少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立民族学博物館ふたたび(2016.9.)

<<   作成日時 : 2016/10/02 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


 (もう二年前になるのか)特別展「イメージの力」で目を開かれた民俗学の世界。220世紀の芸術、ピカソもモディリアーニも世界の皆さんが長年培ってきた土着文化のパクリじゃねーかよってなもんで、面白くて仕方がなかった。ただ資料展示があまりに膨大で周りきれず、だいぶ心残りがあったので、再訪してみた秋分の日。

 でもやっぱり回りきれねーぜww。しばらくここに住みこみでもしなきゃ。掃除要員のバイトでもして紛れ込むかな。

 まずは 特別展「見世物大博覧会」
画像


 レトロというか奇天烈というか、昔の「見世物」にまつわる展示。「エレファントマン」(もうこの映画自体知ってる人少ないかもしれないな)で見たような、奇人変人さんを見世物にして商売にするという、いまやったら大炎上間違いなし、とてつもなく人権無視の催しである。


 レトロなポスターにあったヘビ女だあ、カニ男だあの真偽の程は不明だが、少なくともひとりはホンモノがいた。

 「最後の見世物芸人」人間ポンプ安田里美さん



 会場では(上にあげたYouTubeとは違う)貴重なビデオが上映されていた。遠い昔にテレビで見たことがあったかもしれない。もういないよねこんな芸人。すごいわ。

 その映像であった最後のガソリンを飲んで火を吐くクライマックス! ゴジラかよ。芸の素晴らしさを否定する気はサラサラないが、あれほんとに飲んでるのかな? 人は(一時的にせよ)ガソリン飲んで生きてられるもんだろうか?(飲み込まないで口に溜めるくらいはしてたのかも) 金魚も胃液で溶けないのかな? 何秒くらい耐えられるの?

 その衝撃も冷めやらぬまま、常設展へ。今回は張り切って一レフ持ってきたぜ!

 こうしてみるとモアイ像を船で運んだように見えるが、そうではないw。たまたま写り込んだだけである。
画像




 仮面や人形者にやはり引き込まれるね。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



 もう数が膨大でいちいち解説が付けられない。


画像



 こんなじいちゃん日本のお面でもいるような。
画像



 この辺はジェームズ・アンソールのパクリ元だな。
画像



画像



画像



 プリンプリン物語も思い出すわ。
画像



画像



画像



画像
いやいや、やっぱり駆け足になっちゃったけど満喫した。万博公園通って次の目的地へ。


 この流れで見ると「太陽の塔」も現代美術の継承者なんだよね。
画像



 モノレールで次に移動したが、お台場ガンダムみたいに見えるんだ。
画像












見世物稼業―安田里美一代記
新宿書房
鵜飼 正樹


Amazonアソシエイト by 見世物稼業―安田里美一代記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も何年か前にここに、行きました。子供の頃にこういう場所に何度も、親に連れてこられていたら、「知」対してまた違った捉え方ができただろうに・・と思わされた場所でした。

見世物小屋、お酉さんなどに行った時に、実際に見たことありました。蛇女、ろくろく首・・・ 子どもながら、怖さは感じていなかった記憶があります。興味の方がまさるのか、どこかで感じていたのか・・・

子どもの頃、実物を見れなかった太陽の塔も感慨深いものがありました。キテレツと思ってましたが、実に深い思想のようなものがあったことを知りました。
コロコロ
2016/10/03 09:23
コロコロさん
民博、私は子供の頃に連れて行かれたら間違いなくトラウマになってたんじゃないかと思います
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
見世物小屋なんてもっての他だったろうなあ。大昔上野公園で手足を失った戦争被害者のホームレスを見てチビリそうになりましたから。
太陽の塔も(関西に7年くらいいたのに)現物見たのはこの民博に行った二年前ですよ。なんかまた中に入れるように改修初めてるとかなんとかポスターを見たような。
少佐
2016/10/03 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立民族学博物館ふたたび(2016.9.) 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる