アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コンサート」のブログ記事

みんなの「コンサート」ブログ

タイトル 日 時
マハン・エスファハニ ゴルトベルク変奏曲全曲@パルテノン多摩
マハン・エスファハニ ゴルトベルク変奏曲全曲@パルテノン多摩  バッハの名曲、ゴルトベルク変奏曲といえば私にとっては言わずと知れたグレン・グールドの奇跡の名盤(81年盤)であり、あまりに素晴らしすぎるためそれ以外の演奏をほとんど聴いた覚えがない。55年盤でさえ私には違和感である。ましてやチェンバロバージョンなんて古くさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 20:02
Brian Wilson "Pet Sound Tour" 2016 東京国際フォーラム
Brian Wilson "Pet Sound Tour" 2016 東京国際フォーラム  やはり東京国際フォーラムで行われたソロツアーから11年ぶりか。もう見れる機会もそれほどないだろうと足を運んだが、ブライアンの歌声はもうだいぶキツイな。正直、もはや金取って聴かせるヴォーカルではない。悲しくなってくる。でもそれでいいのだ。もうそこにいてくれるだけで御の字の存在だから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 21:39
TOKI ASAKO 10th ODYSSEY ソロデビュー10周年 感謝祭!!
TOKI ASAKO 10th ODYSSEY ソロデビュー10周年 感謝祭!!  歌一生/土岐麻子 肩に掛けたタスキ どこにも省略なんてなかった 3952days ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 23:07
TOKI ASAKO LIVE 2013 heartbreakin'(壊れたっていいじゃない。)
TOKI ASAKO LIVE 2013 heartbreakin'(壊れたっていいじゃない。)  Jリーグ観戦以来(?)久しぶりに降りた千駄ヶ谷駅だがや。こちらは初めて来たぜ日本青年館。会場が遅れてちょっとやきもきしたが無事開演。土岐麻子様のライブが始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 22:30
八神純子コンサートツアー2013「Here I am」(パルテノン多摩)
八神純子コンサートツアー2013「Here I am」(パルテノン多摩)  駅のポスターで見たのか Twitter で見たのかは覚えていない。最近、土岐麻子さんの昭和の名曲カバーなんかをよく聴いていたせいもあったのだろう。ふと目に留まった私の地元で開催される八神純子コンサート。そりゃ私だって彼女の歌を聴くのは「ザ・ベストテン」以来だと思う。パープルタウンとか確かによく聴いたよなとただ懐かしさだけで赴いたパルテノン多摩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/06/09 22:07
シカゴ ジャパンツアー 2012 (+東京駅ライトアップ)
シカゴ ジャパンツアー 2012 (+東京駅ライトアップ)  前回行った記事を見なおしたら三年ぶりの来日だ。直前まで来ること知らなかった。たま?に覗くシカゴのファンサイトで開催を知る。でもちゃんとそこそこお客さんも入ってるし、オールドファンのリピーターだろうなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/21 20:55
The Beach Boys Japan Tour at QVC Marine Field 2012
The Beach Boys Japan Tour at QVC Marine Field 2012 Of course, the Beach Boys is well known in Japan as a legendary band like Beatles or Rolling Stones, but compared to these two bands, they were thought as kind a frivolous ones. The image of their songs were "Let's go to the beach, and dance with... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 14:27
パルテノン多摩ニューイヤー・コンサート 2012(新日本フィルハーモニー)
パルテノン多摩ニューイヤー・コンサート 2012(新日本フィルハーモニー)  今年の姫始めはオケ。やはり生に限る。だが生音にこだわったところで、どうせ私なんかが聴いたって演奏の良し悪しなんてわかんねーって。(自己満足も含めて)楽しめればいいのだ。クラシックコンサートの音は、ロックコンサートに行く人やいつも大音響でヘッドホンステレオを鳴らして聴いてる向きには物足りない音量かも知れない。しかし手にする紙が震える破壊的な金管の爆音、縦方向にも広がる広いホールの残響音などは、LRスピーカーの二次元からは得られない体感。さあ三次元の世界へデビュー、二次コン卒業だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 14:16
グローリー・ゴスペル・シンガーズ from New York 〜クリスマス☆ゴスペル2011〜
グローリー・ゴスペル・シンガーズ from New York 〜クリスマス☆ゴスペル2011〜  昨日に続けてクリスマスっぽい話題をもう一つ。仲道郁代さんに続く「生コンサートに行こう計画@パルテノン多摩」。今度はゴスペルである。ゴスペラーズではない。けっこう好きなんですよね。前から生歌聴いてみたかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 21:23
京都嵐山花灯路 2011(法輪寺 D-K LIVE と巨大行灯)
京都嵐山花灯路 2011(法輪寺 D-K LIVE と巨大行灯)  宝厳院等に詣でた翌々日、仕事が早く終わったので再度嵐山に向かった。チラシを見て見逃したのを知った法輪寺 D-K LIVE を見るためだ。 D-K = デジタル掛け軸といえば、去年都庁で行われたのと同じ物のようだ。建築物が不思議な光の装飾に包まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/19 21:58
グランド・サロンコンサ−ト 仲道郁代 ピアノ・リサイタル(パルテノン多摩)
グランド・サロンコンサ−ト 仲道郁代 ピアノ・リサイタル(パルテノン多摩)  自転車で行けるコンサートというものもよいものだ。とはいえ、ファジル・サイ以来5年ぶりの訪問になってしまったパルテノン多摩のピアノコンサート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 21:11
ソレイユ〜ポートレイツ2〜 リリース記念コンサート(村治 佳織)
ソレイユ〜ポートレイツ2〜 リリース記念コンサート(村治 佳織)  昨年に引き続き幸運にもチケットを入手。思えば風邪引いてダウンしてた時にふと思い出しフラフラのまま近くのローソンでゲットしたんだったっけ。愛の力はかくも強し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/19 12:21
シカゴ ジャパンツアー 2009
シカゴ ジャパンツアー 2009  古くは看板ギタリストのテリー・キャスを事故で失い、80年代の再ブレイク後はバンドの顔であったピーター・セテラが独立し、今またソングライティングかつヴォーカルの柱として加入したビル・チャンプリンが脱退。メンバーの高齢化からくる健康不安もあるらしい。オリジナルメンバーはついに三人になってしまった。ロバート・ラムの骨折で延期となったジャパンツアー、満身創痍での開催である。それでもバンドは続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/24 23:35
コンサート「村治佳織〜ポートレイツ」@恵比寿ガーデンホール
コンサート「村治佳織〜ポートレイツ」@恵比寿ガーデンホール  イルミネーションも素敵な年の瀬の恵比寿ガーデンプレイス(昨年の様子はこちら)。今日の舞台セットも負けていない。真っ赤なクリスマスリースの掛けられた、マグリットの絵に出てくるような古びた街灯とベンチのある公園。敷き詰められた落ち葉に囲まれた一脚の椅子のそばにはクラシックギターが立てかけられている。座る者のない椅子、弾く者のいない楽器はなぜか見る者をしてその空白を埋めるイメージを紡ぐ。やがてギタリストが登場し、前置きもなく始まった「戦場のメリークリスマス」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 13:58
ファジル・サイ ピアノリサイタル @パルテノン多摩
 クラシックのコンサートに行くのもかなり久しぶりな気がする。京都で朝比奈さんのベートーベン5番を聴いた以来かな。今から思えばかなり貴重な体験だったわけだが。  ファジル・サイなる人の事は何一つ知らなかったが、駅で見かけたポスターで知り、足を運んでみた。家から近かったからというのがその最大の動機。自転車でコンサートに行けるのも随分幸せなことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 17:40
Brian Wilson "SMiLE" Tour 2005
Brian Wilson "SMiLE" Tour 2005  東京国際フォーラムにて。普段はクラシックコンサートで使われるのではなかろうか。東京駅そばの超一等地。前々日にまだ席があることを新聞広告で知り、ローソンチケットでA席を取っていた(あそこは即発券されるので便利だ)。というのも常々ドームコンサートなどでは出遅れたS席とA席の差が感じられなかったからだ。しかし今回行ってみるとあてがわれた席は二階の超最上段。Sとおぼしき席とは数メートル離れている。やれやれブライアン様の顔は拝めそうにない。ここ数年地方でアリーナ席に慣れていた身には辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/06 21:02

トップへ | みんなの「コンサート」ブログ

少佐の記憶-Memoirs of a major- コンサートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる