少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS 大塚国際美術館再訪 2015.8.22

<<   作成日時 : 2015/09/21 13:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 そもそも今回の西日本大旅行の企画はこの大塚国際美術館で前回回り切れなかった心残りからだ。有給消化奨励の夏休みをまだ使っていなかったし、ちょうど福岡で春画展肉筆浮世絵展があるからこれをくっつけて、さらにその途中にある前から話に聞いていて一度行ってみたかった地方の有名美術館も混ぜてやれ!ってな按配。(はあ、まとめるのにひと月かかっちゃった)

 JRの長距離乗車券は途中下車ができることを意外と知らない人も多い。後戻りしない限り何度でも出来る。有効期間も数日間あるので(移動距離で変わる)、宿泊してまた旅を続ける事も随意。

 以前は降りる時とか駅員さんに見せると怪訝な顔をされることもあったっけ。今は自動改札で特急券と一緒に入れれば、ピョコンと乗車券だけ下車駅名が印字されて出てくる。


画像
 今回の切符。下車した場所でまたイチから乗車切符を購入していたらずっと費用が掛かっていたはずだ。こんなに途中下車したのは初めてだけど(!)

 こうしたノマド生活、意外に合ってるかもしれないな。定年後と言わず、今からでも一年くらい放浪してみようか。稼ぎがなくなるのが痛いが。


画像



画像
 今回は神戸から高速バスで向かう。前回、ここから行った方が早いんじゃねーの?と思ったバス停(鳴門公園口)は後で調べてみると実際早かったようだw。ただし帰りは構造上降り口が作れないようで高速鳴門のバス停まで市内路線バスで出なくてはならない。


画像
 さて、出発後1時間半程で鳴門公園口。しっかし、また Google Map に騙された! ナビで出てきたグネグネで歩道もほとんどない道路をなんか変だなと思いつつ言われる通り進んだのに、山道から行くショートカットがあったんじゃん。ホームページで見た覚えもあるからこちらのリサーチ不足なんだが。しかし、暑い中、ショートカットコースに比べ3倍くらい距離歩いたぞ orz。


画像



 やっとあの竜宮城が見えてきた!
画像



 今回はあんまり大聖堂でボーッとして時間を潰すのはやめておこう。前回見逃したモダンアート、モダンアート!
画像



 の前に、「フェルメールの部屋」にやはりふらふらと引き寄せられた。
画像



画像


 ホンモノが来た時は大混雑の中で距離もあり薄暗くて正直よくわからないことが多い。こっちのほうが息のかかる間近で好きに見れる。いろいろ発見も多いかも。ただ滴るミルクや真珠の耳飾りと瞳の奥の輝きはエンボスがない分、さすがに魅力が半減するかな。


画像



 やや迷いながら近現代コーナーへ。 古典や印象派のコーナーは誰もが知る名作揃いだったけど、近現代は見たことない奴が目白押しだった。これはいいな。ピカソはめったやたらにあった。
画像



画像



画像
 ゲルニカは少し離れた所に。白黒モードで撮ったわけではなく、最初から白黒の壁画なのだ。以前はなんでこれ白黒写真なのかな?と本気で思っていたw。

 とにかく有名な作品だが、何がすごいのか今でもよくわかっていない。ピカソの絵はたいがいがそうであるように、原寸大で見るとゴチャゴチャの線が像を結んでいく。キュビズムの求める立体性が3D効果で迫ってくる。これ建物だったのか…、馬の脚がこうでこう踏ん張っていて、横から松明と胸をはだけた女性…。


画像
 これなんだろ? おっぱい? ローラーで潰される手??


 前回見逃していた作品もけっこう多かった。マーク・ロスコ、ヴァロットンとか前回ここに来た後で馴染みになった画家もあった。
画像



画像



 だまし絵系も

画像
 ほお、野菜の人だw。


 チャールズ・ウィルソン・ピールという人(Wikiによればかなり多才な人だったらしい)の《階段の人物》(1795年)
画像


 おお! なんとリアルな階段! と思ったら下のは本物だったw(これは美術館側が勝手にくっつけたと思うのだが)
画像




 《最後の晩餐》。新旧(洗浄前と洗浄後)両方楽しめる(それが出来るのは大塚国際美術館だけ!)相変わらずデカイわい。
画像



画像



 修復してもまだ粗いんだな。しかし修復前にはなかった旗?(壁の模様?)テーブルの下の足、料理の詳細(魚料理だったらしい)が現れている。でも修復前の方が威厳があるかも。これは完全に思い込みだな。ってか、見慣れたせいもあるのだろう。


画像



 ちなみにランチは「最後の晩餐」にした(お昼じゃん)。量は少ないがおいしかったよ。赤ワインで酔っ払ってしまったしw。
画像



 帰路の路線バス。前回は雨だったが今回はきれいな海が見れた!
画像



おまけ
 新神戸駅の裏って、川遊び場になってたのか。どうりで風が涼しかったわけだ。東京は奥多摩あたりを除いて川遊びの文化ってあまりないよね。関西は近場にかなりあちこちある気がする。高槻にもあったっけ。
画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大塚国際美術館再訪 2015.8.22 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる