少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS HTC U11 HTV33 入手

<<   作成日時 : 2017/07/29 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 2年を待たずに今使っているHTC機を更新しようと思ったのは、タッチパネルの中身に傷でも入ったのか、ディスプレイ真ん中の部分がタッチに反応せず、更にはそこを押してもその脇のあらぬ箇所で反応してエラー続出しだしたからである。

 また、使用しているとすぐ熱を持つようになってしまった。そのせいで(?)時に暴走を始め、触ってもいないボタンが勝手にパタパタ押されたりするので、はずみで変なもの注文したりするんじゃないかと 気が気でなかった。(実際、押し間違えによる誤発注は起きた…)

 そもそもの故障の始まりはあのクソ重いアプリ、ポケモンGOを入れてからだった。そうかもう一年近くこんな状態で使用し続けてたのか。画面が割れて蜘蛛の巣のようになったスマホを修理にも出さず使い続けるおねえさんを笑えんな。でも確かに修理に出してる期間の不便さを思うと躊躇しちゃうのよね。

 更新にあたっては、先日auが新料金体験を発表していたおかげでかなりお得な料金プランを勧めてもらえた。なんだかわけわからないが今後2年目終了時点で新機種に更新すれば端末の値段が最初に一括で払うよりもだいぶ安くなるらしいほんまかいな。ちびちび毎月支払ってくのイヤなのでいつも筐体は一括購入していたのだが、それを信じて毎月支払いにしてみた。

 さて、待ちに待ったHTCの新作。「今回の目玉新機能は "にぎる" アクション!」。これはiPhoneで加圧タッチ(3DTouch)と呼ばれる機能だね。私は Kindle Voyage で既に体験している。

 でもこれを聞いて最初に思ったのは誤作動w。手に取る度に勝手にスイッチが入るウザさがまず頭によぎった。実際は結構強く握らないと(その強さも調整できるが)反応しないので思ったほどではなかった。ただ電源スイッチは横に付いているので、スイッチをいっしょに押してしまわないように気を付けねばならない。前も思ったがやはり電源スイッチは上部に付けるべきだったのでは?

 ブルーの筐体はとてもきれい。全体にツルツルしているのはさわり心地もよいのだが、逆にちょっとしたことですべって落としそうになる気もしないでもない。実際、家のソファの上においてたらツルツル落ちた。画面が割れるのも時間の問題か…。

<イヤホン>
 自慢のノイズキャンセリング機能付き高級ヘッドホン(付属)はまあまあじゃないだろか。以前持っていたSONYインナータイプのノイズキャンセリングに比べればそれほど効果があるようには思えないけれども、電車内地下鉄内でも周りの轟音に負けずまずまず音楽や audible の朗読を聴くことができた。低音も意外に出る。

 ただ接続ケーブルが半月型端子の「ミニUSB」から「Type C」に変わった。イヤホンジャック用の穴はなくなり「Type C」の端子からイヤホンを繋げることになる。これだとこれまで使っていたイヤホンや充電ケーブルがもう使えなくなるじゃないか。この変更はHTCだけかとお店で聞いたら最近の新しいスマホはほとんど「Type C」に変わりつつあるとの店員さんの回答であった。帰宅後少しググってみたら実際そのようだ。

 イヤホンジャック用のコネクターはアクセサリーで付いているがちょっと長くなってかっちょわるくなるかな。ミニUSBとのコネクターは別売りになってしまう。外付けの充電バッテリー利用では必須なので早速取り寄せた。



 試してみたがまあ問題ないね。四つもいらないんだがw。

 ってイヤホンジャック用の穴はそんなに邪魔かなあ? iPadで音楽を聴くこともよくあるので、これからはイヤホン二つ持ち運ばなきゃいけなくなったよ。致命的なのは音楽を聴きながら充電が出来ないということか。歴史は繰り返す、かの二股ソケットの出番だろうか。

 ACアダプターも別途購入する必要がある。auのお店で純正を(高かったけど)買って充電してみたらかなり速い! 一時間程度で充電完了する感じだ。これはまあよかったと思う。

<カメラ>

画像



画像


 昨日行った箱根の天山。スマホが苦手な夜景で試してみた。まあこんなもんかな。それより最近一番困っていたのが最近のスマホの写真データの巨大化。コンデジを市場から追いやったハイクオリティ化はいいのだが、とにかく容量が逼迫する。

 そもそも、ちょこっと写真撮って友人とかに「こんなのあったよ!」と送る程度ならそれほど高い解像度など要らぬ! メールで送れるのは数メガまでだから、下手したら2枚も送れない。設定で「小画像」とかも出来ないみたいだ。クラウドサービスにアップロードして共有しろという意味かも知らんが、なんでもかんでも共有化するのは私でもちょっと怖い。

 結局あれこれ探しまくって「Image Shrink」なるフリーソフトを発見した。これはなかなかよい。ただ、アルバムの写真を縮小したらそのまま置き換えてほしいのに、特設別フォルダに行ってしまうのが管理上ちょっとめんどいか。(そんな設定もできるのかな)

 あれこれ書いたが基本的には満足している。タッチパネルのエラーがなくなり、入力時のストレスがなくなったのがとにかくうれしいって、これが普通だよ。故障せず末永く(2年だけど)使用に耐えることを望む。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HTC U11 HTV33 入手 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる