少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS "I Dreamed a Dream" (Susan Boyle)

<<   作成日時 : 2009/12/15 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 「人は見た目が9割」。これはほぼ正しいと思う。同じ事をしゃべっても美形の私が言うのとブサメンが言うのとでは聞き手の反応に天と地ほどの開きがあることには幼少の頃から気づいていた。音痴なアイドル歌手でも、ビジュアルが良ければヒット曲は後から付いてくる。すまん、この理不尽な美形格差は確かに世の中に存在する。イケメン代表として素直に詫びよう。




 ところがそれを逆手にとって成功したシンガーが登場した。私も YouTube で件の動画を拝見したが、番組の背景がよくわからなかったし、(ビデオに出てきた)ナイナイみたいな二人が仕組んだテレビのヤラセかと思っていた。どこまでも普通なおばちゃんの、確かに素人離れした歌声ではあったが、果たしてあれが歌声だけ、例えば覆面で披露されていたらあそこまでの反響があっただろうか。そんな事も秘かに考えていた。

 「普通の顔なのに」、じゃなくて「普通の顔だったから」、チャンスをつかめたスーザン・ボイル。世の中にシンデレラストーリーは数あれど、"素人離れの実力" とは、残念ながら事実上 "プロとしては最低レベル" を意味する。本人もスタッフもそれは承知の上で、このデビューアルバムは相当念を入れて作り込んだはずだ。

 まだ彼女に掛けられた魔法が解けていない(かも知れない)状態で、正直彼女の歌唱力について最終的な結論は出ない。ただここ数日このアルバムを繰り返し聴き込んでいることは確かだ。ジャケット写真同様、ずいぶんと小綺麗にまとめられちゃってという感想も世間では少なくないが、買って損のないものであることは保証する。

 イメージに合わせ、希望に向かう気持ちにさせてくれる佳曲が集められている。中でも日本版のみに入れられた "Wings to fly" (翼をください)に感激した。その昔合唱コンクールの課題曲で歌った人も多いだろう。イギリス側のレコーディングスタッフが選曲してくれたのだろうか。日本の誇る名曲、世界標準で納めて欲しい。



おまけ:ルックスと歌唱力ということで、昔日本でもこんな例があったのをふと思い出した。「TOMORROW」で衝撃デビューを果たした岡本真夜は最初はっきり顔を出さなかったんだよね。理由は何となくわかるけど敢えて書かない(爆)。











私は iTunes でダウンロードしたけど。
夢やぶれて
SMJ
2009-11-25
スーザン・ボイル

ユーザレビュー:
何がすごいのかBri ...
彼女のシンデレラ・ス ...
彼女の存在の意味流行 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
そっか、少佐さんて美形だったのですね(は〜と)
確かに、スーザン・ボイルさんがここまで世界中の視線を集めた理由の一つには、少佐さんがあげられた要素も大きいのかも。。
私はyoutubeでしか彼女を知らないので、その時の感想しかないのだけれど、彼女の直向きな歌い方には、聴いていて胸打たれるものがありました。
>"Wings to fly" (翼をください)に感激した・・
なるほど。
良い曲ですものね。
聴いてみたいな。うん。
そいえば、合唱コンでこの曲指揮したヨ
おのこま
2009/12/17 13:17
そう、立てばキムタク座ればブラピ歩く姿はディカプリオ、とは私のことさ!
少佐
2009/12/18 20:54
ひとつ書き忘れていました。こないだ電車の中で「スーザン・ボイルってうまいよね」「オリコンチャートも入ってるみたいだよ」「あれダウンロードで買った方が安いんじゃん。ちゃんと "翼をください" まで全部入って、ちくしょー」
とか話しているおじさん二人がいました(^^)。しっかり心をつかんでいるね。
少佐
2009/12/19 00:17
スーザン・ボイルさんが、紅白に出場するかもというネットニュースが流れてましたが本当でしょうか???
もしそうなら、とっても楽しみですね♪
おのこま
2009/12/26 07:41
「出場者」はもう決定してるからゲスト出演? 歌わないで顔見せだけ?
いずれにしろ「スーザン・ボイル(出身:イギリス 初出場)」とか外国の歌手が出たときにテロップ出すのはちょっと違和感ありますよね(笑)。
少佐
2009/12/27 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
"I Dreamed a Dream" (Susan Boyle) 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる