アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「英語」のブログ記事

みんなの「英語」ブログ

タイトル 日 時
新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」(デービッド・アトキンソン)
新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」(デービッド・アトキンソン)  GDPとは実のところその国の人口に負うところが大きい。日本がかつて2位でいられたのも島国ながらそこに一億人超もいたから。しかしその順位は中国に抜かれ、今後も日本人は減る一方。だからといってその穴埋めに移民政策が実行されることはないだろう。でも移民でなく日本に金を収めてくれる人を一時的に滞在させることは出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 21:44
京都の梅 2017
京都の梅 2017  冬はつとめて。きさらぎの京の都は極寒の中訪れる人もまばら。宿も空いていてデラックスな部屋も廉価で泊まれる。道は渋滞もなく快適な移動。そんな中で存分に梅の花を独り占めできる至福の穴場季節であった。ああそれなのに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 13:06
『留学しないで「英語の頭」をつくる方法』(齋藤 兼司)
『留学しないで「英語の頭」をつくる方法』(齋藤 兼司)  漱石の時代ならいざしらず、インターネットでリアルタイムに地球の裏側まで繋がれるこの21世紀にわざわざ高い旅費や学費払ってたかが英語を学びに行くメリットってどこにあるのかなというのがそもそも私のスタンスw。「英語の頭」なんて誰でもどこでもいつでも出来るってば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 21:53
映画「シン・ゴジラ」 ネタバレ感想
映画「シン・ゴジラ」 ネタバレ感想  ネットで「ネタバレ注意!」みたいのがさんざ上がってたので、見る前は最後に大どんでん返しでもあるのかと思ってたらそうでもなかったぞ。大ヒットのおかげで多くのみなさんが見終わっただろうしそろそろネタバレ感想書いとくか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 23:52
Amazon English やってます
Amazon English やってます  Amazon Englishとは、Amazonが制作した英語学習用の(課金)スマホアプリである。とりあえずは実験段階で招待制らしい。6月に突然ご招待メールがAmazonから飛んできた。私なんぞが選ばれたのは、Audibleで英語音源をけっこうダウンロードしているのでピックアップされたのではと推測している。(でももうオープンになってるのかな?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 23:53
『中学英語でアメリカン・ポルノが読める』(中村 康治)
『中学英語でアメリカン・ポルノが読める』(中村 康治)  エロは世界を救う。VHSビデオ、インターネット、そのとっつきにくい新技術がこれほどまでに急速に一般化されたのは、ただエロネタを見たいがために徹夜でマニュアル片手に取り組んだおじさんたちの涙ぐましい密かな努力の賜だという…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 16:26
『日本人の英語勉強法 なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?』(ジェームス・M・バーダマン)
『日本人の英語勉強法 なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?』(ジェームス・M・バーダマン)  フルタイトルは『在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと 日本人の英語勉強法 なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?』(ジェームス・M・バーダマン) 長くて標題に収まらない…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 14:22
『英会話不要論』(行方 昭夫)
『英会話不要論』(行方 昭夫)  なんともアジる題名である。「それみろ! やっぱりえいごなんかできなくていいんだ!わーいわーい!」という英語難民の歓喜の声が聞こえてくるようだベリマッチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 17:08
NHKラジオ実践ビジネス英語2015年度シリーズ
NHKラジオ実践ビジネス英語2015年度シリーズ  NHKラジオ実践ビジネス英語について書くのもなんと7年ぶりか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 12:11
The 3/11 Disaster In Miyagi, Japan
The 3/11 Disaster In Miyagi, Japan Full title: "The 3/11 Disaster In Miyagi, Japan: (Mihoko Terada and Keith Goldstein) True Stories of Japanese and Americans From the Earthquake and Tsunami" by Mihoko Terada and Keith Goldstein ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 21:27
Reflect on TOEIC
Reflect on TOEIC I took TOEIC for the first time in about four years the other day. Just wanted to check my (TOEIC) English level and force me to re-motivate studying English much harder. As a result, it did boost me so well from both good and bad point of views. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 17:04
新春ステマ企画 Kindle機活用によるボキャブラリービルディング
新春ステマ企画 Kindle機活用によるボキャブラリービルディング  語学学習とはボキャブラリービルディングに尽きると言っても過言ではない。そのメソッドについては、「じっと見て覚える!」「手で書いて覚える!」「いや語呂合わせだ!」「歌に乗せて♪!」「アクションと共に!」などなど諸子百家の様相を呈してはいるが、大きな派閥は単語カードを用いる「単語帳派」と文章の中で単語を覚えていく「文章派」であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 22:10
Be aware of your surroundings
Be aware of your surroundings Happy New Year! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 22:49
Kindle Voyage について
Kindle Voyage について  ついに Kindle voyage がやってきた! 実はそれほど感慨はない。正直2万円超える価格は高いと思う。まあこれまでいろいろお世話になったお礼代わりと自分を納得させている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 20:50
仁和寺にある "不法占拠" タイプのトイレ
仁和寺にある "不法占拠" タイプのトイレ  先日仁和寺で桜の撮影をした時、スマホで写真の編集をする際にどこか暗めのところがないかな(陽の光がジャマで画面がよく見えない)と思ったところ、あそっか、トイレの個室があるじゃないか、とちょっと籠もった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/30 23:42
『同時通訳者の頭の中』(関谷英里子)
『同時通訳者の頭の中』(関谷英里子)  聞いてるそばから英語を日本語に訳して(またその逆も)相手に伝える同時通訳者。そのエスパーみたいな能力に憧れる人も数知れず。そんな人が手に取るであろうこの本は、残念ながら彼らがなんでそんなことが出来るのか?の謎が完全に解ける内容ではない(ノウハウバラしちゃっちゃ商売上がったりか?w)。同時通訳者の頭のなかでほんとうのところ何が起きているのかまではわからない。Amazonレビューにはそのような不満の声もあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 23:13
Kindle Paperwhite Wi-Fi (2013 ニューモデル)
Kindle Paperwhite Wi-Fi (2013 ニューモデル)  苦節…、いったい何年だろう? ようやくKindleで日本語書籍が読める。感無量である(`;ω;´)。満を持して Kindle 2013 Wi-Fiモデルのレビューをお届けする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/07 22:12
ブルーの謎
ブルーの謎  東京タワーはたまに青く点灯する。この日、都会の夜空に浮かぶその面妖な塔を眺めながらふと、「日本ではピンクがエロいイメージを演出するが、英語圏ではブルーがそうだ(Ex. ブルーフィルム)」、という説を思い出した。これはよく耳にするのだがホントだろうか? するとガイジンには今宵の東京タワーは「エロい塔」に映るのだろうか? たまたまいあわせたアメリカ人に聞いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/01 23:52
片岡義男×鴻巣友季子トークショー「翻訳真剣勝負」[ビブリオテック文明講座]
片岡義男×鴻巣友季子トークショー「翻訳真剣勝負」[ビブリオテック文明講座]  中野先生の講演会と同じシリーズの企画。申し込んだのはいいけれど、翻訳みたいなお固い話題にそれほど人が集まるのかなと思っていたが、金曜日の原宿の会場はそれなりに繁盛していた。お二人は今日のトーク以前に翻訳に関して対談を行なっていて、近々本にまとめられるらしい。そしてらあんまり内容について書くのはまずいのかなと思ったら Ustream で中継されるとのこと。今でも視聴できる。そんならネタバレも何もないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 22:04
If You're So Smart, How Come You Can't Spell Missi
If You're So Smart, How Come You Can't Spell Missi  そんなに頭がいいのにどうして Mississippi って綴れないの? 欧米人になぜか多いとされる Dyslexia つまり文字が読めない識字障害についての子供向け絵本。うちのパパはチョー頭がいいのに、単語の綴りについてはママに聞いてっていうの。ケイティちゃんはひょんなことから知ったパパの昔からの困りごとを調べることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/22 18:10
『72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術』(佐藤 卯一)
『72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術』(佐藤 卯一)  題名から想像されるような、自己満足で脱力系のオヤジ昔語りではない。意外にしっかりした内容の本だ。って若造がナマいってすいませんセンパイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:41
ミライ系 NEW HORIZON でもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書
ミライ系 NEW HORIZON でもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書  そもそもはTwitterで回ってきた「最近の教科書の進化は進んでいる」とかいう見出しの画像だった。東京書籍刊行、挿絵が萌え画の NEW HORIZON 。へ〜、ちょっと見ない内にここまで来たか。…ん?ちょっと待てよ。画像を拡大して英文テキストを読んでみると違和感が。こんな英語表現、教科書にはまず載せないと思うな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 21:13
"The Devotion of Suspect X" (Keigo Higashino)
"The Devotion of Suspect X" (Keigo Higashino)  『容疑者Xの献身』の英訳版である。一度読んだことのある日本のミステリーをわざわざ英語で読むこともないだろう。仰るとおり。でも思うところがいろいろあったのだ。まず英語の本からちょっと遠ざかってしまい、英語を読む能力が落ちているので、リハビリとして文章も簡単で内容もわかっている推理小説なら読みきれるだろうと考えたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 17:04
a Santa Claus
a Santa Claus  この時期になると読み返されるのが、「サンタクロースってほんとうにいるの?」という8才の女の子の疑問に見事に答えたニューヨーク・サン紙記者の歴史的回答記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/24 21:23
叡山電車に乗って鞍馬温泉へ(11/9/25)
叡山電車に乗って鞍馬温泉へ(11/9/25)  週末一旦東京に戻って再び京都へ。日曜日早めに入ってまた観光。叡山電鉄のぶらり旅。 ほんとはあのイタリア料理店を再訪するつもりだったのだが、(やっぱり)なくなっていた…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/27 23:28
"Who Were the Beatles?" (Geoff Edgers)
"Who Were the Beatles?" (Geoff Edgers)  ビートルズの曲と言われて思い出すのは…Yesterday, Hey Jude, Let it be, Get back... 色々あろうがこのあたりか。実はどれもポール・マッカートニーの作品だ。しかしながら最近 iTunes でビートルズ全曲を購入してちょくちょく聴いているが、今にして思うのはやっぱりビートルズは最初から最後までジョン・レノンのバンドだったということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 22:19
『イタリア語通訳狂想曲 シモネッタのアマルコルド』(田丸 公美子)
『イタリア語通訳狂想曲 シモネッタのアマルコルド』(田丸 公美子)  英語をはじめ語学を勉強する人の憧れる究極最終形態が通訳であることはまず疑いない事実だろう。ガイジンさんに何を言われてもスラスラと受け答えができる国際人の見本の様なステレオタイプイメージが容易に浮かぶ。でも現実は甘くない。労多くして功少なしの代表格。通訳なんてなるもんじゃないとの思いをまた強くした。この本はイタリア語通訳の第一人者である著者がNHKイタリア語講座テキストに連載されたコラムを中心に集めたもののようだが、これ読んでリスナーの皆さんは学習意欲がわくのだろうか(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/06 23:16
『実力大競争時代の「超」勉強法』(野口 悠紀雄)
『実力大競争時代の「超」勉強法』(野口 悠紀雄)  何気にファンな野口先生。いにしえの怪著『「超」勉強法』は私も大いに刺激を受けた(その割に大して勉強してないが)。私も点取り虫のような勉強は大嫌いだ。ここでは今までの日本人の勉強を「シグナル」を得るための勉強と喝破している。ようするに「ボク頑張りました褒めて下さい」とアピールしたいだけ。けっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 22:14
ゴリラ雷雨
ゴリラ雷雨  数年前の夏場、アメリカ人の英語の先生とゲリラ雷雨の話になり、英語ではそんな言い回しはないようで(そりゃそうだわな)、「(英語での話)日本人はおもしろいカタカナ英語作るよね、ゴリラ雷雨なんて」とのたまうので、「ちゃうちゃう、ゲリラ雷雨でしょ?」「だからゴリラ雷雨だろ?」「?…」「?…」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/06 14:09
SONY CDラジオ E70 ホワイト ZS-E70/W
SONY CDラジオ E70 ホワイト ZS-E70/W  英語リスニング勉強用にスピード調節の出来るCDラジカセをずっと探していた。意外にありそでなかったのだ。ずっと網を張っていたつもりだったのに既に昨年あたりから品揃えが出てきていたようだ。SONYでちょうどそんなのが発売されていて、ちょっと迷ったが、日本復興のため購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 19:50
『言葉でたたかう技術』(加藤 恭子)
『言葉でたたかう技術』(加藤 恭子)  「過去五十年、欧米人と議論や口論をして、私は負けたことがない」と豪語する著者。しかしこの本は題名から連想するようなハウツーものではない。ましてや、英語の一つもできないんじゃ世界のグローバル化に遅れをとるザマス!恥ずかしい!なんてグローバルバカの憂国妄言でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 20:18
ヌック or ヌーク
ヌック or ヌーク  アメリカではクリスマス商戦を前に、バーンズ&ノーブル社が発表したタッチ&カラー機能搭載電子書籍リーダー 新Nook に注目が集まっている。宣伝文句や紹介動画を見る限り、確かに楽しそうだけど、eペーパーじゃないのは致命傷。液晶じゃヤだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 22:25
a two weeks
a two weeks  Twitter などで外人さんの文章をちょくちょく読む。そうした中にはけっこう初歩的なタイポ(タイプミスね)や文法のミス(と思うんだけど)もあるのよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/11 11:05
ニューヨークマラソン
ニューヨークマラソン  先日、英会話教室にて、あるクラスメートが以下のような英文を作って読み上げた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/01 21:37
Apple iPod nano 8GB(9/22 追記あり)
Apple iPod nano 8GB(9/22 追記あり)  発注していた iPod nano が昨日到着した。こいつを購入したのは、ウォーキングのお供に小さくてクリップで留められるものが欲しかったのと、やはりタッチパネルの使い勝手がどんなもんか体験してみたかったから。基本は Classic で十分なので(もう二年以上使ってるけど)一番安い 8G にした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/18 10:55
A painful case
A painful case News source says that a man of in his 70's hit by the train at Shinjuku station last night. He was accidentally pushed by a drunken man sitting on the ground next to the queue of passengers waiting for the train. This drunken man tried to stand up, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 22:33
新キンドルの購入をお考えの方へ
新キンドルの購入をお考えの方へ  あ、どうも。キンドルの伝道師(≒サクラ)、少佐です。一部でだいぶ反響を呼んでいる新キンドル。でも購入検討者のつぶやきを拝見していると、ちょっと勘違いされているんじゃないかなと思われる方もいらっしゃるようなので、老婆心ながらいくつか注意事項をまとめてみました。ほぼ自分の体験から書いてますが、「それ、違げーじゃん」と思われた方、どうぞご指摘下さい。極力 update もしていく所存です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/03 23:06
新キンドルとベゾス社長のインタビュー
新キンドルとベゾス社長のインタビュー  iPad が猛威をふるう中、誰もがキンドルは死んだと考えていた。突然発表された新キンドルDXは破れかぶれの最後っ屁かとも揶揄された(知らないけど)。だがそれはジェフ・ベゾスの周到な前振りに過ぎなかったようだ。いつものように唐突に発表された新ちっちゃい方のキンドル。世界中で歓迎されている。キンドルは死なず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 21:58
Brain Fitness
Brain Fitness -Review of NHK Business communication in Action- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 22:53
内田樹の研究室「ガラパゴスも住めば都」について
内田樹の研究室「ガラパゴスも住めば都」について  先日斬り捨てたウチダ先生が、またツッコミどころ満載の記事をあげていただいたので、またツッコんでみるw。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/08 21:56
Digital Addiction
Digital Addiction -Review of NHK Business communication in Action- ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/05 21:44
内田樹の研究室「英語公用語化について」について
内田樹の研究室「英語公用語化について」について  ウチダ先生にはご著書やブログでさんざ勉強させてもらっている。思想や言語学みたいなことについては常に瞠目すべき教授内容と思うが、たまにお話されるビジネスに絡む部分になるとどうにも同意できない点が多い。先日もブログで「リンガ・フランカのすすめ」を拝見したときもかなりの違和感を覚えた。本日またその続編のようなものを目にしたので敬意の念を持って斬り捨てる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/28 21:16
The 4+ reasons why I will buy an iPhone 4
The 4+ reasons why I will buy an iPhone 4 Apple announced that they would release new iPhone this month at last. Although I have no interests in iPad, I made up my mind to buy this new iPhone. Today, I write the reasons below. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/12 22:40
Day one
Day one -Review of NHK radio English Business communication in Action- ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/18 22:22
The Asahi Shimbun (kindle edition)
The Asahi Shimbun (kindle edition)  Twitter で発行開始を知り、とりあえず14日間フリートライアルで購読してみた。私も昔は勘違いしていたことに、こういう英語版日本新聞は、別に日本の朝日新聞を英訳している訳ではなく、最初からそれ専門の記者が英文新聞用に記事を書いている。更に、実のところ書き手の大半は日本人記者のようだ。これらを踏まえて、良い点はネイティヴの凝った(?)文と比べて英語がわかりやすいこと、悪い点はあくまで日本人視点での記事であることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/11 15:26
The 9 reasons why I won't buy an iPad
The 9 reasons why I won't buy an iPad Apple unveiled iPad at last. Maybe it's a dream machine that many people have been waiting since the era of Moses' tablet. However, I won't buy it. I never say Apple made rubbish. I'm afraid this is just not my cup of tea. I write 9 reasons below. ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 21:24
キンドルの英英辞書を変えてみた
キンドルの英英辞書を変えてみた  ますますハマるキンドルだが、デフォで入っていた英英辞書 The New Oxford American Dictionary はあくまでネイティヴ向けなので、私のようなESLの人にはちとキツかった。難しい単語を引くと更に難しい単語で定義を説明してくれたりするので孫引きを延々繰り返すハメになることもしばし。バカを引くとアホの項を見よ。アホを見るとバカの項を見よ、みたいなノリの説明も多くちょくちょくキレ掛かっていた(いや私の知能が低いだけです)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/30 15:42
『やればできる』(勝間 和代)
『やればできる』(勝間 和代)  どうしてそんなにかっこいいんですか?と良く質問を受ける。毎週エステに通い、ジムでのエクササイズも欠かさない。オーガニックな栄養素をバランスよく摂り、睡眠不足はお肌の敵。でもこれだけの生活をするためにお金も時間も少なからず掛かる。上流階級の日常を他人にマネしろというのは酷だ。だから私はいつもこう答える。「すいません、生まれつきなんです」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/14 21:07
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-A10000
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-A10000  電子辞書のレビューももう4回目になるのか(「エレクトロニクス」のテーマ参照)。新学期に向けたカシオの新製品が 2010/1/15 登場。進化した部分、進化して欲しい部分、脅威と機会といったSWOT分析(もどき)を(現物見てもいないのに)勝手に試みる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/09 10:52
"The Adventures of Johnny Bunko" (Daniel H. Pink)
"The Adventures of Johnny Bunko" (Daniel H. Pink)  キンドル読了本の二作目はなんとMANGA(笑)。いわゆる自己啓発本をアメコミというかアキバ系スタイルでまとめ上げた一冊。こんなものもあるのかい、と思わず飛びついてしまった次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 20:57
"Find your focus zone" (Lucy Jo Palladino)
 記念すべき Kindle 初の読了書。邦訳も出ているのでわざわざ英語で読むこともないのだが、ちと思うところがあった。「このマルチタスキングなデジタルエイジに、どうしたら物事に集中できるのか?」というテーマにとても関心があること、また英語がわからなかったら翻訳見ればいいかという弱気な(涙)目論みもあった。それともう一つ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 22:16
キンドルがバージョンアップ
 キンドル入手以降、電子ブックについてここのところずっと考えている。本を電子データで読むのは冒涜か? しかし考えてみると、実は今現在、本の編集のほとんどの行程は最初から電子データだ。作家の原稿書きから編集者とのやりとり、その後の校正作業、そして最終稿を製本所に渡すまで。なぜ読者だけが旧態依然とした紙データで読まされなければいけないのだろうか。電子データの利便性をなぜ作り手側だけが独占するのか。守旧派の挙げる疑問への回答はこれに尽きる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/01 22:33
Kindle for PC を入れてみた
 仰々しくも発表された Kindle for PC 。このアプリをダウンロードすれば、キンドル本体なしでもパソコンで買った本が読めるらしい。最初意味がわからなかった。キンドルはあの目に優しいスクリーンや携帯性がいいんじゃないか。PCじゃ長い文章は読んでられないだろが。…でもはたと気づいた。大型サイズの「キンドルDX」じゃないとちゃんと表示できない大きさのレイアウトとか、カラー図版の本とか、キンドル向きじゃないなと思ってた本もPCの大きなスクリーンなら問題ないわけか。ほぉ、これはいいかも。試してみ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/11 21:57
キンドルが来たよ!
 先日の発注後、今週の初めに出荷案内が来たのだけど、アメリカからの空輸のため、本日到着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/22 21:39
キンドルが出る
 ついにアマゾン・キンドルが世界発信された。このニュースが出る直前、勝間さんがビデオレターで「Amazon Kindle、入手しました、こんなに便利です♪」とやっていたので、アメリカで買ってきたのかなと思っていたら、要するに前振りだったのね(試供品?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/09 00:02
Office perks
-Review of NHK Business communication in Action- ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/03 20:45
Con Artist
As you know, I'm always a lucky man. Right after I studied "Shady Investment Seminar" vignette, I happened to encounter a real con artist on the phone in my office by chance. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 10:45
"Anger Management"
-Review of NHK Business communication in Action- ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 10:36
"Shady Investment Seminar"
-Review of NHK Business communication in Action- ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 10:26
『謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るin USA』(向井 万起男)
 向井万起男。宇宙飛行士の妻を持ち、キノコ頭のヘアスタイルがチャームポイントのヘンなオジサン(失礼)。ヘンなのは見かけだけでなく(もっと失礼)、内面にも異常なほどのこだわりを持っていた。妻チアキちゃんの暮らすアメリカで遭遇したへんてこりんな異文化の謎を解き明かすため、マキオちゃんは今日も(迷惑?)メールを全米に送る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/12 15:01
『グローバル・マインド 超一流の思考原理』(藤井 清孝)
 グローバル化なんて言葉が今更ああだこうだと議論されている国は実のところ日本だけではないのか。よその国は普段の思考や活動がとっくにスタート時点から世界規模でアクティヴェイトされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 22:24
『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(越前 敏弥)
 改訂される前のTOEICには「誤文訂正」なるパートがあった。例文を読んで文法的な誤りを見つけだすというものだ。私など大の苦手にしていた設問で、新TOEICでは、廃止されると聞いた時には小躍りしたものである。それはともかく、あれはどんな意図があって出題されたのだろうか? そんなの決まってんじゃん、文法知識だろ? それはそうなのだが、私は英文を書く能力を試していたのではないかと捉えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 23:14
Bicycling to Work
I totally agree with this philosophy, but I'm afraid, as for me, it's impossible to commute on a bike, because of its looong distance. Besides, although there're a lot of benefits of it: good for your health, earth friendliness and cost reducing, the... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 11:14
『クロイドン発12時30分』(F・W・クロフツ)
 ミステリーには「倒叙推理」というジャンルがある。英語では"inverted detective story" あるいは "howcatchem"(How catch him:いかにして彼を捉えるか、だと思うのだけど)と呼ばれるらしい。「本格派」"Who done it?"(誰がやったか?)とは逆に冒頭から犯人が読者の前に現れ、殺人計画からその実行、捜査陣との騙し合いの末じわじわと追い詰められ、哀れな結末(正義は勝つ!)を迎えるまでを逐一報告する体裁を取る。『殺意』(フランシス・アイルズ 193... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/28 21:52
Influenza A virus subtype H1N1 strikes Japan
I knew the possibility of missing the patients of incubation period from the air port check, compared to other countries situation, I really can't believe this rapid spread of new flu in Kansai, because Japanese are famous for their sanitary conditio... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/20 21:21
Daughters and Sons at Workplace
This week's vignette made me reflect the differences of education style between Japan and USA. Yes, we have a "Mothers and fathers at education place" day at school, but I've never heard of the opposite. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/02 16:27
「境界のRINNE」(高橋留美子)on クラブサンデー
 朝日新聞社の書評サイト「アサヒ・コムBOOK」(book.asahi.com/)で得た情報。「うる星やつら」 等でお馴染み高橋留美子新作の英訳版がいち早くネット配信され、PCで読むことが出来る。海外で横行するネット海賊版に対する措置らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/25 22:14
Recession Chic
I've scarcely finished my resolution assignment. (Precisely, I'm finishing it, though, of course.) The first topic of the "Business communication in Action" in this new term was "Recession Chic", i.e. people making effort to be fashionable eno... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 20:15
Resolution restarts
Spring has come. I believe it's good to have several restart periods a year. I mean January, beginning of the New Year, and April, starting school or fiscal year in Japan. You could restart some resolutions you made on the second start point of the y... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/01 21:24
Ichiro, become a legend at WBC
Despite I was not a big fan of Ichiro, I can't help but greatly admiring him yesterday. 3 years ago, he was a hero; however he almost was a war criminal this time just before the final game. How cruel the sports fans are! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/25 21:07
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-GF9800
 春は新入学の季節である。気持ちも新たに勉学に取り組もうと(最初だけ)考える学生に向け、各社一斉に電子辞書の新製品が発表される。先日ふと通勤電車内の広告でCASIO エクスワード今年の最新機種を見かけた。ぬぬ、今度は画面の向きが切り替わるのか! この時期、毎年HPなどを事前にチェックしていたのだが、ここ数年大した進化が見られなかったことから、興味が薄れ今年は怠っていた。だが、帰宅後HPで確認すると今回はどうやら史上最強の進化を遂げたように見受けられた(思わず衝動買いしちゃった…)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/14 21:46
英文多読DS 世界の文学選集
 任天堂の「DS文学全集」は、私に電子図書の可能性を示唆してくれた点で、実にエポックメイキングな作品だった。これで英語版があればよいのだけどなあ(早い話 Aamzon Kindle が入手できればしまいなんだけど)、と思っていたら別のメーカーでそんな企画が通ったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/05 21:19
『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』(村上 憲郎)
 パラパラっとめくったところ、薄くてすかすかの行数だし、最近流行のお手軽勉強本かと思ったらとんでもない。さすが Google の副社長。ひじょうにちびしー! この人が上司だったら私なんぞ三日と持つまい。私の考え方と相通じる部分は多々ある。でも京大出のエリートよ、この人。そりゃその気になればなんだってできただろうよ…、と言い訳モードになるとまたカミナリ落とされそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/12 15:08
『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』(水村 美苗)
 「アイムソーリー、アイキャントスピークイングリッシュ」。テレビニュースで、今年ノーベル賞を受賞した益川博士の受賞スピーチ冒頭の言葉を聞いて、私は複雑な思いに駆られた。ノーベル賞の受賞式において、英語以外で演説をしたのは二人目らしい(一人目も日本人である)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 23:12
The time Japanese language to be extinct
I had a complex feeling when I heard "I'm soorry. I caan't speek Engrish." on the TV news program, which was the very first part of the speech by Dr. Masukawa, who won the Nobel prize this year. They say that he was the second person who gave a prese... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/01 23:19
DVDアニメ世界名作劇場「赤毛のアン」
 ことあるごとに書いているが、英語の勉強するなら、強くオススメしたいのがオーディオブックである。英語のリスニングで大事なのは、細かい音をいちいち拾う能力ではなく、ドドドドド〜と津波のように押し寄せる言葉の波を頭の中で大ざっぱにでも整理して把握できるかだ。そのためには長文に日常的に触れるのが最適である。音声媒体ならより自由度が増し、時間も場所も選ばない。歩きながらでも聴ける。文字を読んでいるとついつい引っかかってスピードが落ちるが、垂れ流しなら否が応でも「多読・速読」になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/11/26 21:37
Ichiro as an embodiment of globalization
Major base ball player Ichiro says "NO" to the assumption of the head coach of the upcoming WBC (World Baseball Classic) by Mr. Hoshino, who led the Japan baseball Olympic game team to the humiliating failure; nevertheless was considered to be the pr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 19:55
TGV vs. Shinkansen
Maybe you remember the article that I wrote two years ago about a wonderful "Ichigo-ichie" night in Kyoto. What a coincidence! I had another peculiar experience again at almost the same place this week. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/27 23:10
DVD「ルパン三世 カリオストロの城」
 最初に見たのはいつのことだったか。劇場で見た覚えはない。毎年のように日テレで放映されるんだもん。CM抜き、通しで見るのは初めてだろう。久しぶりの鑑賞だが、その完成度の高さに今更ながら舌を巻く。無駄なシーンが一切無い。ストーリー展開も何の破綻もなくなめらかに進んでいく。公開当時の成績はあまり芳しくなく、「この作品は東映時代からやってきたことの棚卸し」と宮崎駿は述懐しているらしいが、今ではアニメ文法の教科書となるのも頷ける金字塔である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/31 19:58
『目にあまる英語バカ』(勢古 浩爾)
 一節に寄れば、日本の英語教育の市場規模は3兆円とも推定されるらしい。日本のGDPがざっと500兆円だから、一昔前の国防費率にも迫ろうかという勢いだ。なぜかくも日本人は英語を学びたがるのか? そしてその割にちっともうまくならないのか。日本人の異様な英語熱の根本には「西洋コンプレックス」があり、なかなか上達しないのは「使う機会がないから」という著者の意見に私もほぼ同感だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/08/31 12:51
Hydrangeas at Takahata-fudo
As a matter of fact, it was an American who taught me the beauty of hydrangeas. "Among all flowers, I love hydrangea best." He told me so walking on a Kagura-zaka in Tokyo, watching the inflorescence on the fence along the street in the late even... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/20 22:13
NHKラジオ「実践ビジネス英語」
 熱狂的なファンを持つ杉田敏先生の「ラジオビジネス英会話」新シリーズ。今春より新たにアシスタントに岩本スーザンさんを迎える新トロイカ体制となった。大杉正明先生とのコンビで知名度の高いスーザンさんが加わると聞いたのは今年の2月頃か。松下クリスさんも引き続き登場されるとのことで、杉田先生は両手に花を狙っているのかと思ったら(笑)、各エピソードの最終日に行われるフリートーク中心のコマのみスーザンさんは参加されるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/15 22:24
『科学的な外国語学習法―日本人のための最も効率のよい学び方』(佐伯 智義)
 もう15年も前の本だが、例によってAmazonのお勧めで存在を知る。日本人が強くコンプレックスに感じている語学能力。これをいかにして身につけるか。今までの指導法は間違っている。私が科学的に指導してやろう! そんな趣旨で書かれたようだ。非常に参考になる部分は多かったが、実用書ではない。学者が書いているので長々と続く文法解説など読み通すのは辛いかも(私はダメだった)。あまり売れたとは思えない。良薬口に苦しとはこのことか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/12 22:05
DVD「新TOEIC(R)テスト ロバート・ヒルキの730点突破ゼミ」
 ロバート・ヒルキ。TOEICスコア200点アップ請負人の異名を持つ英語講師。自身、数カ国語を自在に操り、異文化理解への造詣も深いことから、その語学習得法の有効性・説得力は他と一線を画す。日本滞在歴も長く、和の文化とオヤジギャグをこよなく愛するアメリカ人。このDVDはアルク社が主催する彼の人気TOEICセミナーを完全収録したもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 20:46
レジューム機能付き卓上CDプレーヤーを求めて
 昔ラジカセは、止めたところからまたテープがスタートしたもんだ。当たり前すぎるこの機能、まさかデジタル時代に入ってこれほど苦労させられるとは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/08 22:33
Would you like some coffee?
According to the articles in some Newspapers, Blog or rumors, Starbucks coffee is struggling now in US. The revenue seems to plummet this fiscal year. Some of them analyze that the reason of its failure is caused by MacDonald hamburger. They say MacD... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/03 20:44
"Digital Age Casualties"
In this digital age, the first thing that makes me feel nostalgic is probably handwriting. As you can remember, we used to be definitely able to tell who wrote this memo in the office, but we can't now. It's becoming rare to see someone writing with ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 21:38
They say Elephants can't dance
"ANY project", which was planned by Japanese 3 top newspapers - Asahi, Nihon-keizai and Yomiuri- appears to be failed. Actually, they have just started their original website (allatanys.jp) today, but I've never seen ANYone who positively support it ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 21:14
Apple unveils "MacBook Air"
Some of you might remember that I wrote about iPhone last year in this Blog. Steve Jobs announced the thinnest laptop computer in the world this year. As I mentioned before, I'm not a big fan of Apple, but it's amazing to see them continuously offeri... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 17:58
『魔法の発音 カタカナ英語』(池谷 裕二)
 私は池谷先生のファンである。このブログの記念すべき第一回目の記事は先生の『進化しすぎた脳』にした程。触発されること多く尊敬して止まない先生だが、英語はからっきしダメだという(かなりご謙遜だと思うが)。この本はアメリカ滞在中の苦労からご自身で編み出した英語発音法が公開されるそこはかとなく「トンデモ本」の香りが匂い立つ奇書。なお、同書は『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』と改題されてブルーバックスより新装刊行(ネイティブによる音声CD付き)されるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 22:24
'Business Casual' Standards
As always though, this week's topic was so timely for me, because coincidently our company decided to let women employee to quit wearing uniforms. Company press says that the purpose of this decision is to give women employee freedom so that they can... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 21:54
「奥さまは魔女」の英語 (Scroll 15)
 恐らく続かないだろうと思われていた方(私も含め)、なんと第二弾が出てしまいました(第一弾はこちら)。実はクリスマスの時期に備えてあたためていた企画(サボっていたのではない、…たぶん)。今回ご紹介するのは、前回からさかのぼってシーズン1のクリスマススペシャル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 21:02
"Pitfalls of Multitasking"
This week's topic was so interesting for me, because the issue that was discussed in the program really plague me every day. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 21:49
『英文法の疑問』(大津 由紀雄)
 英文法? そりゃ大事に決まってるじゃない。スポーツで言えばルールみたいなもんなんだから、ルールを知らずにどうやってみんなで遊ぶのよ? だからといって、ルールオタクになってやたらめったら詳しくなっても、グラウンドに出てボールを蹴らなきゃサッカーはうまくならない。語学学習における文法の位置づけとはそんなものではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 20:58
"Managing Up"
This week's topic is the relationship between boss and subordinate. Fortunately, I've never worked for a boss who is too strict or incompetent so far. I never care whose gender, age or nationality. I mean boss is boss. What I want for my boss is only... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/29 23:36
NOVA倒産(08/1/21追記)
 もう末期症状だなと思っていたらついに会社更生法を申請しました。私自身は通ってなかったのですが、ちょっと訳あって他人事ではなく、倒産の原因と今後の展望を考えてみようと、公開されてる財務諸表を引っ張り出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/26 22:13
「invade は「侵略する」か?」について
「invade は「侵略する」か?」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 23:35
"E-mail overloaded"
They say that the state of your room or desk is equal to your brain's. I totally agree with this theory. As for me, I know my desk is messy, but I have relatively no difficulties in searching anything what I need. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 23:22
『英文の読み方』(行方 昭夫)
 『英語の発想がよくわかる表現50』に続く今時流行らない英文和訳講座。どれだけ精緻に日本語に置き換えられるかどうかがその英文を本当に理解している証であると力説する著者。一字一句を精査し妥協を許さないその求道者のごとき姿勢は名翻訳者の誉れを真に受けるに値する。だが日本の英語教育に於けるこうした原典尊重、翻訳偏重の教育方針は、翻訳家を目指すわけでもない学生達に酷であることを通り越して、ツールとしての英語を学ぶ方向性を覆い隠してしまった弊害もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 22:14
OpenOffice のスペルチェック機能
 最近新調した家のパソコンには Microsoft Office を入れなかった。実際プライベートではほとんど要らないし、表計算とか必要だったら Google Docs & Spreadsheets とかあるしなと思ってた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 22:08
"New Hotel Concepts"
Wow! How was I so lazy! I didn't write my English essay on NHK Radio Business English Course for a looooong time again. I have been worrying about this absence, but now I've made up my mind to give up and skip the vignettes that I couldn't mention ye... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 21:57
We love Wii
Today, I would like to write about Video game again, because I got Wii at last! I was seriously impressed with the virtual reality Wii gives us. It's so fun and so easy to handle that even my 5-year-old niece can play some Wii games together. For exa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 21:51
『日本人の英語』(マーク・ピーターセン)
 ここ数年、仕事の関係で日本語が堪能な外国人の方々と懇意にしていただいている。みなさんあまりに日本語がお上手なので(デイブ・スペクター並み)、すっかり日本人として付き合ってきた節もあるのだが、時に「や、やっぱり日本人じゃないんだ…」とはっとすることも少なくない。以下はちょっと驚かされた「ガイジンの日本語」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 22:29
"Quest for Rest"
The fourth episode of the "NHK Radio Business English Conversation Course" was about good sleeping. To keep good physical condition, you should take a peaceful sleep every night. However, sleeping time of modern people is getting shorter and shorter;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 21:40
"Stress control"
The third topic of "NHK Radio Business English Course" is "Stress control". One of the employees of Brightwell firm, Rita Rice gets damaged by both her job and private life. This reflects several genuine problems of current US or maybe Japan in the v... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/23 21:45
DVD「チーム・アメリカ」
 世界の平和はオレたち「チーム・アメリカ」が守ってみせる! テロリストたちよ、容赦はしないぜ! なにがあろうとアメリカこそが正義なのだっ! サンダーバードのような操り人形で成人指定が入るほどのヤバい映画を作ってしまったのは「サウス・パーク」でお馴染みのトレイ・パーカー&マット・ストーン。劇場ロードショウが終わってからネットで情報を得たため、この度DVDで鑑賞した。…あぶな過ぎて詳しくレビューできないょ。よって、ちょっと異文化理解の観点から気づいたことのみレビューしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 21:23
"Quiet CEO"
It seems that the second topic of "NHK Radio Business English Conversation Course" has two main points. One is "extroverts vs. introverts" the other is "delegation". ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/05 20:12
NOVA's Blue Ocean
If you want to go to an English school, I never recommend NOVA personally. But it is true that they have No1 market share in Japanese English education industry. Actually, the number is around 50%! Considering this, I can't help but admitting that we... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/04 16:29
「奥さまは魔女」の英語 (Scroll 37)
 新シリーズ(まだやるか 笑) 「奥さまは魔女」。私の大好きなアメリカンホームコメディ。魔女のサマンサと人間の旦那様ダーリンが巻き起こす大騒動。私はDVDを購入してちびちび楽しんでいます。そうこうする内に気づいたのが、これ大笑いするだけでなく、日常生活の一コマでよく使われる英語の言い回し −それもお上品でソフィストケートされた− が満載であること。英語学習の上でこれを覚えない手はありません!(もしかしたらもう古めかしく聞こえる表現もあるかも知れないけど) そこで今日は番組中目に付いたフレーズを抜... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 16:39
"New Office Ambiance"
As you know, I'm a big fan of "NHK Radio Business English Conversation Course". They kindly started to distribute their radio program on the Internet site. Thanks to it, I got to re-listen to the vignettes as many as I'd like to, not caring the time ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/30 16:28
NHKラジオビジネス英会話5月号テキスト
 新デザインテキストは、くすんだ黄色が評判悪かったけど、なんと5月号で色が変わった(笑)! そうだよね、4月号と5月号とか同じ色だったら間違えやすいからね。毎月変えて全12色にするんだろうか? まあ、PDFダウンロードで購入できるからもう私は紙の方は買わないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 00:37
Thoughts on Nintendo DS
Nintendo raised its sales and profit forecasts of this fiscal year again. It was caused by the favorable results of not only new power item "Wii" but also, of course, "Nintendo DS". How many people do I look in the commute train playing Nintendo DS e... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/10 22:52
NHKラジオ ビジネス英会話(インターネット音声配信)
 待ちに待ったこの日がやってきた。インターネットサイトに飛び、Media Player のボタンをクリック。おー! なんとクリアな音声! 始まりの音楽もステレオだよ! もしかして元から?<今使ってるのAMステレオ対応のチューナーじゃないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/09 22:37
NHKラジオ ビジネス英会話(テキストダウンロード販売+α)
 日々進歩を続けるデジタルコンテンツ。先日ラジオ英語講座CD音源のダウンロード販売をこき下ろした(笑)と思ったのもつかの間、今度はテキストのダウンロード販売が開始されたのを知った。緊急レポートする(…勝手にやってろって?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/31 12:34
NHKラジオ ビジネス英会話(ダウンロード販売)
 毎回英語にまつわるとても有益な情報を頂いている「リウマチばあちゃん」さんのサイト(いつもありがとうございます)にてNHKラジオ英語講座CD教材のダウンロード販売がようやく開始されたとの情報を得た。以前個人的に希望していたことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/23 23:27
『レイコ@チョート校』(岡崎 玲子)
 副題を「アメリカ東部名門プレップスクールの16歳」。ぷれっぷすくーるとはなんぞやと思って辞書で調べると「大学進学準備の特に寮制のエリート私立高等学校」。「予備校」と訳してもいいわけか。この本はそのエリート高校に留学した岡崎玲子さんの留学奮闘記。でもそんじょそこらの女子高生日記とは訳が違いますわよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 21:08
"Writing With Style" (Sue Young)
 昔、故金田一先生の本で読んだことだが、日本の子供達は小学生一年生で全てのひらがなを覚えるおかげで、事実上自分のしゃべれる内容は全て作文に書き表すことができる。これは画期的なことで、単語のスペルを逐一覚えなければいけない英語等ではこうはいかない。小学生低学年に於ける作文能力は日米で格段の差が付くのだとしていた。だが、事実はそうではない(と思う)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 21:38
電子辞書 CASIO Ex-word XD-GW9600
 私は電子辞書に触らない日がほとんどない電子辞書マニアだ。愛用機はCASIO Ex-word 。そのCASIOから春の入学シーズンに合わせ今年のニューモデルが出た。昨年購入したEx-word XD-GT9300の後継機に当たる XD-GW9600。正直、今回購入するするつもりはないのだが(毎年買ってられないよ)、マニアの責務としてHP掲載情報をもとにレビューしてみる。どれほどの進化を遂げたのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/03 22:40
LAWSON starts to sell Sashimi
One of the strong convenient stores in Japan, LAWSON which has some branches that deal in perishable foods announced that they would newly handle raw fish, apparently aiming for a pioneer in the fierce competition. It is considered that the target is... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 22:42
Dismembered body
Today, I got so shocked to know that the criminal was a Japanese house wife who killed and chopped her husband and throw away it on the Sinjuku and Shibuya street. (Actually, I was in Shibuya when police found another part of his body! I didn't know ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/11 21:27
Apple unveils iPhone
According to Reuters, Apple Computer announced that they would start to sell high performance mobile phone, "iPhone". Frankly speaking, I'm not an iPod, McIntosh nor (even) cell phone user. But what I'm interested in is "Where does Apple want to go?"... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 21:29
New Year's resolution
Happy New Year, everyone. Now it's time to make your own New Year's resolution, isn't it? I wonder what your target is this year. BTW, I heard that the most popular resolution among the people in US is to spend more time with your family and friends.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 23:12
At Kiyomizu-temple (2006 autumn)
It's late autumn in the late afternoon. I was in a cafe at Shinagawa, one of the state-of-the-art cities in Tokyo. As my job finished earlier than I had expected, I had been searching a place to kill time before moving to the next place. Its sign say... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/02 14:49
A phising call
Do you know phising email? It's fake announce email pretending it was from a certain authority, but actually sent by a fraud. Maybe you can't find this word in your dictionaries, for it's a neologism. They say it's one of the serious peril in IT soci... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/15 22:22
Memoirs of a geisha (Arthur Golden)
 ブログの題名を少しいじってみました。っていうか英語の副題を付けてみたわけで。少し貫禄が出てきたでしょうか(笑)? Major と聞くとなんか大佐っぽいんだけどどの辞書を引いても少佐=Major と出てるのでこれで行きます! もちろんあの映画にもなった『さゆり(SAYURI)』のもじりです。随分前から名前は知っていたけど映画は未見。原作は多読の一環でretold版で読んでみました。Penguin Reader , Level 6 (3000 words) です。まずまずスムーズに読めました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/28 00:03
MEXT rejects English education in grade schools
I read the news that the new minister of MEXT (Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology) said "we don't need English education in the elementary schools now" the other day. In short, he says it never makes sense to teach a forei... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/08 21:24
Go for a Gyu-don!
After removing the ban on imports of American beef, Yoshino-ya sold Gyu-don again one day in September. What is more, 5days Yoshino-ya Gyu-don festival has started from today. As a gourmet, as you know, I've been so curious about the American beef pr... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/01 20:47
「★タックンのフルーツ牛乳は腰に手をあてて・・1★」について
「★タックンのフルーツ牛乳は腰に手をあてて・・1★」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/28 21:20
Tonkotsu-ramen guide in Tokyo
Today, I will try another challenge, which is to write gourmet Ramen shop guide in English! If a number of foreigners suddenly rush into the Ramen shops as follows from tomorrow, then that's the proof that I wrote this article so well :-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/23 20:17
Tonight, at all the bars in town
I was in the Shinkansen on my way back home from Kyoto. As you know, Shinkansen has an electronic bulletin board which shows you short news comments for the passengers. I recollect that was this board which told me that Ms. Arakawa got the gold medal... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/20 22:35
A man with a cane
I sometimes purchase groceries at the supermarket by the station on my way home from the office. One day, I believe it was in winter, looking for some foods to cook for my dinner as usual, I found a bit strange sight at the cold shelf in the store. S... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/07 22:14
Review my English diary
Over a half year has passed since I made a New Year resolution to keep an English diary in my blog. I reckon it's a good time to review its effects or results now. Let me examine three points of view below first: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 20:19
The emperor's new cloth
Koki Kameda became a world champion of the WBA light flyweight title. He definitely is the most popular boxer in Japan today, I guess, but his approval should be considered to be unnatural compared to the other great boxers in the past. People admire... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 22:25
『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』(宮下 裕介)
 著者は広告代理店に勤める中年男性。海外留学も海外勤務の経験もないまま一念発起し、苦難の末TOEIC900点越えを達成。そのノウハウを書き記した本。海外に行かないと英語は出来るようにならない? そりゃ絶対にウソだと私も思う。少なくともTOEIC受験に関しては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/23 21:24
Nakata retires
Eventually, World Cup remains only one game tomorrow morning. However, it is inevitable that I write something about Nakata. I was eating dinner and glancing at television at that moment before spot news announced that Nakata would retire not only fr... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/09 22:35
Quarter Final 2
It seems that God of football preferred to see FIGO and Zidane longer than Beckham and Ronaldo. Probably, this would be the last World Cup in their lives. Memento mori: sad to say, but you have to say good-by to great players sooner or later. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 22:15
Quarter Final 1
When I saw Michael Ballack walking slowly left side of the Argentina field dragging his feet, I envisioned he would make something. That was true. He got the ball and played a great cross-field pass into the centre field. As you know, Germany scored ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 20:15
Vs. Croatia
I got so bored with the game last night. I'll write a short comment, as I have little thing to say. That was one of the most boring games in this World Cup. Both teams are really dub, even considering the high temperature. What exited me was only the... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/19 20:47
Some is some
Phew, let's take a break before the match. I'll write a light topic today. ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/18 14:23
Vs. Australia
I'm depressed. So sad to say, but it's the end; World Cup for Japan's team is over. The first match was extremely important. Everybody knows. As I predicted before, Japan was inferior to the opponent in all aspects, especially, the ability of shootin... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/15 23:09
「World cup begins」について
「World cup begins」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 12:09
NHKラジオ ビジネス英会話
 私の英語力は学校で培われたものではない。英会話スクールにもここ数年まで行ったことがなかった。ほとんどのことはNHKのラジオ講座で得た。中学生の時に毎日聴いた「基礎英語」、「続・基礎英語」みな懐かしい。その頃お世話になったマーシャ・クラカワー先生はまだ頑張っておられる。去年半年間受け持たれた「NHKラジオ 上級英会話(2005)」のテキスト挨拶文で「恩師、安田一郎先生」(「続・基礎英語」当時講師)と名前を出していただいたのは胸が熱くなったよ。"ゾクキソ"のゴローを中心としたダイアログは大好きだっ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/08 22:01
World cup begins
I'm a football fan, of course, also a supporter of Japanese national team. As you know, the world biggest sport event begins on June 9th in Germany. Today, I'll try to write several things on football. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/03 22:50
Rose in Hakone
Maybe you felt slightly disappointed with the last article I wrote. Did you feel cheated? Come on, you never blame on me. I was so scared at that time, indeed. However, this time I will write authentic chilly story. I have no responsibility of givin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 22:21
『快読100万語!ペーパーバックへの道』(酒井 邦秀)
 先日の『英語の発想がよくわかる表現50』とは180度ベクトルの違う本。出版当時書店で目に付いたのは覚えている。結構売れたはずなのに読まなかったのは、その頃は随分マジメに洋書を読んでいた(いや読もうとしていたが正しいか)からだったか。精読なんかするな。わからない単語は読み飛ばせ、辞書も引くな、文法の知識などいらない、詰まったら途中でやめろ。あまりまともな主張とは思えなかった。  しかし、それ以来私の考え方も微妙に変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/13 11:09
A haunted capsule hotel
To be honest, you know, I'm chicken. I hate any kinds of scary stories or horror films. You should never tell me such things, or I never can go to the bathroom alone at night. I mean it. However, I will write this chilly memory with my grate courage ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/02 22:43
『英語の発想がよくわかる表現50』(行方 昭夫)
 去年出版の本だけど、今時こういう本流行らないだろな。読んでいて受験の頃を思い出した。今は某駅前留学の「文法なんかよりネイティブスピーカーと大きな声でしゃべること! イェ〜♪」みたいなノリが幅をきかせている。ま、そういうのもいいんだけど極端な文法軽視はやはり寂しく感じる。私みたいな人間にはとても重宝する良書なのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/26 23:15
A kid in the bus
"Excuse me, sir. Could you please push it for me?" "...push what?" I got puzzled with the steady voice and looked aside to see who it was. I was in the bus instead of riding the bicycle because of rain on my way home in the early evening, listening ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 20:36
Ichigo-ichie in Kyoto
It was in Kyoto on my business trip in autumn. I held there a certain seminar about "How to improve your English business skill" something like that with the foreign instructors for my company. After the seminar, we went to downtown Kyoto for dinner.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/04/04 21:55
Around the world in a day at Japanese restaurants
I believe it was at noon in midsummer. I was in Kyoto on my business trip. Summer in Kyoto, it's literally an inferno. I don't know why, but Japanese (Asian?) want to eat hot curry when it's extremely hot. At that time, I came across "CoCo ichiban c... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/26 18:32
Be quiet while English listening exams are...
"Be quiet while English listening exams are being held" ↑It seems too long for the title of this Blog system. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 20:41
電子辞書 CASIO Ex-word XD-GT9300
 電子辞書は超便利です。検索スピード、ポータブルさ、コストメリット、どれをとっても紙と比べ、圧倒的な優位性はゆるがない。最初の(CASIO Ex-word XD-H7300)は外出先でハリポタを読みたいがために購入したようなもの。その後、上級者用の大きな英英辞書搭載の電子辞書が欲しくなり、ちょうど一年前にそんなのがでたのだけど、まだ進化するかなとじっと耐えました。今春新作が発表され、それほどすごい革新はなかったけど更に内容充実で即購入に踏み切りました。  あるわあるわ、29コンテンツ。ミニ(?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/05 22:21
Foreigners in the Tokyo subway
It was a year ago or so. I was in the subway on my way home in the early evening. When I rode into the car, there were some young foreigners standing near the door with their big baggage on the floor. Apparently, it seemed to be their first visit to... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 21:37
King Kong the movie
This is my second English diary, and I think it'll be a little bit challenging for me. I went to see the movie "King Kong" last night. Let me summarize and describe how it was. So if you didn't see the movie yet and don't want to know about the cont... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/08 21:39
「耳から英語マガジン English Station」(アルク地球人ムック)
 耳から語学を学習するのは結構正しい。反論も諸説あるのはわかるが、個人的な経験則からするととても正しい。人の思考が言語で作られていることからすると、文字よりも先にあったはずの音声言語情報は後から出来た文字情報よりもよりダイレクトに脳に刷り込まれるのではないかという気がする。  私の英語リスニング学習は、古いところでNHKのラジオ英語講座に始まる。最近では英語のCDブックなんかもよく利用していた。MP3プレーヤーを入手してからはまた格段に利用率が上がった。そうしたところにAmazonで紹介されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 16:32
At a Russian restaurant
I have a habit to determine something new individual activity on the every first day of the new years. This year 2006, I've made up my mind to keep a diary in English. Since so many people insist that one of the best way to improve your English skill... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/01 21:23
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」感想
 このブログ名も「ハリー・ポッターと少佐の部屋」にした方がいいのではないかというくらいハリポタ依存度が高い今日この頃(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/28 22:22
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(小説版)ネタバレ感想
 このブログとしては順序が逆転しますが、映画版「炎のゴブレット」上映開始記念で載せます。(内容にかなり触れているので未読の方はご注意を) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/26 20:12
『「教えない」英語教育』(市川 力)
 『英語を子どもに教えるな』で帰国子女への幻想をぶちこわし、過熱する英語幼児教育へ警鐘を鳴らした著者の第二弾。より具体的な学習論になっているのは興味深い。英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ姿勢が大事。突き詰めていくと教育論全般に行き着き、別に英語でなくてもいいじゃんってことになる。  英語を学ぶ目的は決して英語オタクになる事じゃなくて英語を用いて世界中のありとあらゆる最新情報をつかみ取ればいいんだよ。でもそう思って洋書を読み始めるとやっぱり英語力が足らなくてまた英語を勉強し飽きてきたらまた英語で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/20 20:01
『ヨットクラブ』(デイヴィッド・イーリイ)
 このミスでもランクインしていた好短編集。異色作家ということでダールあたりと比較する人が多いけど、私としてはどっかパニック的な(笑)結末を迎えるパターンが筒井康隆あたりを思い出させました。「面接」や「オルガン弾き」あたりが好きですね。表題作はそんなに傑作かなあ? 私はピンと来なかった。この短編集のタイトルはオリジナル通り、力作中編の「タイムアウト」の方がふさわしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/23 20:21
『ハリー・ポッターと混血の王子(第6巻 仮題)』ネタバレ感想
(2005/12/05 追記) 第6巻は『ハリー・ポッターと混血のプリンス (仮)』として予約受付が始まりました。 邦訳題名はこれで決まりかな? ここの標題はそのままにしておきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 34

2005/10/10 13:53
『英語を子どもに教えるな』(市川 力)
 帰国子女かあ、かっこいいなあ、さぞかし英語ぺらぺらなんでしょうね。そんな言葉が彼らを傷つけるらしい。帰国後、英語が出来て当然という周囲から受けるプレッシャー(とやっかみ)。英語圏の国に住んだからって無条件に英語が得意になるわけではない。仮に日常会話は問題なくとも、例えばTOEICで必ず高得点が取れるとも限らない。自我の固まる前に他の国で育ったバイリンガルは、ともすれば自分の本当の母国語を持たないどっちつかずの状態に自我を追いやってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 20:18
『ハリー・ポッター』5巻のネタバレと6巻について少し(ネタバレあり)
 現在第6巻(原書)"Harry Potter and the half blood Prince"を鋭意解読中です。以下は第5巻を読み終わり第6巻の翻訳を待ちわびる方のつなぎにでもなれば幸いです。(それより全部訳して載せろってか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 15:47
吉祥寺の古本屋
(2005.5 記)  少佐こと古本ハンターは飢えていた。このGWそれなりに古本屋は回っているのに未だ収穫はゼロ。そろそろ禁断症状が出てくる頃だ。うろうろしないで積読を読んでりゃいいじゃんなんて余計なお節介はやめて欲しいぜ。  今日の仕事場は吉祥寺。浪人時代を過ごした懐かしい場所。と同時にONIKICHI(荻窪・西荻窪・吉祥寺)の一角を占める最近お気に入りの重点エリアだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 15:42
"The ABC Murders" (Agatha Christie) (ネタバレあり)
 (ネタバレ注意) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/13 09:24
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を(ちょっと)訳してみた
 第一章だけですが。それに著作権があるだろうから、ここには投稿できないが。日本版が出る前に一部知人に配ったのです。今度は「6」を訳さなきゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 21:27
『英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール』(石原 由美子)
 『出世しない技術』の関連図書として読んでみた。まあ正直、あまり得るものはなかった。階級制度が未だに残っているイギリスで、したたかに生きる(貴族のような生活は一生望めないことが確定されている)ワーキングクラスの「親方」と知り合うことの出来た著者が、彼との対話を通じて「賢く生きる知恵」を紹介する、という形態を取っている。  私自身すでに貴族的な生活を送っているので、こうした市井の人々の生の声を聞くのもさぞかし新鮮だろうと思いきや、それほどでもなかった。いちいち感心するほどの言葉だったろうか。イギ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 21:58
A little old lady's bet
 昔友人から頂戴した、海外発のいたずらメールを公開します。  ようするにたわいない内容の長文メールをあちこちに送らせ、各地のメールボックスを一杯にしようという地味な世界征服戦略です。昔と比べメールボックスの容量はみんな天文学的に大きくなりましたから、今となってはあまり意味のない嫌がらせとなりました。お気に召しましたらみなさまも(翻訳を含め)お友達に送りまくり、叶わぬ夢となった世界征服戦略に思いをはせて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 21:07
『文化を超えて』(エドワード・T・ホール)
 近頃ちょっと仕事で「異文化コミュニケーション」というのを学んでおりまして、研修会なんかもやってるんですが、そのネタ本としてエドワード・T・ホールという人の名前が出てきました。一応社会学者のカテゴリーに入るんでしょうか? 一頃本国アメリカではもてはやされたようですが、日本では翻訳が遅れたこともあり、あまりポピュラーな人ではないのではと思われます。もちろん私は知らなかったし、図書館でもようやく見つけたと思ったら書庫で眠っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/20 21:49
Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up
Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale(Robert Sabuda) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/10 21:52
『外国語上達法』(千野栄一)
 数カ国語に長けた著者が「自分は語学が苦手である」と最初にぶちかますのは、なんかイヤミか?と思ったが、おおむね参考になるお話がたくさん聞けた。特に「忘れることを恐れるな」というのは多くの人が大いに勇気づけられるだろう。学習し続けることが大事なのだ。それができりゃ苦労はないけれど。  記憶のメカニズムについて、競馬のことは楽々覚えるのに英単語は一向に覚えない人の喩えを使い非常にわかりやすく説いてくれる。ようはモチベーションなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/23 21:13
『日産を甦らせた英語』(安達 洋)
 Amazonのレビューには「看板に偽りあり」の文句がずらりと並んだ。ゴーンさんが社長になって日産の「公用語」は英語となった。そのおかげで日産は競争力が付き、奇蹟の復活を遂げた! その苦難の歴史を綴る! 題名を読んだら誰もがそんな内容を期待するわな。  ところがそういう部分はほとんど期待しない方がいい。語学研修を受け持った(JALアカデミーという語学教育業者の契約講師)著者が行った英語研修のあれこれをずらりと羅列しただけの内容とも言える。企業で研修関係を担当している人なら大いに参考になるが、別... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/14 20:31
『英語にも主語はなかった』(金谷 武洋)
 大学の頃ちょこっとだけラテン語を習ったことがある。audioとかvideoとかはもともとラテン語でそれぞれ聴く・見るの意であった。へーそうだったのか。レストランのことをタベルナという。へぇへぇへぇ…。それしか覚えていない。  ただ、語尾変化が異常なほど多く、私・あなた・彼・彼ら(性別でまで変えていたかは覚えていない)それぞれ変わるため主語がいらないらしいというのはなかなか便利だな、と思った記憶がある。ラテン語はもう話している人のいない言葉で事実上文語しか残っていないので、実際そのように話され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/29 21:16
"And then there were none"(Agatha Christie)
 講談社インターナショナルから出ているルビーブックスシリーズ。同シリーズは英語の原文の一部に‘ルビ’を振って、難しい単語や表現に日本語訳を付けたもの。ある程度英語の能力は必要とされるが、いちいち辞書を引く手間が省けるのがうれしい。学習用には非常に適していると思うが、残念ながらあまり増刷・続刊はされていないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/15 21:03
『ドルリイ・レーン最後の事件』(エラリー・クイーン)
 結構高く評価している人もいるのでので読み返してみたのだが…。  大昔に多分読んだことがあるはずだけどまったく筋は憶えていなかった。ただ犯人の記憶だけが何となく残っていたのが最大の不幸だったかも知れない。読んでいるうちにはっきりしてきた。憶えているというよりも有名作品なのであちこちでネタバレを見ていたかな。  しかし読了一番、なんなんでしょうこれは? ただ読者を驚かせたいがためだけに作られた小説そのものです。ミステリーなんてそんなものさ、確かにそうではあるものの、この作品は考えさせられてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/10 17:27
『「超」英語法』(野口 悠紀雄)
 曲がりなりにも大学で外国語を専攻した私にしてみれば英語学習のメソッドについてはそれなりに一家言ある。その信念に基づきこれまでやってきて、それなりの成功を収めてきた。この本で主張されているいくつかの方法論については共感できるものが多かった。っていうか私がやってたことと一緒じゃん。自己流も捨てたもんじゃなかったのね(ちょっと安心)。  なんでも言い切るところがこの著者のいいところだが、それが故に誤解を生み、批判を浴びることも多いのではと思う。今回も英会話学校から猛抗議が起きそうだ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/09 11:31
『英語の会議にみるみる強くなる本』(スティーブ モリヤマ)
 結構ベタな題名ですね(笑)。私自身は英語の会議に出る要件などなにもないけど、まあなんか仕事のネタになるかなと読んでみました。よくある欧米と日本のコミュニケーションに関する差異と、「こういう時に使え」みたいなお決まりの英語慣用句もたくさん載っています。一読、コミュニケーションスキルがお手軽に学べることは請け合います。  こういう異文化の考察については河合隼雄先生なんかの本を読んでいるので、それほどびっくりするような記述はないものの、初めて知って意外に感じた点をいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 17:16
『海外ミステリ誤訳の事情』(直井 明)
 さすがに最近はもう見かけなくなったが、海外の文献で、ちょんまげ結って着物を着て草履のまま畳の部屋で過ごし、ハラキリがまだ執行されるような現代日本が紹介される。まだまだ日本も知られてないねと物笑いのタネになる。『海外ミステリー誤訳の事情』を読んでいるとそんな日本だって海外のことをそれほど理解しているわけではないのだと今更ながら空恐ろしい気分になる。  これは海外事情に詳しく、ミステリーマニアの直井明氏による翻訳ミステリー悪役誤訳の徹底チェック本。まあ普通なら見落とすであろうミスを重箱の隅をつつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/02 22:10
えんがちょ
 仕事中の昼下がり、英和辞書を使っていてふと、あるページの挿し絵が目に留まった。ガイジンのお姉さんが指でサインを作りにっこりこちらに微笑んでいる。何が私を惹き付けたのか? その交差された指を見た瞬間私の脳裏に30年近く前の記憶が突然蘇った。こ、これは!このポーズは‘えんがちょ’ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/02 21:54

トップへ | みんなの「英語」ブログ

少佐の記憶-Memoirs of a major- 英語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる