少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

<<   作成日時 : 2009/08/01 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


 萌えあが〜れ、萌えあが〜れ、萌えあが〜れ、ガンダム〜♪ 宇宙世紀0109年夏、東京お台場に白いモビルスーツが降り立った。


画像
 思えばこの某テレビ局の建造物もスペースコロニーを模したものであったのか。


 お台場駅を出てすぐにある立て看板。おもしろくね?
画像



 こんなにゆりかもめに乗るのも初めてかも。せっかくなので一日乗車券を買ってみた。
画像


 一応偽造防止に「見本」と付けておいたけど、こんなもんカラーコピーしたって悪用できるとはとても思えん(笑)。


 事前のリサーチに寄れば潮風公園周囲の木立にいい具合に隠されて直前まで姿が見えないらしい。なるほどお台場駅を出て相当近くに行くまで兜の緒一つ覗けない。


画像
 む! 白いヤツ発見!!


画像



 そうか、背後から近づく陣形を取るのか。気分はザクに乗り込んだジオン軍の歩兵である。
画像



画像
 おおおお。感無量である。よくあるアニメの実写版映画にあるような残念感はほとんどない。どこからどうみてもれっきとしたガンダムである。ちっちゃい写真で見るとまあプラモデルみたいにも見えるが、それでも超精巧なフィギュアで通る。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



 終始曇り空のせいで、この日の東京お台場は気温も低く、だいぶ助かった。夜間はライトアップもされるので、夕方以降また出直すことにする(こんなヒマ人もそうはいないだろう)。


 ちなみに、豊洲方面からゆりかもめで来ると、このように森の中からにょっきりガンダムが顔を出しているのが拝める。
画像




 で、向かった先が二つ先の駅の「大江戸温泉物語」。
画像



 相当前から話題になっていた東京の新名所(?)。距離が災いして温泉マニアの私も未だ実地検分をしていなかった。正直期待はしていなかったが、まあこんなもんかなと。やはり価格が高い。入場料も館内の食事も(本来こういうところで飯は食わぬのだが、他で食べるところが無さそうだったのでここで済ませたのだ)。

 温泉は「ラクーア」なんかといっしょのしょっぱい「化石温泉」。「天然温泉」と名打ってはいないけれど、加水・加温・循環濾過・塩素消毒と来たら、なんだか人工薬品湯に入っているようであまり爽やかな気分にはなれない。私は王様気分で十分だ。また来るかどうかはビミョウだなあ。

 あと、企画ツアーのコースに入っているのか、妙にガイジンさんの姿が目立った。ここをほんとの日本と思わないでね〜(笑)


 といったところで、またガンダムに戻る。週末ということでアフターファイブは益々賑わっていた(ちなみに私はこの日代休だったのよ。無職じゃないのよ)。
画像



 まさに夜の街にガオー!である(神戸の鉄人も見たいなあ)。
画像



画像



 突然照明が消え、音楽と効果音が鳴り出した。
画像



 ガンダムが首を振り出した。
画像



画像



画像



画像
 右向いて左向いて、最後に上を向き、ミストを吹き出すパフォーマンス。終わると拍手喝采である。せっかくなので動画機能を生かしてムービーに収めた。


 初めてYouTubeに投稿したよ。今後動画にもはまるかも(笑)。



 一見の価値はあり。この夏休み、ガンダムにはいつでも逢えるから…。
画像



*追記:見ていてふと思った。ガンダムはきれいだ。きれいすぎる。クルマだって三日も外に駐めてたら水垢で汚らしくなるのにどうしたことか。超合金でも使っているのだろうか。んなわきゃないので、毎日人知れず洗ってるんだろうなあ。ブラシでごしごし(?)されてるガンダムを想像するとちょっとイヤな気が…いや、ドックに入って次の戦いに備えてるみたいでそれはそれでワクワクするか(笑)。


*関連エントリー:「ガンダム展」−GUNDAM 来たるべき未来のために−








出会えてよかった/お台場の女(DVD付)
ポニーキャニオン
2009-05-20
部長と部下 トモとスザンヌ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 実物大で見ると「ええい!連邦軍のMSは化け物か!!」でしょうね・・・ これは、良いものだぁ!!!
 昨日、仙台の友人(年上ね ^^)からも見てきた〜ってメールと写真が届いたところで、少佐さんといい、これが連邦軍のモビルスーツの威力なのか!
 私も何とかして行くと思います。悔しいけど、僕は、男なんだな! まあ、坊やだからさってことかも・・・ はぁ〜 この歳にして若さ故の過ち・・・ 
 ま、馬齢を重ねても人間がそんな便利に変わるわけないんだ。
 お盆の真ん中なら、都内の道路も空いてるだろうし、通常の3倍のスピードで行ける!!! こんな嬉しいことはない!

 初回放送時、既に大学生だった気がするのだけれど、それまでのアニメと違った完成度にビックリし、しばらくはオタクと化した作品です。
 ああ、少佐さん・・・ 歳が知れる・・・
赤い酔生のシャアキドウ
2009/08/02 09:19
いやあ、ガンダムに興奮しない者は漢にあらず!ですよ(笑)。会場は子供達だけでなくおじさん、おばさん、カップルに外国人とありとあらゆる人々が大仏でも観るように敬虔に拝んでました。
記事には書かなかったけれど、公園の上の方には格好の展望台みたいなところがあるので、引きの写真はそこから狙うのがオススメです。でもそちらにはけっこう濃い〜感じの人もやっぱりいらっしゃって、ちょっと怖かった〜(私こそそう思われてたりして)
少佐
2009/08/02 10:25
こんにちは♪お久しぶりですm(_ _)m
動画、凄いです〜☆
なんだか操縦したくなりますね。(妄想ちう・・)
おのこま
2009/08/11 14:55
ふふふ、動画の楽しさにも目覚めてしまいました。乞うご期待!?
少佐
2009/08/12 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる