アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「グルメ」のブログ記事

みんなの「グルメ」ブログ

タイトル 日 時
ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌(ポーラ美術館)
ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌(ポーラ美術館)  ピカソとモディリアーニ、ピカソとクレー、ピカソとマチス、ピカソとヒソカ(これはないか)…ピカソと同時代の画家でタッグを組む企画展はぼちぼちあるが、ピカソとシャガールは世界初(HPより)らしい。でもいつでもピカソの名前の方が先にくる力関係はなんなんだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 22:55
ホキ美術館「心ゆさぶる写実絵画 −今を生きる日本の作家たち」
ホキ美術館「心ゆさぶる写実絵画 −今を生きる日本の作家たち」  ちょっと久しぶりなホキ美術館。「心ゆさぶる写実絵画 −今を生きる日本の作家たち」の最終日に滑り込んできた。まあ普段通りの展示なんだが、「展示作品を作家年代別にご紹介」が今回のコンセプトとのこと。(なんかこの後全国巡回するみたいだ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 20:30
土木展(21_21 DESIGN SIGHT)
土木展(21_21 DESIGN SIGHT)  其一展の後(9/17)、すぐ側で開催されていたので寄ってみた(もう終わっちゃったスマソ)。ブログやポスターで見かけていて、なんだかよくわからなかったが、行ってみてもなんだかよくわからなかったw。最近ドボジョのみなさんとちょとお近づきになる機会もあったので、今度聞いてみよう。あんまり関係なさそうだけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/02 12:40
『コーヒーに憑かれた男たち』(嶋中 労)
『コーヒーに憑かれた男たち』(嶋中 労)  この本で描かれるのはコーヒーバカの物語。彼らは皆一様に求道者、哲学者にして宗教家でもある。そもそも飲み物・食べ物にこれほどまでにこだわる国民性はやはり茶道あたりから来ているんだろうか?(まあ別に茶道はお茶の味とかにこだわるものではないけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 13:01
コーヒー自家焙煎まとめ
コーヒー自家焙煎まとめ  試行錯誤の末、けっきょく土鍋で煎るのがいちばんだなと結論付けた自家焙煎珈琲。今後のためにここまでをまとめておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 22:52
『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』(旦部 幸博)
『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』(旦部 幸博)  珈琲自家焙煎で試行錯誤していた時にちょうどタイミングよく出たブルーバックス。Kindleにもなったので早速読んでみた。ブルーバックスらしいまとめだと思った。嗜好品の評価は多分に主観で行われる。そこにどうやって科学を持ち込むか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 17:30
PHILIPSノンフライヤープラスで珈琲豆自家焙煎(失敗の巻)
PHILIPSノンフライヤープラスで珈琲豆自家焙煎(失敗の巻) (最初に申し上げておくが、結論としてPHILIPSノンフライヤーで珈琲自家焙煎の試みは、あまりうまくいかなかった。以下期待して読まないで下さい!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 15:38
いぶりがっこ(秋田こぼれ話)
いぶりがっこ(秋田こぼれ話)  県立美術館から出て、帰りの新幹線に乗る前、駅でおみやげ屋を冷やかしてたら、「ねえ、ちょっとちょっと!」と売り子のおばちゃんの強烈なプッシュにあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 22:04
青森彷徨(ワ・ラッセとアスパム)
青森彷徨(ワ・ラッセとアスパム)  青森行き前、ストリートビューで青森駅の周りを下調べしていると妙な造形の建築物を発見した。どうやら「ねぶたミュージアム」みたいなもののようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/23 23:02
青森県立美術館
青森県立美術館  最初にこの美術館を知ったのは渋谷パルコで行われた成田亨さん中心の青森県立美術館展である。かれこれもう四年前か! 監視員さんのスモックみたいな制服がなかなかかわゆかったのを行ってから思い出した。あれ売ってないのかな。基本、作業着なんだから、別に男が着てもいいもんね? いや、あれを着込んでいけば関係者と思われてタダで入館されてしまう? そこまでするファンなら入れてやれよダメですかそうですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 12:55
琳派400年記念 箱根で琳派 大公開 第二部:江戸・大坂編―抱一・其一・芳中など―(岡田美術館)
琳派400年記念 箱根で琳派 大公開 第二部:江戸・大坂編―抱一・其一・芳中など―(岡田美術館)  夏ぶりの箱根。火山騒ぎも一段落。日本画の中でも私が面白いと感じる数少ない流派である琳派の特集が岡田美術館で開催中。400年記念行事は京都のは参戦できなかったので、この機会を逃してなるものか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 16:06
仙川の猿田彦珈琲
仙川の猿田彦珈琲  私はコーヒーにうるさい。理想の豆を求め試行錯誤の末、豆は長らくネットショップの土居コーヒーを利用してきた(改めて調べてみたらもう七年もお世話になってるのか!)。だがふと気付くとここ豆の価格がむっちゃ高くなっているジャマイカ。美味しいものには出し惜しみをしないようにはしているが、そろそろ他のルートも開拓した方がいいかなとまたアンテナを張ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 21:57
DIC川村記念美術館「絵の住処−作品が暮らす11の部屋−」
DIC川村記念美術館「絵の住処−作品が暮らす11の部屋−」  前回訪問したのはもう震災前だったはず。ってかもう6年前か。佐倉のバラ園と合わせて行ったんだ。年末のお休みに訪問したかったのだが、美術館も休みなのでこの三連休にずれ込んだ(あ、今見たら年始2日3日はやってたのか)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 17:52
タコベル 渋谷道玄坂店
タコベル 渋谷道玄坂店  有名な割にはあまり食べられるところが日本ではそれほどないタコスったらドンタコス。野菜たっぷりなのでSUBWAYと同じくヘルシーな位置付けになるのかな。内容物はビッグマックとそれほど変わらないと思うが。ハンバーガー並みにポピュラーになってもいいと思うのにね。いよいよ日本上陸である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 20:42
ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡―(国立科学博物館)
ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡―(国立科学博物館)  いつも書いてるように、自分自身そんな飲まないんだけど、グルメの端くれとして興味だけはあるアルコールの類。ワインにもそれなりに薀蓄は持ちたいものだ。年間楽しめるワインでも、赤ワインが常温で飲める寒い時期からが本番かなと勝手に思っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/03 20:44
『なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?』(上阪 徹)
『なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?』(上阪 徹)  私がこれまで読んできたようなコンビニ業界ものに必ず出てきた(ってかそもそもの企画目的がそうなんだが) "闇の部分" には全く触れられていない。ちょっと提灯持ち記事ではあるが、新商品、新分野へ切り込むマーケティング事例としてはとても興味深いルポである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 17:32
福岡 和田門の黒カレー
福岡 和田門の黒カレー  福岡市美術館の帰り道、18年ぶりの和田門。 福岡にいた間ちょくちょく上司に連れてきてもらった懐かしの天神の洋食屋さん。ここを訪れるのも楽しみにしていた。名物はレモンステーキと黒カレー。黒カレーは福岡を去る最後に食べた思い出の一品。実はレモンステーキは食べた覚えがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/30 16:02
三室戸寺のあじさいと宇治創こころ 2015
三室戸寺のあじさいと宇治創こころ 2015  去年蓮を見に来て以来か。あじさいは5年ぶり。6/2午後より京都に滞在し、いったん東京に戻るつもりであったが諸般の都合で週末も居座ってしまった(ここの撮影日は6/7)。戻った時に一レフのカメラを持ってこようと思っていたので、手持ちはコンデジのみである。せっかくの5年ぶりのあじさいなのにちょっともったいないことをしたかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 13:54
山口小夜子 未来を着る人|東京都現代美術館
山口小夜子 未来を着る人|東京都現代美術館  私が子供の頃、資生堂などの化粧品のTVコマーシャルは、ガリガリの無表情で厚化粧のおばさん(子供の目にはそう見えた)が、飛ばすクルマの車窓から身じろぎもせず睨みをきかせるみたいなものがほとんどでとても生きている人間とは思えなかった。今から思えばあれはマネキンだったのね。今ではご承知の通り、生き生きハツラツとした等身大のおねえさんの瑞々しい美肌を演出する明るいCMが主流になっていると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 20:42
小型エスプレッソマシン ハンドプレッソ ハイブリッド DHPHPHB1BK
小型エスプレッソマシン ハンドプレッソ ハイブリッド DHPHPHB1BK  Amazonの公式ツイッターで見かけたポンプ式ハンディエスプレッソマシン。通常使われる大げさなマシーンを用いず、手作業で抽出できるという。んなもんが出ているのかとびっくらこいて興味津々。レビューの評判もよいので、意を決して購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 16:53
『炭水化物が人類を滅ぼす〜糖質制限からみた生命の科学〜』(夏井 睦)
『炭水化物が人類を滅ぼす〜糖質制限からみた生命の科学〜』(夏井 睦)  ある日会社の同僚がひどく痩せていることに気付いた。そこそこいい年なのでこれは…と最悪の事態を想定し、「なんか最近痩せたんじゃない?」などと指摘するのは遠慮した。それから数週間後…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 21:34
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.4L ブラック JNI-40
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.4L ブラック JNI-40  去年一番のよい買い物だったかも。携帯型魔法瓶水筒。昔こんなのを使っていたこともあるのだけど東京に戻ってきてからはすっかり習慣がなくなってしまった。カバンに入らなかったからかな。最近通勤をリュックに変えたのでスペースが出来たせいもあり復活。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 13:45
直指庵の紅葉 2014
直指庵の紅葉 2014  一昨年以来の直指庵。今回は出遅れてしまったが(この記事は12/7の様子)、逆に敷き紅葉を堪能できるかなと期待して敢えて攻めてみた。しかし結果はダブルショック…orz。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/17 22:20
かっぱ橋道具まつりと旧岩崎邸庭園ライトアップ
かっぱ橋道具まつりと旧岩崎邸庭園ライトアップ  三連休初日、台風が来る前にかっぱ橋の道具まつりと旧岩崎邸庭園のライトアップを見にいこうと出かけてみた。かっぱ橋に来るのはもう何年ぶりか。キッチン用品は大好きなので一日いても飽きないところなのだが、なにせ買い物はもうほとんどAmazonで済ませてしまうし、大概のものはもう揃えてある。そんな包丁ばっかりあってもしょうがないし、コーヒーカップももう置く場所ないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 22:54
ベーカリーレストラン バケット BAQET 聖蹟桜ヶ丘店
ベーカリーレストラン バケット BAQET 聖蹟桜ヶ丘店  京都蓮の旅レポートはちょっとお休みして、聖蹟桜ヶ丘に新しく出来たレストランの覆面レビューを(お面かぶったりしてしてないけど)。京都ツアーの帰りに寄ってみたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 14:38
妙心寺 退蔵院の蓮 2014
妙心寺 退蔵院の蓮 2014  法金剛院の後に訪れたのはこれまた5年ぶりである妙心寺。5分程度で歩けるのでセットで詣でるのがおすすめである。なにかとデジャヴな感じであったが、ここまで同じことが起こるとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 22:16
超絶技巧!明治工芸の粋(三井記念美術館)
超絶技巧!明治工芸の粋(三井記念美術館)  巷ではどこぞの白菜が脚光を浴びているが、こっちのタケノコも負けずにスゴいぞスゴいぞ!と美術系ブログで密かに話題になっていた(?)企画展にようやく行ってみた。明治の職人たちの超絶技巧をとくと味わえ新鮮野菜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/07 21:33
小田原 GRILL 木の実 のハンバーグ
小田原 GRILL 木の実 のハンバーグ  箱根アートツアーも終わりさてどうしようかなとあれこれ思案した。箱根に来て温泉入らずに帰るのも寂しいが、今から天山は遠いし、近くに箱根小涌園もあるが、どうせ浸かるならゆっくりしたい。どうにもこうにも中途半端になってしまう。ほんじゃここからならバス一本でいけるから小田原の木の実でメシでも食うかと結論付けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 16:52
大浮世絵展(江戸東京博物館)
大浮世絵展(江戸東京博物館)  お正月といえば浮世絵である。江戸東京博物館に来るのは久しぶりかなと思ったら5年ぶり?? 調べた限りでは 2008年11月に「ボストン美術館 浮世絵名品展」なんてのに行っている。随分とご無沙汰だったのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 14:07
えのき茸を干してみた
えのき茸を干してみた  彩季堂さんに感化され、私もやってみました(笑)。あら? 紹介記事を見て以来半年以上経っちゃったのか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/01/12 13:49
小田原 GRILL 木の実 2013
小田原 GRILL 木の実 2013  四年ぶりに木の実に帰ってきた。星見に疲れた体を癒やすために。そして安部公房を弔うために。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/22 15:13
パブ シャーロックホームズ
パブ シャーロックホームズ  八王子にあるこの店の存在を知ったのはもう十年近く前なんだけど、ようやく訪問なったシャーロックホームズパブ。横山大観展の後に八王子の美術館に行く前にふと思い出して立ち寄った。この機会を逃してはもう一生行かないだろうと大げさだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/07 16:31
高円寺「アール座読書館」
高円寺「アール座読書館」  また佐々木俊尚さんのキュレーションで興味を持ったお店。口をきいてはいけないカフェ。私のようなコミュ障の人にピッタリである違う読書に集中するのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/01 21:41
伊勢神宮参り(後篇)
伊勢神宮参り(後篇)  さて、お参りも済んだし、おはらい町とおかげ横丁でしっかり食べ歩きもしておこう。お昼は電車の中で食べてきちゃったんで、スナック系をちょこちょことつまむ方向で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 21:46
『俺のイタリアン、俺のフレンチ ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方』(坂本 孝 )
『俺のイタリアン、俺のフレンチ ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方』(坂本 孝 )  企業が利益を出す基本の仕組みは実に単純だ。掛かる固定費を、稼いだ粗利が上回るか、それに尽きる。ゆえに戦略としては、固定費を下げるか、粗利を上げるかの二点。粗利とは売上−原価。原価とは材料費+人件費+減価償却費etc なので、粗利を上げるには@売上を上げる A原価を下げる=構成要素(変動費・減価償却費等)のどれかを下げる ことが鉄則だ。って、それが出来りゃ誰も苦労はしない…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 15:53
森の温泉。森のめし。箱根湯寮
森の温泉。森のめし。箱根湯寮  ポーラへ向け箱根へ向かうロマンスカーの中のテロップ広告で目に入った「日帰り温泉 箱根湯寮」。むむむ? そんなところがいつの間に出来ていたのだ? 急遽スマホで調べてみるとどうも以前あった「ひめしゃらの湯」のことらしい。リニューアルか、経営者が変わったのか知らないが、最新鋭の設備になって生まれ変わったようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/08 21:57
アイスティーを極めた?
アイスティーを極めた?  アイスティーを作るのが苦手だった。いわゆるクリームダウンと呼ばれる濁り現象がどうしても起きてしまうのだ。あれこれググると「急冷」とか「二度濾し(二度氷につける)」とか出てくるのだが、忠実にトライしても尽く失敗する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/31 20:52
ブルーベリージャムを作ってみた
ブルーベリージャムを作ってみた  梅もすだちもパッションフルーツもなんでも生えるうちの庭には更にブルーベリーもあったりする。毎年市販のジャム二瓶分くらい採れるかな。イチゴジャム以来のレシピをレポートしてみるか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/21 17:38
パルミジャーノ・レッジャーノはブロックで買う
パルミジャーノ・レッジャーノはブロックで買う  パルミジャーノ・レッジャーノは高い。ほんもののカルボナーラやリゾットが日本でもう一つ普及しないのはそのせいではないかと常々考えていた。ちっぽけな100g程度の切れっ端でヘタしたら千円以上するのだ。これでは日常食にはならないし、レストランでも材料費をケチろうとするだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/04 11:39
開花前の八坂神社の桜 2013
開花前の八坂神社の桜 2013  (ちょっと前後するけど徳島の大塚国際美術館へ行った後の話。ちょうど今頃は八坂さんも満開になってるんじゃないかな)。ワークとライフはバランスしなければならない。二時間半掛けて徳島から高速バスで帰ってきた後また新幹線で二時間半掛けて家に戻るのも辛いので、もう一泊してやったぜ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/04 22:01
映画「二郎は鮨の夢を見る」
映画「二郎は鮨の夢を見る」  ミシュランのお陰で超有名店になった「すきやばし次郎」。アメリカ映画による "Sushi" にまつわる人々のドキュメンタリー。職人は寡黙なイメージがあるのに、意外なことに出てくる人出てくる人よくしゃべること。インタビュアーがうまかったんだろうか。日本人スタッフだろうけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/04 20:55
池袋 大人のハンバーグ
池袋 大人のハンバーグ  昔毎日山ほど焼いていたのでハンバーグにはちとうるさい。っていうか職業病でしばらくは見るのもイヤだったくらいであった。トラウマを乗り越えておいしく食べられるようになったのは足を洗って2〜3年後かな。同業者比で行くと異例の早さのようで、「お前よく食えるな」みたいなことをしばし言われたっけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 21:11
阿波おどり 銀座店
阿波おどり 銀座店  ある夜、銀座コリドー街をふらついていた私はなぜか心惹かれるお囃子をふと耳にした。踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪ そんなバカな。ここは銀座、徳島ではないはず…。と思うまもなく法被姿の老若男女が狼狽える私を担ぎあげ、二階の店舗に連れ込まれた…。めくるめく狂乱の宴。あれは真夏の夜の夢だったのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/21 23:21
砂肝トマトソースのスパゲッティ
砂肝トマトソースのスパゲッティ  私はコリコリ食感のよい食べ物が好きだ。ナンコツなんか典型で焼き鳥でも唐揚げでもついついポリポリ食べてしまう。砂肝も然り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/01/12 21:17
DVD「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」
DVD「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」  グルメを自認する私にしてつい最近までその名を知ることもなかったレストラン「エル・ブリ」。世界中の食通をうならせる伝説の名店らしい。この映画はナレーションも解説もインタビューもなくただ調理の様子が淡々と記録されているドキュメンタリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/31 17:31
サンタ・レジーナ カベルネ・ソーヴィニヨン バッグインボックス 3000ml
サンタ・レジーナ カベルネ・ソーヴィニヨン バッグインボックス 3000ml  私はお酒の類について、味はキライではないがそれほど量が飲めない。ワインなどちょっと飲みたいなと思った時でも750mlのビンはとても飲みきれないし、置いとくとすぐ劣化してしまう。余れば料理にでも使えばいいのだが、ワインのビンって長いので(コルクを刺しておくと余計にのっぽさんになる)冷蔵庫でも場所をとる。ガラス瓶の廃棄なども鬱陶しい…。そんなあなたに吉報!(はい、ステマです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/23 21:04
マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝(神戸市立博物館)
マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝(神戸市立博物館)  夕方神戸へ移動して今度は「真珠の耳飾りの少女」。土日は夜七時まで開館してるというので、日曜の最終なら空いてるだろうと睨んだら大正解。あのATMみたいに並ばされた東京都美術館フェルメールの小部屋でもパラパラとしかお客さんはいない。これ幸いと穴のあくほど見てきたよ。夜間拝観のよいところだ。しかしま、わたし的にはラッキーだったけど、なんで金土じゃないのかね。会社帰りよりも観光客の期待なのかな。いや旅行者こそ日曜の夜は早く帰るよな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 22:52
HOOTERS TOKYO 赤坂店
HOOTERS TOKYO 赤坂店  会社の皆さんと暑気払いに噂の(?)HOOTERSに行って参りました。実は知り合いが働いてたりするので…ってなぜ言い訳モード?(けっきょく今日は非番だったみたい) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/23 22:32
印象派の行方 モネ、ルノワールと次世代の画家たち(ポーラ美術館)
印象派の行方 モネ、ルノワールと次世代の画家たち(ポーラ美術館)  タダ券があるなら使わねばならぬ。4月に東京日仏学院で行われた公開セミナー「20世紀のモネとルノワール − 次世代の画家たちとの対話」で頂いたものである。タダをいいことに潜り込んできたがこんなお土産まで頂戴してしまった。ポーラ美術館さんから学芸員さんをお招きして行われた内容はかなり濃く、やっぱり本職は違うもんだな、私のインチキ美術解説とは比べ物にならないなと(なると思うほうがおかしい)、当たり前ながら勉強させていただいた春の夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 14:00
手作りシーチキンとチキンのコンフィ
手作りシーチキンとチキンのコンフィ  何で今まで思いつかなかったのか。お馴染みの「みんな大好きシーチキン」を自家製でできないものかとある日ふと頭に浮かんだ。ググってみると案の定けっこうレシピが載っている。どうも基本的にはフランス料理のコンフィという技法を用いるようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/09 21:32
「イキイキと元気で生きる『どくとるマンボウ家の素顔』」(神奈川近代文学館)
 先日の風間杜夫さんによる『楡家の人びと』朗読会に続く斎藤由香さん講演会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/13 22:06
皇琲亭 池袋
 GWに決行しようと思っていた街歩きシリーズ。なにもこんな雨の日に、とも思ったが、逆に空いているメリットもあろうかと。ここならいつ来てもだいたいいゆっくりできそうだったけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 13:42
Soup Stock Tokyoのスープの作り方
 関東以外ではメジャーではないのかもしれない。成人男性にはかなり物足りないボリュームだが、私は好きでいつも利用する。オマール海老のビスク、参鶏湯、ボルシチあたりがお気に入りかな。そんなメニューを家庭でも出来るようにとのレシピが発売された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 21:27
パルテノン多摩講演「エコロジー思想」に潜むリスク ―ナチスドイツの有機農業―(藤原 辰史)
 パルテノン多摩連続講演「リスク社会の〈神話〉を問い直す」第三弾(第二弾は見送り)。今日のテーマは、「エコロジー思想」に潜むリスク ―ナチスドイツの有機農業― …ふむ、どんな陰謀論が聞けるのか楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 15:31
Brooklyn Parlor 新宿
 気が散らされる事の多い自宅を逃れて一人静かに読書に耽る隠れ家がないものか。永年の課題である。そんな中、佐々木俊尚さんのキュレーションで素敵なカフェの特集紹介があった。そこで目に留まった新宿にある一店。帰り道なので早速訪問。急に思い立ったのでケータイのクオリティ低い写真でスマソ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 15:29
レオナール・フジタ 私のパリ、私のアトリエ(ポーラ美術館)
 ポーラ美術館でちょうど震災後始まったフジタの企画展。滑りこみでようやく観てきた。震災直前3月に行われた岡谷先生のアンリ・ルソー講演以来か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 15:27
ドーミエとグランヴィル〜戯画と挿絵の黄金時代〜(三鷹市美術ギャラリー)
 三鷹ギャラリーはラウル・デュフィ展以来もう二年ぶりか。おしゃれなおフランス風路線が好きなのかな。三鷹駅前 CORAL(コラル)という商業ビルの5階。実はけっこう怪しい入口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 14:18
八王子うかい亭 春の味覚とうかい牛コース 2011
 計画停電により外食産業の危機が迫っている。これじゃオチオチ店なんか開ける状態じゃないだろう。でもこの土日は停電なしになった。せっかくの土曜なのにテレビを点ければ辛気臭い番組しかやってないし、私が憂いても事態のなにひとつ好転するわけでもなし、ここはひとつ社会貢献として、愛する多摩の名店を助けに豪勢なディナーと洒落こんだ(遊んでばかりいるわけではないのだっ)。普段なら土曜の当日に予約が取れることは稀なのだが、昼頃電話すると「お待ちください」も言われずあっさり席が取れた( ;∀;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/26 22:25
畠山記念館「酒井抱一 −琳派の華−」
 先日すっかりその魅力の虜になってしまった酒井抱一。生誕250年ということで各所で催しがあるようだ。畠山記念館というところにいってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/10 20:46
はとバスツアー「東京ハイライト」(帝国ホテルで優雅なディナー偏)
 さて、東京見物が終わり今回の(私の)目玉。由緒正しき帝国ホテルでのデナーである。ノーネクタイで大丈夫かしらん?(未だかつてそんなレストランに行ったことはないけれど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/10 19:39
箱根 ラリック美術館
 強羅公園はその辺にしておいて、バスに乗ってポーラを通り過ぎ「ラリック美術館」へ。「ガラスの森美術館」やら「星の王子さまミュージアム」なんかとも迷ったがエミール・ガレを見たときにやはり気になったラリックを今日は選択。箱根湿生花園(今現在休園期間)が最盛期になる頃またまとめて訪問しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/09 22:26
THE GARDEN ORIENTAL KYOTO
 ふう、長かった京都梅ツアー2011の更新もやっとここまで来たか。締め括りは高台寺そばの隠れ家的イタリアンレストラン。二年前紅葉ライトアップを撮影して彷徨っていた中偶然見つけたお店だ。ずっと気になっていてようやく訪問を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/28 13:54
酒井抱一生誕250年 琳派芸術 光悦・宗達から江戸琳派 第2部<転生する美の世界> (出光美術館)
 日本画はよく分からない。どれを見ても一緒な気がする。京都でたまに見る屏風絵などはさすがに歴史の重みみたいなものは感じるが(智積院等伯の障壁画など圧倒される)。琳派芸術などと聞いてもリンパ腺しか連想しない。そんな私が出光美術館に足を運んだのは抱一なる画家が果たしてどんな絵を描いていたのか観てみたかったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 21:18
STARBUCKS VIA COFFEE ESSENCE
 本場志向のスペシャリティコーヒーショップを標榜しているのに缶コーヒー出したり、自分とこのコーヒーがその程度のポジションである事を自ら認めたような中途半端なコーヒー屋さんスターバックス。今度は何と禁断のインスタントコーヒーを出すなんて。発売からだいぶたっちゃったけど、実際あまり売れていないのだろうか、近所のスーパーで3割引で売られていた。話の種に買ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/29 11:22
興聖寺の紅葉 2010
 宇治へ。あまり紅葉の名所があるイメージはなかったが、興聖寺というところは有名らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/13 21:04
大原山荘 足湯カフェ
 私は足湯ファンである。リフレクソロジーでもメインの足指マッサージもさることながらその前座の足湯も同じくらいいつも楽しみにしている。京都大原に足湯カフェなんてのがあると知ったのは去年の事。以来大原へ足を運ぶこと夢見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/09 21:16
土香る大地の恵みのレストラン イタリア料理 テッラ(大阪市堂島)
 イタリア名(?) cucina italiana TERRA。「地球(テラ)へ…」なんてマンガがあったから(古っ)、terra = earth = 大地 なんだろね。昨今注目される有機野菜にこだわった大阪新地のイタメシ屋。たまたま選んだメニューがそうだっただけかも知れないがそれほどニンニクがきつくない。こだわりの野菜の味を生かすため味付けは敢えてあっさり目にしている印象。逆に物足りなく思う向きもあるかもしれない安い舌(わたしのことだよぉ〜)。体に優しい、味も優しい、おさいふにもけっこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/09 14:37
『ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方』(竹内 久典)
 憑かれた人というのはあらゆる分野でいるものだ。常人には理解しがたい執着心でそれまで誰も見たことのない世界にたどり着く。竹内シェフのこれほどまでにパンに情熱を捧げる姿はパンの神様だか悪魔だかに魂を囚われてしまったのではと感じるほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 20:37
しゃぶしゃぶのゴマだれを自分で作ってみた
 休みになると料理に凝りだす私。食べるラー油に続く、自分で作ってみたシリーズ第二弾w。タレなんて買ってくりゃそれでいいんだけど、どうしても余らせて冷蔵庫の肥やしになっちゃうんだよね。それならその時食べる分だけ作る方が地球に優しいかなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 23:00
名物博多ちゃんぽん太郎
 大ファンである博多とんこつラーメン「一風堂」が新展開としてちゃんぽんの新店舗を始めたらしい。餃子割引券でその存在を知った私は一路高田馬場へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/10 10:16
ホームベーカリー活用法
 ホームベーカリー(以下HB)ユーザーとなって早や一年が杉田。カツマさんに遅れを取ったがw、私もホームベーカラーとして(そんな呼び名は流行ってないが)私なりに極めた奥義をいくつか栄光の Vine レビューワーとして世に伝えたい。ふっふっふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/10 21:11
桃ラーを自分で作ってみた
 今や幻の逸品とまで一部では呼ばれている(のか?)桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。私は幸運にも入手できたけど、まだ味わえていないとお嘆きの貴兄に、満を持して伝授する手作り桃ラー(とっくにネットであちこちレシピ公開されてるけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/03 22:46
"Food Rules: An Eater's Manual"(Michael Pollan)
 中国(?)では「医食同源」と古くからいわれているものの、栄養学というものはまだ未発達の学問であり、何をどう食べれば人体にどう影響を与えるのか、ちゃんとした理論構築は実は出来ていないらしい。ナチュラリストである(?)著者は、大手メーカーの出す加工食品はダメ、昔から食べられ続けているものは安心できる、みたいな事を主張する。概ね賛同するが、ならタバコはどうなるのだ?食べ物ではないものの古くから人々に多しまれている嗜好品である。また人工添加物、砂糖や塩をそこまで敵視しなくてもいいと思うのだが…。要する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/20 21:42
宮城県美術館と牛たん極定食
 ちょっと遅くなったけど仙台アート&グルメツアー顛末記(あ、本来は仕事だったw)。Twitter でライブ中継(2010年2/4-7参照)していたので、だいたいのあらましは(ご覧になった方は)ご存じでしょうが、仙台滞在の最終日、るーぷるバスに乗ってるーぷる美術館ならぬ宮城県美術館へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/12 20:41
PEUGEOT ペッパーミル 16cm 720100
 本来別のものをアマゾンで検索していて偶然見つけた逸品。PEUGEOT とはもちろんあのフランスの自動車メーカーのプジョーである。なんでまたペッパーミル?と思ったら、そもそもあそこは「歯車や骨組の製造を生業とする会社」(Wikipedia)から始まったそうで、ミルの方が最初らしい。7,350円とけっこういいお値段だが、レビューでの評判も良いのでグルメの名に掛けて(笑)取り寄せてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/31 21:28
黒豆きな粉を自分で作ってみた件
 先日スーパーで買い物中、お正月の売れ残り高級(?)新黒豆がワゴンで投げ売りされているのを発見した。日本の廃棄食材問題は深刻である。半額セールで売れ残ったものはその日の内に処理される。毎日膨大なまだ食べられる食材が容赦なくゴミとなる。二酸化炭素なんかよりもず〜っと罪深いことだと思うのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 21:42
百草園の蝋梅 2010
 だいぶ学習能力が備わってきたようで、今年はついに満開の時期に訪問することが出来た。晴天下に輝く蝋梅と水仙。早咲きの梅も少々。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 14:33
『重よし 【料理覚え書き】』(佐藤 憲三)
 お節料理なんてしょせん縁起物でそれほどうまいものではない。そんな思い込みもこの本での念入りに仕込まれる様子や美しいできあがりの写真を見れば一新されるかも知れない。これは和の名店「重よし」店主の朝日新聞に連載されたレシピというか「覚え書き」と見事な写真集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 16:19
小田原 GRILL 木の実 2009
 江ノ島を後にして小田原へ。渋滞もなくスムーズな移動。お気に入りの木の実はここんところ年に一回ペースだったが、こないだ来たから3ヶ月ぶりか。ともかく今日は一年の感謝を込めてシェフのおまかせコースを初めて頼んでみる。何が出てくるんだろうドキドキ。しっかし、こんなにシルバー並べられたスゴ杉。これだけでなんか幸せな気分(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/30 21:14
横浜ランドマークタワー 展望フロア SKY GARDEN
 先週は一週間京都出張であった。出発の日曜日、新横浜に立ち寄りランドマークタワーにお上りさん。近くの横浜美術館にはちょくちょく来てその姿はいつも見ているのに登ってみるのは初めてだ。有料で展望台に行けるのは知っていたけど、そこまで行くエレベーターを見つけるまでが一苦労。エレベーター自体はあちこちにありやがる。商業ビルでもあるので、うろうろしてたらどっかのオフィスフロアに迷い込んだりしてようやくたどり着いた69F。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/12/13 14:48
京都の紅葉 2009(嵐山 直指庵)
 私は京都に文句を言いたい。私が何年この地に通っていると思うのだ。それなのに、まだこんな名所を隠していたなんて(自分の勉強不足は棚上げ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/05 14:41
THE ハプスブルク(国立新美術館)
 週末、名古屋くんだりまで行ってハードワークしていたため今日は代休。ちょうどいいチャンスと、国立新美術館で開催中のハプスブルク展に赴いた。平日の午前中だし、ゆったり見れるだろうと踏んでいたらばこれが甘かった。大盛況である。まったく、日本の有閑マダム達は王族貴族やお姫様の催しが大好きとみえる。もう、こっちはゆっくり絵に浸りたいのに、おばちゃんはぶいぶい体を割り込んでくるし、ぎゃーすかおしゃべりはするし、美術館行くならやっぱり夜間がいいのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/09 21:55
焼き肉 朱雀門@秋葉原
 アルファベット表記はSUJAKUMON。知る人ぞ知る有名店らしい。会社の関係で連れて行ってもらったのだが、聞きしに勝るものすごさであった(色んな意味で)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 21:47
つけめん 桜坂(聖蹟桜ヶ丘 京王クラウン街)
 「とんかつの江原」閉店後の敷地には、「茶むす」、「鉄板定食ふうふう」、「なんとかオムライス(名前覚えていない…)」とくるくると店が代わり、これは何かの呪いだろうかと密かに危うんでいたところ、いつの間にやら今度はラーメン屋が出来ていた。それまでの店は同資本のチェーンっぽかったが、これは独立系なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 17:28
お茶の実
 去年は気がつかなかった(訳ないよなあ…)んだけど、お茶に実がなりました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/10/10 12:26
ウィーン・ミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展(日本橋 高島屋)
 バラのつつみのたかしやま〜♪ 着飾ったお姉様方が優雅にお茶する週末の高級デパート。思いっきり場違いなところに彷徨いこんだものだが、この違和感もこれから浸るウィーンの世紀末デカダンに似つかわしくもザッハトルテ(隣で売ってたよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/03 23:27
エジプトに行って中華を食べてシカゴに行き損ねた件
 なんのこっちゃと思うでしょう? アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイって感じの休日を昨日は過ごしたので日記風に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/17 21:30
夏の終わりの小田原 2009.9
 夏の(遊び)疲れを癒すため、また箱根に赴いた。温泉に行く前に小田原で途中下車ふらり旅。木の実のランチが食べたかったのだ。ついでに小田原城も拝んでこよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/09/05 20:26
ゴーヤ
 意外と簡単にできるんですね。特に何もしてないのにちゃんとなりました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/08/30 14:34
京都五条坂陶器まつり 2009
 今年もまたこの季節がやってきた。去年は見送ったが、今年はたまたまタイミングが合い、二年ぶりの闊歩となった。断じて言うが、遊びの計画に合わせて出張日程を決めているわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/08/12 16:19
妙心寺 退蔵院の蓮 2009
 ここ数年の夏の時期、日本ではゲリラ雷雨が各地を襲うことが多くなった。退蔵院での私の場合そこまでの豪雨ではなかったし、二時間ほどで小雨になったあたり、これぞ驟雨と呼ぶべきか。ちなみに、英語の発音上、ゲリラ(guerrilla)とゴリラ(gorilla)の区別はほとんどないからゴリラ雷雨とこれから呼んだら雨もまた楽しくなりませんかうっほっほ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/01 12:23
宇治創 こころ
 昼の新幹線で東京に帰るため、三室戸寺を後にして11時前に宇治駅に戻る。昼食には早いがここで食べていった方が良さそうだ。以前訪れた「こころ」という居酒屋風創作料理のお店は確かランチもやっていたはず。でも11時じゃ早いかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/20 21:19
ルーヴル美術館展(京都市美術館)
 なかじん訪問後、先日上野で鑑賞した同展覧会を性懲りもなく再度訪問。むろん、何度行っても良いのだが、いかに普段いい加減に絵を観ているかを痛感した。いろいろと再発見。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/19 20:52
炭火と天ぷら 割烹 なかじん
 惜しまれつつも諸般の理由で休業となった「なかじん」。先日の CHINON といい、知らぬ間に次々と消えていくお気に入りレストラン。悲観に暮れていた私に思わぬ朗報が届いた。復活である。なかじん店主の奥様も料理人で、以前から別の場所で「うさぎ亭」という店舗を経営されていたのが、これまた諸般の理由で一時休業となったらしい。なかじんはその店舗を転用する形で再スタートすることとなった由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/19 20:00
RISO CANOVIETTA(リーゾカノビエッタ)
 駅、それは時間との戦いの場所。分単位のスケジュールで行動する忙しいエリートビジネスマンにとって駅で列車を待つ時間はつかの間のオアシス。このひとときを最大限活用するため、食事を採るにも時間の読めないメニューを選択するリスクは極力回避せざるを得ない。駅の一分は血の一分である。そんなエキナカに無謀にもスローフードの代表格、リゾット(イタリア風おじや)の店を出した強者がいる。その名も RISO CANOVIETTA 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/06/30 23:23
西武 ゆり園 2009
 関東に生まれ育った私でも、近隣の名所についてはまだまだ未開拓なことを痛感する。西武球場など昔はよく足を運んだものだが、そんなところにこんな凄いゆり園があっただなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/27 23:36
京都 2009初夏(藤森神社・第一紫陽花苑)
 順序を逆に、第一花苑へ戻る。どちらかといえばこっちの方がバラエティに富んでいる気もするが気のせいかな。猫はいなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/26 23:13
京都 2009初夏(平等院)
 今回の本命三室戸寺に行くついでに寄った10円玉のデザインであまりに有名な平等院鳳凰堂。見慣れないカット割りでお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/21 11:34
京都 2009初夏(平安神宮)
 カメラを持ってきた記憶も記録もないから恐らく三年ぶりくらいの平安神宮。今回ここにたどり着く前にまた一期一会を体験した。神宮に向かって歩いて行くと、色のちょっと黒いアジア系の男性が地図を片手に怪訝な顔をしている。さりげなく通り過ぎようとしたら、「エクスキュズミー?」と呼び止められた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/20 22:20
京都 2009初夏(勧修寺)
 先日箱根のヒーリングパワーでフォースを養い、新たなカメラの試運転も果たし、満を持して京都に来た。遊んでばかりだと思うだろうがその通りである。私は美と共に生きるのだ。ああ睡蓮が呼んでいる急がねばと新幹線を飛び降りた(6/13)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/20 21:45
箱根 強羅公園 2009.6 雨
 ポーラ美術館を後にして、まっすぐ温泉に行こうかと思ったけど、強羅公園でバスを途中下車。ローズガーデンとあじさい展があるという。滅多に来れないからこれは観ておかねばなるまい。雨だけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/07 17:46
ポーラ美術館「肖像の100年 ルノワール、モディリアーニ、ピカソ」
 頑張った人にはご褒美がいる。休出した人には代休がいる。という訳でまた平日休みで箱根に来た。ゲージツと温泉の贅沢セットだ。6月5日金曜日。生憎の雨。でもおかげでより風情が増すというもの。ポーラにカメラを携えて訪れるのは初めてということはもう二年ぶり以上なのか。過去記事に寄れば最後に行ったのは06年の9月の様だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/06 20:05
神代植物公園「春のバラフェスタ 2009」+(大温室とベリーダンス)
 バラは一休みして大温室へ足を運ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/25 20:51
ルーヴル美術館展−17世紀ヨーロッパ絵画(国立西洋美術館)
 私は混雑を避ける達人である。大盛況と漏れ聞いたこの展覧会、内偵の機会を虎視眈々と狙っていた。ついに!今宵(5/8 Fri)こそがその時。果たして狙い通り行列とは無縁でかなり余裕を持って快適に鑑賞できた。GW終了で、金も行列に並ぶ根性も使い果たした一般大衆よ、金持ちケンカせずだ、わはははは(貧乏ヒマあり?)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/10 16:40
八王子うかい亭 春の味覚とうかい牛コース 2009
 振り返ればここに来るのもまた二年ぶりなのか。その時もGWだったはず。ロケーションその他はその時の記事を参照されたし。今年もまたしっかり堪能させていただこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/03 14:17
Panasonic 自動ホームベーカリー ペールオレンジ SD-BH102-D
 いや、やっぱり世界のナショナルだ(Panasonicなんてスカした名前で今更呼べるかよ)。すごいよ、こんなにあっさりパンが焼けるとは思わなかった。いつ買ったんだかわかんないニップンのカメリアを量りがないから計量カップで適当に250g(取説には必ず重さで量れと書いてあるんだけど)、バターと冷蔵庫に余ってたコーヒークリームと塩・砂糖、分量の水を容器にぶち込んで、賞味期限切れのドライイーストを所定の位置にセットし、は〜ポチっとな、で待つこと4時間。ま、失敗してもいいや、試しにやってみようかと。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/29 21:32
『コーヒー「こつ」の科学』(石脇 智広)
 私は周りの人からあまりコーヒーを飲まない人間だと思われている節がある。確かにみんなでお茶を頼む際、コーヒー以外を所望することも多い。だがそれは私に異常なこだわりがあるからなのだ。ヘタなコーヒー泥水に似たり。納得いくものしかワシは飲まん! 私のコーヒー歴は長い。思えば小学生高学年くらいから琥珀の香りに慣れ親しんでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/22 22:52
『アイバンのラーメン』(アイバン・オーキン)
 映画でホンモノのラーメンを知り、一流シェフの職をなげうって、日本でラーメン屋を開いたヘンなアメリカ人。その半生記である。私としてはやはり異文化のすれ違いが面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/21 23:22
『HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術』(川田 浩志)
 勝間本で有名になった(少なくとも私には)ディスカヴァー・トゥエンティワン社は常にこちらのツボを突いてくる本を出してくれる。これまで何冊買わされたことか。打率は…敢えて触れない(笑)。今回の刺客は「自己責任時代の三大自己投資は、勉強、お金、そして健康だ!」という健康オタク医師(笑)のハック本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/20 21:57
茶香房 長竹
 京都梅ツアー2009 の締めくくりはここ以外に考えられない(?)。もう何年通い詰めているのか。先斗町にある知る人ぞ知る茶房。私はここでほんものの烏龍茶を教えてもらった。写真を撮るのはそういえば初めてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/23 21:46
アイバンラーメン
 まさかねえ、そんな人がいるんだねえ。その昔、キネマ旬報かなにかのワースト1を受賞した故伊丹十三監督の映画「タンポポ」を観てラーメン屋を志したというから驚きだ。お店のある京王線芦花公園駅は、世田谷文学館のあるところで、その昔北杜夫さんのお姿を拝見した思い出の場所でもある。その世田谷文学館とは逆方面、旧甲州街道に出て左、しばらく歩いて右手にすぐ看板が見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/19 22:27
京都冬の旅 2009(御会式櫻とイタリア料理)
 早くも今年三回目の京都訪問だが(2月1日)、これまでは仕事だけしてとんぼ返りばかりだった。今回は日曜から前乗りして、つかの間の至福を楽しんだ。土曜日出勤が続いていささかお疲れ気味のところだが、そんなことに負けてたまるか、ってもっと別のことで根性使えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/05 22:15
小田原 GRILL 木の実 2008
 今年も恒例年忘れ温泉&グルメツアーの時期がやってきた(去年の記事)。この半年でもう三回目となる箱根行。でも何度行っても飽きない。箱根に別荘が欲しいなと思う今日この頃。「木の実」に行くのは一年ぶり。1962年創業ということで、ちょっと高級な街の洋食屋さんをもう半世紀近く続けている訳か。面した大通りは箱根駅伝のコースになっているらしい。来年チェックしてみるかな。どうでもいいけど、駐車場の塀が無くなった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/29 17:41
DVD「高橋雅子の自家製酵母パン作り〜今日から我が家がパン工房〜」
 レンタルサイトの新着DVDをつらつら観ていたらこんなものもあるのかと驚き、面白半分に借りてみた。なかなか大したものだ。本や写真だけではぜったいに伝わらない細かい作業がとてもよく分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/07 22:15
お茶の花
 何の花だかわかります? まあ知ってる人は珍しくもないだろうけどお茶の花です。ニュースで季節の風物詩ということで紹介されているのを、ほほおと見ていたら、ウチにもあるよと言われまして(またも気がつかなかった)。同じ「科」ということで、やはりどこか椿に似ています。匂ってみると、と〜てもよい香りがします。いわゆる緑茶の香りでなく、高級な凍頂烏龍茶みたいな香りです。バニラとかハニー系の香りじゃないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 13:43
STARBUCKS DOUBLE SHOT
 何を隠そう缶コーヒーマニアな私(いくつマニアがあるんだ?)。キリンの缶コーヒー「JIVE」が「FIRE」とブランドチェンジした時にはわざわざ夜中外に出て行って自販機探し求めたくらいである。期待に胸をふくらませて飲んでみちゃあ、「やっぱ缶コーヒーだな(-_-)」と冷めた目で見てしまうクールなコーヒー野郎だ(ただのバカとも言う)。そこへ来てあのスタバとサントリーが組んでちょっと贅沢な缶コーヒーを立ち上げたというニュース。これは試してみないわけにはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 22:03
水出しコーヒー
 ダッチコーヒーとも呼ばれる、知る人ぞ知る珈琲。常温の水でじっくり淹れたコクがあるのにキレもあるクリアな味わい。錬金術師の使う実験道具みたいなフラスコで、優雅にぽたぽた落としているのを喫茶店で見かけたりしますよね? 家庭でもできないだろうかと、それなりに高価な水出しコーヒーキットを購入される方もいらっしゃると思います。でもそういうのなしでも意外と簡単に作れますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/26 13:34
アカシア・ロールキャベツ弁当
 アカシアといえば新宿でちょっと知られたロールキャベツ専門店。どちらかといえばコンソメベースあるいはトマトベースが多い日本のロールキャベツ事情にホワイトクリーム系で真っ向勝負を挑んだ勇気ある戦略(知らないけど)。安い早い旨いを地で行く王道。学生時代からお世話になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 21:53
カナディアン COFFEE SHOP
 多摩市内で最も正統派のコーヒーを出す店と目されている地元のコーヒーショップ。乞田川を望むロケーション。相当昔から見かけていたのに入ったことがなかったのは、コーヒーは自分で入れるものという意識があったからか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/17 20:36
失敗したアップルパイの巻
 最近アップルパイに目覚めた。これまであまり手を出してこなかったのは、決まってレーズンが入っているためだった(どうも苦手)。全世界のパティシエにお願いしたい。西師匠のご指導を肝に銘じ、余計なものは入れないで欲しい(ダメ?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/11 21:19
コメダ珈琲店 稲城向陽台FC店
 連休最後の日は温泉で締める習慣が私にはある(勝手にしろってか)。今日もお気に入りの季乃彩で汗を流してきたのだが、その足で近くにある噂のコメダ珈琲を視察してきた。名古屋発祥のファミレス型喫茶店といったところか。関西にはこうしたコーヒーチェーンがけっこうある(私自身はあんまり使わなかったけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/05/06 22:32
『日本のおかず』(西 健一郎)
 和食は難しい。とにかく難しい。沸騰させない、余計な熱を持たせない、揺すらない、作り置きをしない、余計なことをしない。味は迎えにいくもの。全ての掟は素材の味を引き出し、形を残し色美しく生かすため。その体現者が和食界の至宝、西健一郎氏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 15:30
一風堂 高田馬場店
 高田馬場といえば某有名私立大学(と予備校)で有名な街。JRの駅から大学までの道のりは、学生の街らしく多くの古書店や飲食店がひしめきあう。それだけに過当競争が生じるのは致し方のないこと。不思議と十年一日のごとく様相を変えない古書店とは対照的に、飲食店の栄枯盛衰は昔から尋常なものではなかった。行き慣れた店のシャッターがある日突然降りているのを見るはザラ。それでも時代の風化をものともせず淡々と味の求道者を極めんとする店舗も中には存在する。一風堂はそうした希少な店の一つである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/06 11:26
小田原 木の実 & 箱根 天山
 冬といえば温泉、温泉といえば冬である。毎年恒例のつもりが気づいてみれば三年ぶり。年末箱根グルメ&温泉ドライブに昨日部下を引き連れ行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 17:56
京都 2007 晩夏2(東寺ガラクタ市 智積院 うさぎ亭)
 京都グルメツアー二日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 15:35
京都 2007 晩夏1(ビストロCHINON 鞍馬温泉 長竹)
 年に数度ある京都長期出張シリーズ。夏の名残と秋の予感を期待してグルメと温泉ツアーを楽しんだ。例によって一日乗車券を利用して叡山鉄道各駅停車の旅(急行とかないけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 15:15
京都五条坂陶器祭 2007
 京都出張中、忙しい仕事の合間を縫って無事訪問して参りました(どっちが真の目的だか)。毎年恒例で去年もちゃんと行ったのだけど、もうひとつ気に入った物が見つからず、雰囲気だけ味わって帰ってきました。さて今年はリベンジなるか?  *(去年の記事はないので)一昨年の記事はコチラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 17:16
映画「レミーのおいしいレストラン」
 連隊を統率する鬼軍曹の殺気だった怒号の中、一瞬の気のゆるみが命取りとなる灼熱の火器や鋭利な刃物を飛び交わせ、迅速かつ一糸乱れぬチームワークが求められる任務…厨房とはまさに戦場である。サカナ、スーパーヒーロー(人間)、クルマときて、PIXAR が次に選んだ題材はなんと…料理だった。料理を食べてウン十年(誰でも出来るゾ)のこの私を満足させるクオリティが果たして表現できたのかっ!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 23:26
うかい鳥山 ほたる鑑賞の夕べ 2007
 昨年に引き続き「うかい鳥山 ほたる鑑賞の夕べ」に行って参りました。今年は早い時期に予約が取れたので部屋にいながから蛍の舞を愉しむことが出来ました(理由は去年の記事を参照)。去年はカメラを所有していなかったので、文章のみの紹介でしたが、今年はバッチリです…と言いたいところですが、あんまりいい写真撮れなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/03 22:35
フレッシュオレンジジュース
 「ちょっとマイウェイ」という桃井かおり主演のコメディードラマ覚えている人はいるだろうか? 街のレストランの話なんですが、あるエピソードで、みかんかオレンジか忘れたけど、いっぱいもらったやつをジュースにしたら薄いので、シャーベットにしたという逸話がやっていた。それ以来私の頭の中には「素人はミカンを絞ってジュースにしたらいかん!」という固定観念が染みこんでいたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 10:39
宮崎マンゴー
 噂のマンゴー、ついに食べてみました。いわゆる「太陽のたまご」ではありませんが、それでも近くのスーパーで一個1980円! メキシコ産だと400円もしませんよ。果たしてこの差は埋まるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 21:03
チロル 北海道チーズチョコ
 駄菓子屋のチロルチョコとコンビニのチロルチョコは大きさがビミョウに違うというのはトリビアでやってたんだっけか? 一部に熱狂的なファンを持つチロルチョコがまたヒット作を世に送り出した。HPによればローソンで先行発売しているそうだ。「LOTTE 塩キャラメル」といい、ローソンにはお菓子マニアなバイヤーさんでもいるんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/26 14:30
八王子 うかい亭
 GWまっただ中。海外に出るも温泉宿屋に赴くのもよいだろう。だが私は遠出より近場のビストロでキュイジーヌを堪能する。八王子インターそば、なぜか高級料理店が集う小高い丘にうかい亭はある。知る人ぞ知る多摩地区の名店。二年ぶりくらいに訪れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/30 12:13
「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」(東京国立博物館)
 万能の天才と称されたレオナルド・ダ・ヴィンチ。現在確認できる彼の描いた絵は十数点に過ぎないそうだ。現存する中でも保存状態のよい貴重な一枚、「受胎告知」が日本にやってきた。この絵を間近に見て、(不遜を通り越してバカ丸出しだが)ダ・ヴィンチは画家ではないなと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 21:09
なんちゃって参鶏湯風おかゆ
 なんちゃってシリーズの開幕です。どうせ今までのレシピもみんななんちゃってだけど(笑)。本格的な参鶏湯(サンゲタン)は朝鮮人参やら松の実やら滋養溢れる食材たっぷりで、韓国料理屋さんでも事前に予約しないと食べられないほど手の込んだものですが、テケトーに作っても案外いけるものです。時間はちょっとかかりますが、手間はほとんどかかりません。体あったまりますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/10 16:08
素料理 虚無蕎望 なかじん(リニューアル後)
 京都至高の蕎麦屋なかじんが最近リニューアルされた。屋号から「石臼碾き手打ち蕎麦」を外し「素料理」と名打つ。曰く、蕎麦にこだわらずあらゆるおいしいものをシンプルに提供する場を目指す。カウンター席も8卓に減らした。もうふらっと来て入るのは不可能かも知れない。行列の出来る蕎麦屋でもなくなるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 21:42
『いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓』(岡西 克明 / 松子)
 「ばーさんがじーさんに作る食卓」という、「低カロリー、ヘルシーでもおいしい料理」をテーマにした人気ブログがあります。初めてここを訪れたときはその写真の美しさに思わず息をのみました。私みたいなインチキじゃないホンモノですね。このたびこのブログが本になりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/24 20:30
鉄板定食ふうふう(京王クラウン街)
 聖蹟桜ヶ丘限定、緊急レポート(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 22:16
ほうれん草のペペロンチーノ
 ペペロンチーノは難しいです。シンプルの極致だけに、本当においしいペペロンチーノを作るのは至難の業。正直私はまったく自信がありません。とりあえず現在修行中ということで、適当に作ったレシピを載せておきます。いろいろ材料加えて腕のなさをごまかしてます。なんかよいコツが見つかったらまたUPします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 15:02
世田谷美術館 「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」
 どこにもない世界を描き出す芸術家が好きだ。アンリ・ルソーはそうした一人。存在自体が不思議な人だった。なぜか四十才を過ぎて画家を目指し、その独特の作風は最初こそ嘲笑を浴びながら、次第に名声を集め最後にはピカソら時代の寵児といえる芸術家からも尊敬を集めるに至った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:21
神田古本まつり2006
 神田神保町の古本街は(ちっとも近所じゃないのに)中学生の頃から通い慣れたところ。濃い街だが、秋葉原のように妙な変貌はしていないのでいつ来ても安心する。いいかおまいら、本は音も鳴らなきゃ動画も出ない。でもな、あの紙に付いたシミを解読するだけでいつでも自分一人の世界にトリップできるんだ。古本屋に入った時にするあのカビ臭い匂い、それさえありゃどんぶり飯二杯はいけるね。これがほんとのオタクってヤツさ。わかったかっ(オレは一体誰と何を競っているのだろうか?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 22:16
『すべては一杯のコーヒーから』(松田 公太)
緑茶最大手伊藤園、タリーズを傘下に 株式36%取得へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 22:48
京都 ビストロCHINON&鞍馬温泉
 京都が僕を呼んでいる。いや僕が京都を求めているのか。都会の乾いた喧噪で憔悴した僕は、ただ先斗町のざわめきと鴨川のせせらぎが聞きたかった。電子音のない土地へ。人工光のない空へ。近頃僕は京都以外のことを考えられなくなっていた。…ん?箱根はどうしたって? む、昔の話さ。また不思議な出会いがあるかもしれない。そんな気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/17 21:58
うかい鳥山 ほたる鑑賞の夕べ
 うかい鳥山は東京都八王子市にある懐石料理屋。夏の時期には、ほたるを見ながら飯が食える催しで有名です。通勤電車のつり革広告で毎年目にしていて、いつか行こうと思いつつ早幾年。ようやく念願かなって昨日行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 14:11
タコのミートソース
 今月号のdancyuでタコの特集を組んでました。  その中でひときわ目を引いたのが、「必ずハマる魅惑の"タコのミートソース"」 は? たこのみーとそーす?? でもおいしそう。今日ようやく試してみたら…。  確かにイケます(笑)。イタメシで出てくる魚介のアペタイザーみたいなもの想像していたのだけど、予想していたよりタコっぽさがない。タコが苦手な人にも受け入れられそうです(無理してタコ食べようと思う人もいないだろうが)。普通のミートソースだよって出されたらそのまま食べるかも。ほんとにお薦めでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/07/22 19:57
しょうゆソース
 ひさしぶりにレシピ記事。超カンタンでおいしいソースの作り方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/07/12 20:54
エビとフレッシュトマトのスパゲティ
 トマトソースパスタの亜流です。時間が無くてトマソーを作るヒマがないとき適当にやってみたらウマかったので載せておきます(よく考えたらアクアパッツァってやつですねこれ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 22:45
肉じゃが レシピ
関西風です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 19:41
コーヒーをおいしく飲むには?
 焙煎されたばかりの新鮮な豆を使う? 水にこだわる? ネルドリップが一番? もちろんどれも正解です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 23:47
たらこのスパゲッティ レシピ
 定番たらこのスパゲッティレシピです。吉祥寺の多夢羅さんで食べたものを参考にしています。(もちろん私の勝手な想像です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/13 21:05
スパゲッティ カルボナーラ レシピ
 そんじょそこらのファミレスで出てくるカルボナーラとはひと味違いますよ。安い店はチーズをケチって生クリームでごまかしているのではと思う。  ニンニクや玉ねぎを入れるのを意外に思う方もおられるかも知れませんが、いろいろ試した結果自分的にはこれがベストと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/26 22:40
黒酢酢豚レシピ
思い出したようにUPするお料理レシピ。今日は黒酢酢豚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/17 21:55
『戦下のレシピ』(斎藤 美奈子)
 当時の婦人雑誌などをもとに戦中食糧難の日本で食されたレシピを集めて論評してみた本。いかに節約するか、粗末な食材で立派に見える献立をこさえるか、今となってはほとんどギャグとしか思えない珍妙なレシピが楽しめる。  一番興味深かったのは最後の方の考察で、「どうして戦時下に食べ物がなくなるのか?」という問いかけ。そうだよね、日本の総人口は同じなのになんで食料が足らなくなるのだ? 大体、戦争で食べ物がなくなった苦労話って日本以外に聞いたことがないような気がする。難民は別ですよ。それならわかる。銃後の守... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/15 20:23
虚無蕎望 なかじん & 喫茶 六花 京都の秋 2005
京都の秋 2005(グルメ編) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 14:13
Natural Beat
 私が気に入る食材はどういう訳か世間一般の人にはウケが悪くすぐなくなっちゃうんだよな。あっという間に日本から撤退されてしまった、マクドナルド資本が持ってきたイギリスのサンドイッチショップ「プレタ・マンジェ」もその一つ。重宝していたのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 20:22
神田古本まつり2005
 古本ハンター今日の仕事場は、毎年恒例の神田古本まつり。去年は風邪ひいて出遅れたんだよな。今年は天候が心配だったけど隙を見て朝から回ってきました。  やはり一番の見所は書泉グランデや三省堂や神保町の裏通りに集うワゴンセールス。華々しくマーチングバンドが行進すると各出版社がワゴンを通りの中央にドドドと寄せ、夜店スタイルで呼び込みを始めました。傷物処分らしく新刊も5割引とかで売りに出してます。どこも人だかりがすごいけど、行列が出来ていたのは、宮部みゆきや京極様のサイン本を(よくわからないけど)売っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 22:39
『一勝九敗』(柳井 正)
 ユニクロ創業者の半自伝。意外と知らない人も多いが、「ユニクロ」というのは柳井さんが展開している店舗ブランド名の一つであり、「ファーストリテーリング」というのが本来会社の社名である(柳井さんは今日現在ファーストリテーリングの代表取締役会長兼CEO)。SPA業態というものを日本でほぼ最初に成功させたケースの一つとしても有名である。  マスコミにいじられるのが好きとしか思えないような商売人がいる。ダイエーの故中内さんなんかそうだろうと思う。この柳井さんもその種の人間ではないか。「世界中でユニクロフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/23 20:19
トマトソースレシピ
 基本のトマトソース。レシピ本には「トマトは絶対イタリア産がおいしいから、缶詰を使おう」みたいに書いてあるのでそれを信じていたが、実はフルーツトマトなどフレッシュトマトを湯むきして使った方が個人的には絶対おいしいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/28 09:35
京都五条坂陶器祭 2005
 毎年お盆の時期に開催される陶器祭り。京都在住の間は必ず物色に行ってました。去年は仕事のスケジュールが合わず寄れませんでしたが今年はしっかりまわってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/11 20:35
吉祥寺 多夢羅
 数年前見た「めざましテレビ」で、吉祥寺の不思議なスパゲッティー屋さんが紹介されていた。ほとんど壁と一体化し、うっかりすれば見落としてしまいがちな超狭い敷地に構えた隠れ家的名店。営業日は不定期のため幻の店と呼ばれている(だったかな?)。  グルメな私はとても興味引かれたが当時は京都在住だったためそのまま失念していた。昨日(05年5月)吉祥寺で古本漁りの途中、ふと気が付くとその店の前にいた。やはりスタンド使いは互いに引き合う宿命にあるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 21:28
回鍋肉レシピ
 なんの脈絡もなく料理レシピ(このブログの紹介欄にグルメネタもありって書いてあるしね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 20:28
『やせる!病気が治る!石原式「朝だけ断食」』(石原 結實)
 な、なんとベタな題名でしょうか…。健康のためなら死んでもいい、意外と健康オタクな私。断食なるものにもいささか興味を持っています。この先生は「朝飯は食うな、昼も軽めに、夜は好きなものを食え」という世間の一般常識に反したことを勧めている。  まるで脅迫するかのような、朝食は必ず食べましょう!というスローガンはなんかどっかの業界の思惑が絡んでいるんでしょうか? かくいう私は、実は小学生の頃から朝食は食べませんでした。単に寝坊助だったからにすぎないんですが。でもここ数年なぜか朝に強くなり朝食を取るよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/21 20:53

トップへ | みんなの「グルメ」ブログ

少佐の記憶-Memoirs of a major- グルメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる