少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS 『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』(森岡 毅)

<<   作成日時 : 2017/04/01 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日読んだ『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』が面白かったので続けて読んでみた。ダブる話も多いのではと思ったが、そんなことはなかった。『ジェットコースター〜』をマーケティングの実践編とすればこちらは理論編かな。時系列的にはこちらの方が先に書かれている。特にどちらを先に読むべきということはない。

 高校生でもわかるマーケティング講座のつもりで書かれたそうだ。にしてはちょっと社会人経験がないとピンとこないのでは…と思う記述もチラホラ。でも逆にいえば大人が読んでも大いに勉強になる。

 例えば、サラリーマンとは社内政治との戦いなのだ。

部門間や個人間の利害やしがらみをぶった切ってでも、消費者価値としてのベストを押し通す強力な意思決定の仕組みが必要

 私がこの箇所を読んだ時点で681人がアンダーラインを引いているw。リーマンの正直な叫びだと思う。これは学生さんにはまずわからん。

カレーすき焼き

 発表されるや「大人の事情満載ww」と話題になった「損保ジャ○ン日本興○ひま○り生命」みたいなもんだなw。無碍に出来ない社内の色んな人の意見を取り混ぜてなんだかわけのわからない社内政治企画とでも言おうかw。このニュアンスも学生さんにはわからんだろう。「え? カレーすき焼き? 美味しそうでいいじゃないですか?!」の反応しかきっと出てこない。


 このように、この本がそこらのマーケティング本と違うのは、実務家の目、理論に終始せず、実践してきた人として理論上「正しい」「正しくない」よりも「使える」「使えない」の視点でマーケティングを論じているところだ。

 次々と覆される「常識」。

10年近く前の不祥事を気にして今もパークに来ない人はほとんどいないはず……。

 森岡氏が入社した当時、社内では「USJ入場者の落ち込みは過去に起こした不祥事のせい」といつまでも言い続けられていたそうだ。要するに言い訳材料なんだよね。(そういえばUSJで水道事件あったよね。すっかり忘れてた)

集客が減ったから不祥事が起こったのです。

 これもかなり言えることだと思う。すべては金が解決する!?

転売者から購入したゲストよりも、圧倒的大多数の普通のゲストを優先して守ることを我々は選択したのです。

 波紋を呼んだチケット転売禁止措置。これも思い切った意思決定であった。この(金による)割り切り感、アメリカっぽいわ。

私は上司から10球飛んできたら、最も重要な3球ほどを注意深く選んで、それ以外は打たないようにしてきました。

 表立って言っちゃうと反感食らうけど、出世するひとってほんとそうなのよね。残り7球に関わる人間からは総スカン食らうけどw。

 「強みを活かす」か「弱みを克服する」か? よく議論になる話だ。日本では伝統的に弱みを克服する事を求められてきた気がする。大事なことではあるが、弱み克服ばかりをすると、平均的にそれなりの水準には達しても、その反面尖った強みのない面白みのない人材が出来上がる。要するに「扱いやすい人間を多く揃えたい」目的に適った育成方法ではないか。(尖ってる人間って使いづらいからね)

克服すべき弱点とは、簡単に言えばナスビがとっても立派なナスビになるために必要な課題です

 弱点を補うのは、自分の強みをより尖らせるのに繋がる時に限る。それなのにナスビをトマトに変える努力を強いる理不尽な指導者は実在する。

 これは日本の企業はヨコの幅を広げる育て方(要するに横断的な社内営業)はするが、タテに人を伸ばす(社外でも通用するようなプロフェッショナルとしてのスキルUP)ことをあまりしない事に繋がる。そんなことしたら他所行って自分でやりだすからね。

 その一方で、クロスファンクショナルチームみたいなものはどうも日本でそぐわないのも事実である。このパラドックスは、「人的コネクション」がとにかく優先され「機能コネクション」が軽視されてるからではなかろうか。

 なんかマーケティングの話じゃなくなってきたな。


最大の集客月である10月が、実は最大の伸びしろを持っていることを誰よりも早く正確に知ることができました。

 この辺は統計学やらの公式による算出で出てきた事実らしい。とても興味あるが、専門書である『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』読みこなせるだろうか。




 たぶん、USJが10月最高集客月であっても、よそのテーマパーク他での集客は更に多く、世の中全ての需要からして取りこぼしている分がまだまだあった、事を検証したのだろうが、果たしてそれは数式で導き出せるものなのかな…。











USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門
KADOKAWA/角川書店
2016-04-23
森岡 毅


Amazonアソシエイト by USJを劇的に変えた、たった1つの考え方  成功を引き寄せるマーケティング入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』(森岡 毅) 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる