少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N を導入してみた

<<   作成日時 : 2012/08/13 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今更ながら家に Wi-Fi環境を整えた。以下はちょっとした夏休みの自由研究レポートである。かなりいい加減だが、多少なりとも同じように迷える情弱者のご参考になれば幸いである。

 もうわからないことだらけ。私はこれでも会社でPCのセッティングなどしているのでまったく普通のおじさんからしたらまだ知見がある方だが、あれは本職のシステム屋が構築した仕組みに乗っかってマニュアル通りのことをしているに過ぎない。一から組み立てるのなんてわかるかいな。

<それまでのネット環境>
 これまでうちではADSL(光ではない)の線をモデムに繋げ、それをHUBで分岐して計二台のPCで使用していた。その有線HUBに一個無線を発信する端子を加えたい、ということで調べてるのに、どれを買えばそゆことできるのかってのがさぱーりわからん。

 いくらググっても、そのルーターなるものを設置した後、各マシンとの接続が実に簡単であるというアピールばかりで、それ以前にこういうネット環境でこういうことをしたいお客様はこの機種!とかの記述がまったく見つからない。その筋の人たちにとっては当たり前すぎるから書いてないんだろうが、素人向けにもちょっと考えて欲しい(まあ、多くの人はインターネットの回線設置を業者に依頼する時に、「無線も付けときます?」「えっと、あの、任せます!」「あ、はい、じゃやっときま〜す」で済ませているんだろうけどね)。

 それでもなんとか、どうもアマゾンでは BUFFALOさんのがよく売れてるようだということを突き止める。しかしのっけから躓く。タイプを選べという。

A.親機単体モデル
B.有線LAN子機セット
C.USB子機セット

 どう違うんだよ? どれを選びゃいいんだよ!?*

 機能を読むと、「ルーター/ブリッジ自動切り替え機能搭載(どうだすごいだろ)」?? …なんだそりゃ? とりあえずググると素人的には実質的にルーター=ブリッジ=HUB(分配器)と捉えてほぼいいようだが(もちろん、本来はセキュリティーや使用環境でちゃんと使い分けなければいけない。Wi-Fiと無線LANも一応違うものらしいし…)、ったくよう、素人にも分かる言葉で書いてくれよ。

*私なりの理解でいくと
親機単体モデル:有線と無線でインターネットが出来る(最終的にこれを買った)
USB子機セット:これはアンテナ(?)内蔵してないノートPC等にUSB子機を付けることにより無線接続をするためのセットのようだ
有線LAN子機セット:これが未だによくわからん。中継機ともちょっと違うようだし。


 それほど高いものでもないから、もうエイヤでA.親機単体モデルを購入してみた。

<従来>
「ADSL」→「モデム」→「HUB」→LANコード→PC1
                   →LANコード→PC2
これが、
<導入後>
「ADSL」→「モデム」→「無線LANルーター」 →LANコード→PC1
                           →LANコード→PC2
                           →無線→iPad2他

 こうなった。結果的に私の当初の希望通り、HUBを無線LANルーターと取り換え、有線接続も残り、無線発信が実現された。っていうか、説明書にそった作業でほとんど躓くところはなかった。こんな簡単なことならもっと早くやりゃよかたよ orz。

*唯一意外だったのは、有線接続のPCにもなんかよくわんないBUFFALOのソフトをCDからインストールさせられた。怪しいものではないと思うけど。

 入り具合も良好。アンテナは大体マックスの本数が立っている。部屋の扉を閉めてもほとんど影響はない。ただ、ちょっと離れて(5mもないんだが)奥まった部屋では圏外になってしまった(3Gに切り替わった)。採用されている「無線LAN高速化規格11n」は「障害物に強い安定性を実現」との触れ込みだが、我家の場合これは過大広告になっている。ま、でも許容範囲かな。


 一応めでたしめでたしの結果となった。無線LANを入れるのに慎重だったのは、ネットワーク構築はPC関係でいちばんややこしい作業なので万が一壊滅的な不具合が生じたら自分で修復する自信がまったくなかったからだ。そもそもiPadを購入したのは計画停電等の危機管理からだったし(停電しちゃったら無線LANは無用の長物)。

 考えを改めたのは、iPadで iTunes やiOSアプリのDLが3GでもOKになったせいか3G通信が最近どうにも遅くなってしまった(特に夜中)から。動画はともかく画像データでさえ開くのにイライラする。

 また、アプリなど重いデータのやりとりはそれほどしないだろうと買った当初は思っていたが、例えば電書マンガを買っても夜中だとDLは翌朝回線が空いている時でしか落とせない、電子版ニュートンもWi-Fi接続でしか落とせないし、いつも白い犬のマーク(ソフトバンクWi-Fiの使える所)を探して彷徨っていたw。

 そして、キンドル・ファイア(Wi-Fi専用)が日本に上陸するのでは?という期待もある。キンドルはともかく、いずれにしろ無線LANで利用できるサービスは今後充実していくことはまず間違いない。


<Hulu>
 そのひとつが Hulu である。有料の動画サイト。PC、PS3、Wii、Androidスマホ、iOS機器どれでも視聴可能(シームレス)で Buy once, watch everywhere! の体現者である。最近月額が980円に値下げされてたのでちょっと気になっていた。2週間無料お試し可能というので早速入ってみた。

 液晶テレビにつなげているPS3経由で見てみたが、画質は宣伝してるほど素晴らしくはないかな。日本のコンテンツは古いアニメとかが中心で GyaO レベルかな。でも海外ドラマはけっこう充実してるかも(これも旧作中心だが)。それぞれのシリーズまだ見てない人はかなり楽しめるのでは。

 ところでPS3を初めてネットに繋ぎアカウントも取ってみたら、初めて知る機能が満載で驚いた(笑)。セキュリティーには定評のあるw SONYさんなので、これ以上利用を進める気はないが。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N を導入してみた 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる