特別展「三国志」(東京国立博物館)

IMG_5165.jpg

 行ってきました。小雨降るトーハク。
IMG_5194.jpg



 なにが嬉しいって、実は人形劇三国志のお人形さんが見れて写真にも撮れたこと。
IMAG8610.jpg


IMAG8603.jpg
 偉くなった後の玄徳さまだね。今回展示された人形劇関係の人形のすべては川本喜八郎さんのオリジナルだろうが、実際にNHKで撮影に使われたものは手足や口が動がせるものだったので、これは後に別途作られたものかな。



IMAG8605.jpg


IMAG8602.jpg
 やっぱり人形は顔が命だねえ。感情移入が容易にできる。もう何十年も前なのにまったく記憶があせていない。

 この並びで孟獲持ってくるか!とかお隣のカップルが言ってたw。七度捉えられ七度放たれついに孔明に忠誠を誓ったエピソード好きだけどね。
IMAG8612.jpg

 たしかに関羽や張飛がいないのは寂しいね。飯田市に飯田市川本喜八郎人形美術館というのがあるのでそこに行けば見れるのか。
 と思ったら渋谷ヒカリエに川本喜八郎人形ギャラリーなんてのがあるんだ。(撮影はNGみたい)


 これは昔の中国で作られた趙雲子龍さんらしい。かの有名な阿斗さまを救出した時の様子とのこと。よく見ると胸元にカンガルーのように収まっている。こんなちっちゃかねーだろw。
IMG_5168.jpg


 まあ考古学的な資料に正直あまり興味はないので他の展示はかなり流してしまったかな。
 でもこれはなんか魔物が召喚されそうで面白かった。
IMG_5183.jpg


 なんだこのでっかい梅干し?と思ったら(大きさはこぶりなボーリングの球くらい)、赤壁の戦いで使われた投石の弾らしい。
IMG_5180.jpg

 いやいや中国は深いねえ。
IMG_5191.jpg


 9月16日まで。その後、九州国立博物館(10月1日~来年1月5日)へ巡回とのこと。トーハクでは撮影可能だったが、今度は九州でも撮れるんだろうな。(ラスコー展ではダメだったのだ)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Sphere
2019年07月22日 19:44
人形劇は見てなかったんですが、私の曹操様はかっこいいですねぇ。性格の悪さもにじみ出ている(^^;;
そして阿斗たんの小ささに笑った…このエピソード見るたびに、趙雲が頑張らずに助けてなかったら蜀の運命はどう変わってたのかと思います。
少佐
2019年07月22日 21:59
Sphereさん
おおリニューアル後の初コメント。ありがとうございます。
曹操とかかっちょいいでしょう? 孔明さんも知性が滲み出てる。
貴重な資料も多いのに20世紀の日本のお人形さんの方に目が行ってしまうのも申し訳ないというかもったいないというかw。
Sphere
2019年07月23日 19:49
考古学的資料は地味ですからねぇ…私も半分スルーしちゃうかも。
でも投石器の石ってしょぼかったんですね(・_・;