少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS ピカソ、天才の秘密(あべのハルカス美術館)

<<   作成日時 : 2016/06/18 17:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 最初名古屋で開催されていたピカソ展。そっちに行く選択肢もあったが、なかなか名古屋に寄れず。大阪で。

 あべのハルカス美術館には初めて来た。あべのハルカス自体はなんども来ているのだが、エレベーターがいつも長蛇の列で、なんとなく混雑しているイメージがあった。しかしこれは展望台へのルートと同じためだったようだ。この日もエレベーターは混んでいたものの、大半は展望台客なので途中で降りてしまう。

 正確に言えば美術館はエレベーターを一旦降りてでっかい踊り場みたいな所にあり、展望台に行く人はそこから別れてまた別のエレベーターに乗り込むのだ。美術館は快適に空いていた。


画像
 なんだここには空中庭園みたいなのがあったんだな。こないだ来た時展望台は混んでいたので諦めたのだ。ここからの眺めを見せてあげればよかった。


画像



 なんだあの妖しい建物は?ww
画像



 さて美術館へ。高いビルの上にあるし、なんとなく損保ジャパン東郷青児美術館に雰囲気が似てるかな。広さも同じくらい。あ、お土産物屋さんはあっちにはないか。

 最初の展示はなんとピカソの美術学校時代。どれもこれも初めて見る。でも驚くべきことに所蔵を見ると損保ジャパン東郷青児美術館じゃないか! やはりご縁があるのか、ってかどこに隠してたんだ?常設してよ。

 ピカソはダ・ヴィンチと同じく幼少の頃からその才能は認められていたという。画家だったパパが息子の才能を目の当たりにして筆を折ったとか数々の逸話もある。美術学校でも退屈な日々を過ごしていたのではないだろうか。実際にむちゃくちゃうまい。

 それぞれの作品には誰でもわかりやすい言葉でキャプションが書かれていた気がする。製作年と共にピカソの年齢も付いていた。


《長いひげの裸体男性像》 (1895-96年)
 中学生くらいの時の作品らしい。筋肉や髭の表現、これが中坊の絵かよ?と驚くが、よくよく見るとパーツはそれぞれうまくても全体のバランスはどこか変だ。チンコも変な方向に向いている。実際にピカソにはそう見えたのかもしれないが、絵にするとおかしくなる。でも、当時のピカソは自分の全能感に慢心していたのでは? まさに中二病である。(これを書きたかっただけなので全くの根拠レスである)

《貧しき食事》 (1904年)
 これ確か東京駅でじっくり見たな。男女の奇妙に長い腕で波の動きを意識していたのかなとか書いてなかったか。
今回「貧しき食事」は数点展示されていた。エッチングだから別刷りもたくさんあるのだろう。この1904年版は「青の時代」としてカテゴライズされていたが、他のものは「バラの時代」に設定されていた。


《扇子を持つ女》 (1905年)
 謎の動きとされる扇子を持ったへんなお姉さん。私は最初からなにかの舞を舞う女の人の絵だと思っていたけど、仏像を模している?とか諸説あるらしい。着ている服は青いがバラの時代に入った頃の作品とされている。


《裸の少年》 (1906年)
 先ほどのヒゲオヤジに比べると描写はシンプルあっさり描かれているのに、全体のバランス、安定感は比較しようもなくこちらの方が優れている。10年経って変わるものだ。ちなみにチンコの向きもちゃんとしてる。


《肘掛け椅子の女》 (1923年)
 白とグレーのツートンカラーを基調とし、ほぼ細い線のみでさらさら?っとシンプルに描かれた、アニメにでもなりそうな絵。新古典主義時代の特徴である力強い女性の居姿。Picasoの署名だけ薔薇色なのもおしゃれだ。顔や胸に白の厚塗りをしている所は陽光が当たっているということなんだろうな。ちょうどこれが展示の最後の作品で、光源が隣のお土産物屋さんの灯りと重なり否が応でも購買意欲を書き立たせる美術館側の思惑が手に取るように分かった。

 ってか、これも東京駅で見てたんだな。











あべのハルカス美術館 開館記念特別展 東大寺 公式図録
あべのハルカス美術館


Amazonアソシエイト by あべのハルカス美術館 開館記念特別展  東大寺 公式図録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピカソ、天才の秘密(あべのハルカス美術館) 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる