アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仏教」のブログ記事

みんなの「仏教」ブログ

タイトル 日 時
『「今、ここ」に意識を集中する練習』(ジャン・チョーズン・ベイズ)
『「今、ここ」に意識を集中する練習』(ジャン・チョーズン・ベイズ)   副題『心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門』。消化不良のままあれこれとマインドフルネスの本に手を出してみる。この本はアメリカ人女性によるもの。アメリカは仏教の本場ではないのだが、マインドフルネスの本場ではある。それゆえかとてもわかりやすく、実用的で、かつ読んでるだけで心が晴れてくる秀逸さ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/01 21:55
『現代人のための瞑想法』(アルボムッレ スマナサーラ)
『現代人のための瞑想法』(アルボムッレ スマナサーラ)  これまでも『反応しない練習』(草薙 龍瞬)とかいくつか仏教や瞑想法の本を読んできたが、これもそれらとほぼ同じ事が説かれている。というか「元ネタ本」を発見した印象だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 21:33
『反応しない練習』(草薙 龍瞬)
『反応しない練習』(草薙 龍瞬)  『考えない練習』(小池 龍之介)のどじょう本かと思ったが、聴いてみたら(これもAudible本)意外によい本であった(そんなのばっかし)。値段もKindle版なら199円、無料期間中にAudibleで聞いてしまえばタダ!と良心的なのも気に入った(なんという煩悩まみれ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 20:08
「空海と密教美術展」(東京国立博物館)
「空海と密教美術展」(東京国立博物館)  ぶつぞう、といえば、どうぞう、とこたえる。はらへった、といえば、なんかくうかい?とこたえる。こだまでしょうか、いいえ、筆の誤りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 22:23
『お寺の経済学』(中島 隆信)
『お寺の経済学』(中島 隆信)  朝日新聞の書評コーナーで見たんだったかな。私も昔から不思議でした。日本の仏教はどうして葬式の時にしか日本人の生活に関わらないのか。経済学者の著者は思想的なことはさておき、経済学の観点から日本葬式仏教の過去現在未来を論じる。それでもしっかり哲学出来ます。経済と宗教は似たもの同士という説が紹介されていたけど、科学と宗教/哲学も親戚みたいなものだしね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/18 20:26
『釈迦』(瀬戸内 寂聴)
 瀬戸内寂聴の本を読むのは初めてです。最新長編であるこの『釈迦』は特別新しい解釈で「瀬戸内釈迦」像を描くという訳でもないようだ。少なくとも私にはそう見える。釈迦の従者として終生仕えたアーナンダという凡人の目を通し、様々な説話でされている釈迦の逸話をそのままなぞり平易な文章で描かれている。近寄りがたい聖人というよりも、自分に厳く他人にどこまでも優しい修行者の姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/07 21:01

トップへ | みんなの「仏教」ブログ

少佐の記憶-Memoirs of a major- 仏教のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる