少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazon Echo がやってきた

<<   作成日時 : 2017/11/08 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東北旅行記はちょっと一休みで、本日は急遽、買ってもいないのにまたまた勝手に推測レビュー。調べりゃわかることも多いかも知れないが、拙速を旨としまずは印象を書き出してみるメモ。

 来年のヒット番付上位最有力候補のスマートスピーカーの真打ちが登場! 今日合わせてUnlimited Musicなんてのもぶつけてきたし相変わらず攻めるね。しかしAmazon EchoはGoogleその他のスマートスピーカーとどう違うのだろうか。比較表でも欲しい所。DIMEとかで早速特集するんだろうが。

 正直、まだ様子見。VINEプログラムでお試しさせてくれたらよろこんでエントリーするのに。どういう使いみちがあるのかもうひとつピンとこないのだ。そもそもどこに置けばいいの? ワンルームに住んでる人ならいいけど、家の中に自分の居場所が、寝室とか書斎とか複数ある人だと、各部屋にこれがないと不便だよね。Echo Dot は子機という訳でもなさそうだけど。そう考えるとまだスマホ持ち歩いて「OKグーグル!」の方がいいんじゃないかな。




 また家族と共用する場合、声紋を登録して人ごとに聞き分けてくれたりするのだろうか。家族といえどもあまり知られたくない買い物内容とかもあるだろうし。スケジュールとかも見られたくない時あるよなあ。そもそもグーグルカレンダーとか同期出来るのかな。Fireでは出来てたからこれは大丈夫そうだけど。

 Amazonの製品だけに、発注の機能はかなり充実するのではと思われる。聞き間違えて勝手に発注するような誤作動はそれどないんじゃないかな。ポチッとなで消耗品が発注される「Amazonダッシュ」でそんな話が出たが、噂だけで実際には聞かないし。

 アメリカではけっこう売れてるらしい。日本上陸が遅れたのは、やはりAlexa(Echoに搭載されてる音声認識プログラム。いわばAmazonのsiriね)の日本語対応が難しかったのだろう。おそらくまだ英語バージョンの方が出来ることずっと多い気がする。

 実は以前、AlexaはFireを英語アカウントで利用した時に拙い英語で試したことがある。もしかしたらもうFireで日本語のAlexa使えるんだろうか?と思ってさっき見てみたが(アップデートは最新)、どうもまだないみたいだね。Echo売出しと同時にアップデートされる可能性もあるかも知れない。




 Echo plusなんてのも出ているが、スマートホーム(家電との連携)は個人が自分の家に導入するのはまだ時期尚早で、ホテルとかでの導入からまずは進むのではないか。カーナビがまだ一般的でなかった頃、タクシーに付ければいいのにと思ってた。それと同じ発想だ。初めてきたホテルだと、どこになにがあるかいつも迷うし。部屋に入ってすぐ「明かりをつけて!」「冷蔵庫はどこ?」「明日○時に起こして」とか言えばいいわけで。英語対応もそれなりに簡単?

 また、どこの地方・国に行ってもホテルのEchoに自分のAmazonのアカウントでログインすると、自宅と同じような環境をホテルの部屋に再現できるってのも便利じゃないかい? もちろんセキュリティの問題はあるのだけど。

 いろいろ妄想は広がる。スマートスピーカーは、SFでお馴染み、コンシェルジェロボットが登場するまでの原始的な第一歩になるのかな?











Amazon Echo (Newモデル)、ヘザーグレー (ファブリック)
Amazon
2017-11-15


Amazonアソシエイト by Amazon Echo (Newモデル)、ヘザーグレー (ファブリック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Amazon Echo がやってきた 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる