis(Newモデル)が出るってよ  例によって突然発表された新 Kindle Oasis。私にとってもう二つだった初号機から大幅な改善が見られる。前作が綺麗にAmazonのラインナップから消えているのは、どうやらあれが失敗作だったと素直に認めているようだw。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 21:33
大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎−富士を超えて−
大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎−富士を超えて−  あべのハルカス60F展望台より16Fに下り、なんとかホッとして(まだそうとう高いところにいるのに相対効果で安心してしまうバカ)本日の趣旨である「北斎展」へ。しかしこれがまた混んでること。普通開幕直後は比較的混雑しないものなのに、会期短いしどうも巡回はしないようなのでこの機会を逃してなるものぞ!というひとが集まってきているのかもしれない(私もその一人だよ)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 17:03
あべのハルカス展望台
あべのハルカス展望台 なんとかと煙は高いところにのぼりたがる。でも高いところは怖いのよ。東京タワー🗼とサンシャイン60くらいが限界だ。スカイツリーなんて想像しただけで失神できる自信がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 16:28
マジカル・アジア(東京国立博物館)
マジカル・アジア(東京国立博物館)  黒壁、佐川美術館視察を無事終え、新幹線で東京へ向かう。だがなんと今日はこれで終わりではない。もう一箇所回ってしまう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/15 14:31
佐川美術館(ミュシャと佐藤忠良)
佐川美術館(ミュシャと佐藤忠良)  黒壁を後にして守山駅へ。水の美術館と謳われる(かどうかは知らないけど)佐川美術館へ。飛脚の心の運送屋とは関係ないみたい。←(調べたら関係ありました!) 外観はネットで見ていた印象よりずっと大きい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/09 21:10
黒壁スクエア
黒壁スクエア  びわ湖大津プリンスを後にしてさてどうしようか。滋賀の観光地もあれこれある。興味惹かれたのがミホ・ミュージアム、佐川美術館、そして黒壁スクエア。それぞれ場所がてんでんばらばらでクルマなしで行くには不便すぎる。美術館のハシゴは体力的にも精神的にもキツイのは経験上わかっているので、佐川美術館と前から興味があったガラスの街黒壁にした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/01 14:54
びわ湖大津プリンスホテル
びわ湖大津プリンスホテル  3連続ホテルレビューw。さて今度はどこの高級ホテルに泊まろうかなとアンテナを立てていたところ、コロコロさん から「びわ湖大津プリンスホテル」の情報を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/27 23:03
アンテルーム京都
アンテルーム京都  ちょっとひさしぶりのアンテルーム京都。あら?お姉さんが座ってる。 ふと気づけばなんか安室ちゃんに似てるな。 ちょうどこの日引退宣言したばかりだったんだけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 22:31
三井ガーデンホテル大阪プレミア
三井ガーデンホテル大阪プレミア  このツアー最後の高級お宿。プレミアの名前に惹かれて取ってしまった。普段ならまず選択しない値段だが、月洸樹の後ではなんとも感じなかった(危険な兆候だな)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 13:37
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展(国立国際美術館)
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展(国立国際美術館)  「バベルの塔」としては二度目の訪問である。前回東京展では、他の作品には目もくれずボスとバベルの塔まっしぐらで見てきたので見逃した作品もたくさんあっただろう。捲土重来! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 13:06
大阪市立科学館
大阪市立科学館  TOTOミュージアムを後にしてあたふたと新大阪駅へ向かう。はあ、なんて忙しい旅程だろう。のんびり行きたいのについつい目一杯予定入れちゃうんだよな。まあその分、豪華宿舎でリラックス出来るようにはしているのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 21:38
TOTOミュージアム
TOTOミュージアム  九博など行った翌日。福岡から新幹線に乗り途中下車で北九州小倉。これも20年ぶり。当時は寂れたイメージしかなかったけど、ずいぶんご立派になられて…。人がこんなに歩いてるなんて…。あ、土曜ということもあるのかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 16:24
太宰府天満宮と九州国立博物館
太宰府天満宮と九州国立博物館  黒川から高速バスで福岡入り。ホテルで一息ついて西鉄で出かける。太宰府天満宮も20年ぶり。詳細はまったく記憶に残っていない。しかしこんなに人いたかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 14:15
黒川温泉御処 月洸樹(お食事編)
黒川温泉御処 月洸樹(お食事編)  (お部屋編から続く) お食事は、来るときに寄った食堂か、お部屋か食べるところを選べる。仲居さんたちがいちいち運んで来るの大変そうだったが写真も好き勝手撮りたかったので部屋でとることにした。ずっとバシャバシャ撮ってたら周りも迷惑だもんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 12:27
黒川温泉御処 月洸樹(お部屋編)
黒川温泉御処 月洸樹(お部屋編)  九州行くなら昔行った黒川温泉行くべきだよな、熊本だし、でもおひとりさまでも泊まれる宿はあるのかな?と思ってググった時に引っかかってきたウルトラ高額宿。即、「(この値段じゃ)ムリ!」と思ったがムラムラと興味が湧いてきた。うん、熊本支援にもなるし!と自分を納得させるのにそれほど時間は掛からなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 13:46
黒川温泉訪問 2017.8
黒川温泉訪問 2017.8  熊本駅からバスに乗り20年ぶりに訪れた黒川。当時の同僚と社員旅行で来たのだ。福岡から高速乗っても約二時間半。昔はケータイも圏外だったよ。九州の温泉といえば別府や湯布院が有名だろうが、秘湯とまでは言わずとも、ここも知名度はそれなりにある。評価も高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 22:58
三沢厚彦 ANIMALS in 熊本(熊本市現代美術館)
三沢厚彦 ANIMALS in 熊本(熊本市現代美術館)  ア・ラモートの後ちょっと腹ごしらえ(熊本の博多ラーメン思いの外うまかったよ)をして最後の目的地へ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 22:09
トタン屋根のケーキ屋 ア・ラモート
トタン屋根のケーキ屋 ア・ラモート  夏休み中たまたま夕方のNHKで紹介されたのを見た。自転車で出前販売をする熊本のど根性パウンドケーキ屋さん。店を出して独立する時に助けてくれた恩人との約束を守り続け、もういい歳なのに一日何十キロも熊本中を走り回る?! 見ていて呆れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 21:39
ターナーからモネへ―英国の至宝(熊本県立美術館)
ターナーからモネへ―英国の至宝(熊本県立美術館)  熊本城視察後、暑い中倒れそうになりながらたどり着く。熊本城のほぼ敷地内かな。そばの広場には野外ステージみたいなのが設営されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 23:01
熊本訪問(夏休み九州ツアー2017)
熊本訪問(夏休み九州ツアー2017)  暑い、暑すぎるぜ火の国よ。地震だ、大雨の水害だ、と災難続きの九州を助けるために熊本訪問、略してくまモン。駅にはたしかに進撃のくまモンがいた。噂に聞いていたバカでかいくまモン。食われそうだぜ!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 14:51
怖い絵展(兵庫県立美術館)
怖い絵展(兵庫県立美術館)  中野京子先生のこの本のおかげで、ブロガーを中心に日本人が絵を見るかたちが大きく変わった気がする。『怖い絵』は刊行以来もう10年になるんだね。この企画展はそれを記念して可能な限り本の中で触れられた怖わ〜い作品を世界中から呼び寄せた〜👻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 23:23
国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展
国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展  じゃこ飯? 見たような記憶もあるがそれほど興味惹かれる芸術家でもなかった。針金みたいな彫刻で知られるその制作スタイルは、モデルを長時間拘束しああでもないこうでもないと描いたり消したりデッサンを続けたという。結果、ほとんど身内か信奉者しか付き合ってくれなかったと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/02 22:23
親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験(東京国立博物館)
親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験(東京国立博物館)  (記事のアップがだいぶ遅くなっちゃった)夏休みスペシャルで都内各文化施設は週末の夜間拝観も普段より更に延長される。この展示は国立科学博物館の「深海」とセットで見てこようかと思ってたが(訪問日8/11)、行ってみたらもう夕方なのに「深海」がめちゃ混んでいたのでとりあえずこっち先に来たら空いてるし思いの外楽しかったので長居してしまった。「深海」はまた後日! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/02 13:11
「レオナルド×ミケランジェロ展」(三菱一号館美術館)
「レオナルド×ミケランジェロ展」(三菱一号館美術館)  素描=デッサン。Wikiによれば「物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作技法、過程、あるいは作品のこと」。しょせんは本番前の練習下描き。いたずら描きレベルもあるデッサン図。用が済めば即ゴミ箱行きなのに保管され数百年後の極東の島国で金取って見に来られるなんてダ・ヴィンチの想像力でも及びもつかなかったのでは。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 21:14
ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで(Bunkamura ザ・ミュージアム)
ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで(Bunkamura ザ・ミュージアム)  ボストンの次はボスである。Bunkamuraでは以前「ベルギー幻想美術館」という企画もあったっけ。そこで展示された動画作品もまた上映されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 16:03
特別展 地獄絵ワンダーランド(三井記念美術館)
特別展 地獄絵ワンダーランド(三井記念美術館)  三井記念美術館は「超絶技巧!明治工芸の粋」以来か。今度「三井ガーデンホテル」を利用する予定だけど、HPで見る雰囲気と似てる気がする。三井コンセプトなのかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 13:36
ボストン美術館の至宝展−東西の名品、珠玉のコレクション(東京都美術館)
ボストン美術館の至宝展−東西の名品、珠玉のコレクション(東京都美術館)  ほんと、ボストンに行かずしてコンプリートできそうだよ。年に何回やるんだボストン美術館展? そんなに日本好きなのかと思ったら相当好きだったみたいw。アメリカの名だたる東洋美術コレクターが参加していたらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 23:19
歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」−138年ぶりの夢の再会−(岡田美術館)
歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」−138年ぶりの夢の再会−(岡田美術館)  「発見」された歌麿の大作肉筆画「深川の雪」には姉妹作があり、それぞれ「品川の月」、「吉原の花」と題され、今はそれぞれアメリカの美術館所蔵となっている。この三つを並べて展示することは「深川の雪」を得て以来岡田美術館側の悲願であったという。幾多の苦難を乗り越えて、このたびようやくその思いが(ひとつは複製画だが)遂げられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/05 12:54
HTC U11 HTV33 入手
HTC U11 HTV33 入手  2年を待たずに今使っているHTC機を更新しようと思ったのは、タッチパネルの中身に傷でも入ったのか、ディスプレイ真ん中の部分がタッチに反応せず、更にはそこを押してもその脇のあらぬ箇所で反応してエラー続出しだしたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:15
アルチンボルド展(国立西洋美術館)
アルチンボルド展(国立西洋美術館)  アーチーボルトとアルチンボルドは英蘭での読み方の違いということだろうかキャンディ・キャンディ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 22:07
京都水族館「ほたるの夜」
京都水族館「ほたるの夜」  前から行こう行こうとは思っていたが、どうにもタイミングが合わず、開設以来もう5年も経つのか。場所柄なんとなくこぢんまりした印象を勝手に持っていて、舐めてかかっていたらこれがかなり本格的なアクアリウムであったことよ。震災前に行ったかごしま水族館とくらべても遜色ないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 14:57
三室戸寺あじさいライトアップ 2017.6
三室戸寺あじさいライトアップ 2017.6  府立植物園を後にして三室戸寺へ。昼のあじさいや蓮にはちょくちょく来ていたが、ライトアップはなんと8年ぶりか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 21:26
京都府立植物園 2017.6
京都府立植物園 2017.6  はて最後に来たのはいつだったか。(おお6年も昔、なんと震災前か)夜のあじさいまで時間があるのでここのあじさいもせっかくだから撮ってこようかと寄ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 23:59
神代植物公園 大温室 2017.5
神代植物公園 大温室 2017.5  バラ園は一休みでリニューアルなった大温室へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 15:48
神代植物公園「春のバラフェスタ 2017」
神代植物公園「春のバラフェスタ 2017」  春のバラフェスタに来るのはなんと4年ぶりなのか。冬の間溜め込んでる分(何を?)春の方が若干お花も元気なんだよね。にしても暑かったこと! こんな暑い思いしてバラ撮るのはまったく初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 15:35
ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌(ポーラ美術館)
ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌(ポーラ美術館)  ピカソとモディリアーニ、ピカソとクレー、ピカソとマチス、ピカソとヒソカ(これはないか)…ピカソと同時代の画家でタッグを組む企画展はぼちぼちあるが、ピカソとシャガールは世界初(HPより)らしい。でもいつでもピカソの名前の方が先にくる力関係はなんなんだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 22:55
燕子花図と夏秋渓流図(根津美術館)
燕子花図と夏秋渓流図(根津美術館)  実は来週もここに来るのに、かきつばたはそれまで持たないだろうから敢行した。大型連休の中日(5/4)ということで混んでること。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 23:29
ランス美術館展 (東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)
ランス美術館展 (東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)  フランスにあるランス美術館。ランスとフランスはなんか語源的に関係あるのだろうか? 調べてみたら正式名称を Musée des Beaux-arts de Reims という。ラムスの表記の方が近いのかな。小規模ではあるものの、なかなか名品揃いの企画展であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 22:50
ミュシャ展(国立新美術館)
ミュシャ展(国立新美術館)  スラヴ叙事詩ったって、わたしゃスラヴ民族がなんなのかもよくわかっていない。本邦初公開の幻の大作が日本に!とか煽られたってそんなに興味は惹かれなかった。でも聞くところによると連日大入りらしい。公式ツイッターで「入場待ち時間何十分」とか毎日アナウンスされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/05/05 17:34
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展(東京都美術館)
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展(東京都美術館)  すぅなのぉあーらーしーにーかくさぁれた〜ばびるのとおにすんでいるぅちょおおのうりょくしよおおねん、バビル2世♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 21:42
『観察力を磨く 名画読解』(エイミー E ハーマン)
『観察力を磨く 名画読解』(エイミー E ハーマン)  読む前はなんだか専門的なとっつきにくい内容なのではと思っていたが、豈図らんやめちゃわっかりやすく、小難しい美術解説というよりも「すぐあなたの仕事に役に立つビジネススキル」の方に寄った実用書であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/02 22:34
鈴木其一 四季花鳥図屏風(東京黎明アートルーム)
鈴木其一 四季花鳥図屏風(東京黎明アートルーム)  サントリー美術館で出会った幻の作品に再会すべく向かった東京黎明アートルーム。中野坂上駅から10分程度歩く。行きは少し迷ったせいかもっとかかったかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/16 21:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる