フェルメールを見にドリームルリエで大阪まで

画像


 フェルメール展大阪巡回。上野ではとっくに見ている。だが東京大阪で展示品に違いがあり、大阪には日本初上陸作品「取り持ち女」が来る。大阪でしか見ることができない(大阪展のイチオシだったのでそう思い込んじゃったけど東京展でも後半展示されていたようだ。帰ってから気付いた)。どうしよう。やっぱりこれを逃す手はないかな。仕事でしょっちゅう行ってる関西に自腹で行くのはバカバカしいのだがたまにはいいだろう。ということで決行(決行日4/11)。

 夜間拝観はやっていないようなので朝イチに着きたい。前泊するか? うーん、なんかもったいないな。例によってゴージャスなホテルでゆっくりしたいのに。そうだここは夜行バスに乗ってみるか🚌 噂のほぼ個室仕様デラックスシートに前から興味持ってたし。多少高くてもホテル一泊分浮くわけだしな。関西に住んでいた頃夜行バスは一度利用したことはある。京都←→東京 0泊1日の強行軍で行ったら死んだがww

 ドリームルリエ101号。21時30分東京駅発。会社からそのまま赴く。それまで飯食いがてら風呂も入りたいので新橋のサウナで体を洗う。

 東京駅へ移動し満を持して乗り込むと…まあこんなもんだろう。新幹線グリーン席の椅子みたい。実際JRバスだから同じ椅子かも…なんてことはないか。
画像



 iPad mini か。Wi-Fiはまずまず快適。
画像



画像



画像



 10:53に消灯。イヤホンよりアイマスクの方がありがたい気もするが。休憩所でいちいち灯りがつき起こされる。
画像



 誤算だったのは、やっぱエンジン音とかうるさい。当たり前だがw。あと、なんか寒い。隙間風入ってくるのかな。 ここのところ気温の浮き沈みが激しいため風邪気味で体調いまいちだったこともあるのだろうけど。さすがに背広着るわけにもいかないしな(ズボンは既にしわくちゃだが)。あ、マフラー持ってたんだ。忘れてた…。

 あと、シートはほぼ水平に倒せるのだが、寝てるとイスから体がずり落ちてくる…。振動のせいもあるのかな。新幹線のグランクラスはそんなことなかったのに。あれは包み込まれるようでいつまでも座っていたかった。

 寝返りは打てるがシートベルトはしないといけないため緩めに着けてもどうしても拘束感はある。ちょっとそのへんの緊張感ストレスからだろう、寝てる間肩が張ってしょうがなかった。





 なんだかんだ寝れたけどね。ふと気づけば定刻通り6時半に大阪駅に着いた。どっかで朝飯を食べたいと思ったんだがどこもあいちゃいねーや。ちょっとウロウロしてもう先に行ってしまおうと決めた。到着したらいい時間になるだろ。

 地下鉄の動物園前駅で降りた。どっかないかなと思ったら古き良き喫茶店を発見。老夫婦?が切り盛りしてる。もう80代くらいに見えた。コーヒーの入れ方はサイホン。上のガラス容器にお湯が上った時点でグルグル掻き回すから粉っぽさというかココアっぽさが出るのかな☕ しかしセットのモーニング(コーヒー・トースト・ゆで卵)がやっすい。儲けあるのかな。

 カウンターで常連さんらしきおばちゃんと店主が常連さんとのんびり会話してる。暖かい雰囲気。こういう絶滅危惧種の憩いの場は大切にしていかなきゃなと思っていたら、外人さんが来た。そしたらおばちゃん無言で日本語オンリーのメニュー付き出すもんだから帰っちゃったよww グローバル化はまだ遠いなあ。いや永遠に来ないだろう。それはそれでもいいのだ。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック