テーマ:

亀戸天神と香取神社・香梅園 2013

 亀戸天神に来るのは初めて。梅の名所と聞いていたけど、まだ梅がさっぱり咲いていないこともあり、枝だけの藤棚を見るにつけむしろ藤の名園なのかもしれないなとの印象。  鳥居と梅とスカイツリー。入口からなんてゴージャスな!w  梅まつりには猿回しが必須なんだろうか。湯島天神でもお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和記念公園のアイスチューリップ 2013

 今年は行きそこねてしまった昭和記念公園のイルミネーション。行く気力をなくしたのは寒さもさることながら、今年初お目見えになるはずだったアイスチューリップの開花の遅れであった。一度江ノ島のも見逃したのでつくづくチューリップには縁がないのかもしれない。あ、でもそう言えば小布施では奇跡のようにきれいなものにお目にかかれたっけ。オラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百草園の春 2012

 ほんとはまたカタクリを撮りに来たのだけど、さすがに終わっていた…。先週先々週と雨だったのよね。無念。そのかわりシャガがいい感じだった。  牡丹もバッチリ。  黄金に輝くもみじ。  ここの高台からスカイツリーが見えるのだけど、今日は曇っていてツリー自体は見えなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千鳥ヶ淵の夜桜 2012

 千載一遇の好機を縫って快適な夜桜鑑賞をしたあの日から二年。私は再びこの黄泉の国へ戻ってきた。  今回は竹橋駅から九段下へ、通常とは逆のルートを取る。  急げ。美しい薄暮の頃を見逃すな。  首都高入口を過ぎ、  高速道路がミニカーのよう。二年前の写真と同じようになってしまう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神代植物公園の桜 2012(夜間)

 桜のライトアップは神代植物公園で初めての試みではないだろうか。ほんとは去年からやるはずだったんだけど、ご承知の通り電力危機で自粛。今年は規制何もなし。なんだったんでしょうねえ~? この復旧能力はスゴイんだかスゴくないんだか…。  これはハナモモ。例年なら桜の前に咲くのに、今年はまだ満開になってない木もまだあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神代植物公園の桜 2012(昼間)

 今日はバスに乗って神代植物公園に桜を撮りに来ました(絵日記風)。  よい天気でワンちゃんもゴキゲンです。  桜の前にカタクリ。  ニリンソウ。  ヒトリシズカも咲いていました。  こちらは神代曙という桜の種類です。  また夜に来よっと。  つづく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よみうりランド SAKURAKUEN 2012(その3)

 番外編ゴンドラに乗るの巻。  私は高いところが苦手だ。だから飛行機もめったに乗らない。高層ビルに登っただけでチビリそうになる。でもまあよみうりランドの帰りはせっかくだからゴンドラを利用してみることにした。  GO!!  すごい眺めだ!(高いところからの眺めは好きなの♥)  お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よみうりランド SAKURAKUEN 2012(その2)

 私は夢を見ているのだろうか。  京王よみうりランド駅。かつてはこの急斜面を昇る大エスカレーターが存在していた。いつの間にかそれはゴンドラに取って代わり、片道300円の有料アトラクションになっていた。  斜面を登ることにする。  かなりキツい。見せろジャイアンツ魂!(ただ今最下位。31イニング連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よみうりランド SAKURAKUEN 2012(その1)

 よみうりランドに来るなんて何年ぶりだろうか。子供の頃はさんざ来たもんだ。折に触れて書いてるように日本のテーマパークはかのネズミ王国侵攻でどこもかしこも瀕死の状態。私の思い出の場所を追いやらないで欲しい。外資なんか上陸するな!(でも来て欲しい外資は上陸してくれないのよね~w) だがガラパゴスにも良さがある。ガイジンさんに夜桜ライ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神代植物公園の梅 2012(一レフ編)

 うpが遅くなってしまった。(ジオラマ編)に続く。明日以降は桜にフォーカスしなければいけないので今の内にあげてしまおう。ああ忙しい。  大温室の睡蓮。  カタクリも見頃になっていた。  今年は桜のライトアップに行く予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神代植物公園の梅 2012(ジオラマ編)

 週末悪天候の予報を覆し、蓋を開けてみれば快晴であった。2年前に行った時はもう終わりかけの時だったので、満開時に行くのは初めてである。見せてもらおうか、植物園の実力とやらをっ。  いやはやさすがに質量共に大したものである。今日のところは取り急ぎコンデジのジオラマモードを取り急ぎ紹介しておこう。思ったより面白く撮れた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝泉院の梅 2012

 地元おばけ坂(まだそう呼ばれているのか知らんが)の途中にある宝泉院というお寺。京都大原にも宝泉院という名所があるけど、なにか関係があるのかは不明すいません。いつも通り過ぎるばかりなのだが、毎年梅がきれいに咲いているのを見ていた。ちょっと午前中、駅に用事がてら寄ってみた。  満開である。  今日のお供…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和記念公園の節分草 2012

 真冬に咲き春の訪れを告げる可憐で小さな花、節分草の名所は都内にもいくつかあり、初めて出逢った向島百花園の次に有名なのが(私の中ではw)ここ昭和記念公園である。この未踏の地に乗り込んだのは、去年京都府立植物園で撮ったのものが曇り空で照度不足になっていたのがちょっと不満だったのだ。今日は雪の後の快晴。今が見頃。これを逃す手はな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

百草園の新春短信 2012

 ぼちぼち蝋梅も見頃だろうと、今年最初の撮影へ。とはいえ、毎年撮ってるので代わり映えもなかろうと例によって新しいデジカメ(Canon PowerShot S95)で迫ってみた。  ところが、蝋梅は確かに咲いていたが、まだ五分咲きくらいかな。例年早咲きの梅はもうほころんでいるはずなのだが、さぱーりである。  水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩森林科学園の桜 2011(後編)

 しばらく散策を続ける。  来場者は中高年層が多いかな。口々に、「(ここの桜)植えたんですかねえ?」と言いあっている。おばちゃんにも聞かれた。そりゃここは生態の研究してるんだから植林に決まってるじゃないのw。だいたい、人工でない桜の名所ってあるんだろうか? (奈良の吉野は天然なのかな?)  こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多摩森林科学園の桜 2011(前編)

 こう余震が続くと遠出はどうしてもしたくなくなる。都心で遭遇してしまうのも考えものだ。ということで地元で収めようと、もう三年前に行ったきりの高尾にある桜名所、森の科学館へ。  ちょっとしたハイキングコースの様相。研究用に各種桜が植わっている。前編は今が見頃の八重桜を中心に。名札もいっしょに撮るようにしていたが、なん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

百草園のカタクリ 2011

 先日神代で幸運にもめぐり逢えたカタクリを求めて、昨年見逃した百草園へ。例年に比べて寒い春だったので、今年はバッチリだったよ~。まあこの気候は20年くらい前のベースに戻っただけなんだけどね。  梅の後の百草園ってあまり来てなかったけど、見所は満載。  しだれ桜って早咲きのイメージだったけど、遅いヤツもあるのか。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神代植物公園の桜 2011

 去年は生憎の曇天で、今ひとつスカっとした写真が撮れなかったが、今年はなんとか晴れ間も見えた。例によって深大寺口からゲゲゲのゲ。  まあ、植物園だから酒盛りする一団なんかもともといないだろうけど、どこか落ち着いた感じのお花見。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

池上梅園 2011(八重揚羽編)

 丘陵を登ると見晴台がある。そこで見つけたのがこの八重揚羽という種類。  ま、まるで薔薇じゃないの!  蕾。  開ききるとこんな風になるようだ。  希望の光を。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

池上梅園 2011(鳥さん編)

 毎回書いているが、今年はどうも鳥の当たり年みたいで(トリ年だったっけ?)、行くとこ行くとこでメジロを見かける。逆にスズメが確かに減っているのはなんだか不気味な感じ。  後ろ姿もかわゆいよ。  この鳥さんはなんて種類か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池上梅園 2011(イントロダクション)

 池上梅園はもともと私邸だったところが区に提供された都内有数の梅の名所。初めて足を運んだ(この記事の写真は3月9日の様子)。  想像以上の規模。丘陵がそっくり梅林になっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕楽園の梅 2011

 梅マニアを称する私にして未踏の名勝がいくつかある。その一つが水戸の偕楽園。日本三名園に数えられる梅の名所。この機会を逃してなるものかと、一路高速道路を疾走した。  駐車場は線路を挟んである。昔はどうしていたのか知らないが、今はエレベーター付き歩道橋もあるバリアフリーな親切設計。  早速絵葉書のような風景。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百草園梅まつり 2011(ほぼ満開偏)

 遊びすぎで更新が間に合っていない。この百草園の風景も一週間以上前のものである。(雪降った今日はともかく)昨日は大分暖かかったのでもう下り坂かも知れない。でも梅は遅咲きもあるのでまだまだ愉しめるかも。珍しくシーズンで二回行った百草園の様子、せっかくなのでご参考までに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯島天神梅祭り 2011

 香取神社、向島百花園と続いた東京梅ツアーの締めくくりは湯島天神。これまた二年ぶり。  学問の神様だけあって、合格祈願の絵馬の数は尋常でない。ふとこんなのを見つけた。  天神様の力でもミルクルは起きないと思うぞ。いや、ネイティブっぽく発音するとミルクルでもよさそうだな。その辺も含んでいたのかな? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

向島百花園の梅 2011

 香取神社からバスに乗って向島百花園へ。ここも二年ぶり。  平日ということもあり、おじいちゃんおばあちゃんの憩いの場所に。私も変わらんか。  ここはでっかい木が多いかな。白加賀を中心に。花の名前をほとんど覚えない私だが、白加賀や紅千鳥はあちこち必ず植わっているので覚えてしまったよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香取神社・香梅園 2011

 京都の梅も一段落したところで東京の梅である(はいヒマですがなにか?)。先鋒にして最強の名所。一昨年さるブログで情報を得てその密度の高さに恐れいった香取神社の香梅園。もちろん昨年も行こうと思っていたのだが、去年の春はなぜか土日が雨ばかりで行き損なった。二年ぶり、今回は梅祭り期間中なので前回閉まっていた扉も開け放たれ、ついに全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所の梅 2011

 京都でもっともお気に入りの場所の一つ。引退したらぜひここで余生を過ごしたいムリですね。テント張って寝泊まりすることすら不可能であろう。  静かに佇む桜の木。春到来に向けてまだ力を蓄えている最中という感じ。  ここも梅はまだまだ。  ちなみに前回発見した蜜だかヤニだかは、今年は小粒であった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北野天満宮の梅 2011

 最後に来たのは09年の秋だったのかな。毎年来るようにしてたけどけっこう久しぶりなのか。  梅宮大社に比べるとだいぶ花盛り。  それにしてもここの梅はなんか違う。気品があるというか。やはり菅原道真公の威光だか怨念だかに守ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅宮大社の梅宮神苑 2011冬

 二年ぶりの梅宮大社。「うめみやたいしゃ」だと思っていたら「うめのみやたいしゃ」と読むんだね。バスのアナウンスで気がついたアンナ。  ご承知の通り、お酒を祭った神社でもある。以前お酒の自販機による無料サービスがあった気がするのだけど、見当たらない。記憶違いかなと思ったけどググッたらブログに(偲んで)書かれている方が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more