少佐の記憶-Memoirs of a major-

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハリー・ポッターと死の秘宝(第7巻)』ネタバレ感想

<<   作成日時 : 2007/12/09 09:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 199 / トラックバック 2 / コメント 0

 注意:思いっきりネタバレしてます!


 最後の最後でまた騙されてしまった。スネイプ。なぜローリングさんは「好きなキャラの一人」と言い切っていたのか。第32章で彼が息絶えた後もなお私は五里霧中であった。あまりにその行動は不可解だった。すべてが白日の下にさらされた今となっては、ローリング女史が本当に書きたかったのは、ハリー・ポッターではなく、セブルス・スネイプの物語だったのかとようやく思い至った。最愛の女性と最も忌み嫌う男の息子を見守り続けてきたスネイプの視点で物語を振り返れば、ここまでの流れ全てが別の物語へ変貌する。彼の愛憎入り交じった気持ちを察するに、私は一連のシリーズを、"Harry Potter and the ......." ではなく、"Severus Snape and the Unrequited Love" (『セブルス・スネイプとその報われぬ愛』)の題名に取り替えてあげたい。

 こうしてみると、数多く登場するマンガ的キャラクターの中で、スネイプのみが普通に人間味を感じさせる。実力はあるのにいじめられっこだったコンプレックスからどっちつかずのこうもり的態度に陥ってしまうマゾヒスティックな恭順さ。単純なキャラクターではない。それでも我々はそのどこにも不自然さを感じず、むしろ奇妙な共感さえ覚えてしまう。

 よく指摘されることだがハリーはほとんど精神的に成長しない。ヒーローらしい行動は、死の恐怖を乗り越えて自己犠牲を選択した程度か。それも最終的にママの愛に守られただけじゃないか。ダンブルドアはやっぱりどこかエキセントリックだし、敵役のヴォルデモートの悪へ至る道も、まあダース・ベーダーとそれほど変わる程のこともなし。

 かなりがっかりだったのは、この巻でヴォルさんがあまりにもおバカなこと。もっと彼の崇高でどす黒い内面が描かれるのかと思っていたのに、そんじょそこらのマヌケな悪の親玉とちっとも変わらない。そもそもデスイーターの皆さんは、ちょっとヘタこくだけで殺されるのに、一体何が楽しくてヴォルさんに忠誠を誓っているんだろうか?(この辺は『「世界征服」は可能か?』(岡田 斗司夫)の指摘がそっくりそのまま当てはまって笑ってしまう)

 一番成長したのはネヴィルだった。あのヘタレ君が、最後にルパンの石川五右衛門よろしくナギニを一刀両断したシーンは最高にかっこよかったよ。「またつまらぬものを斬ってしまった」くらいの台詞を用意しておいて欲しかった。他に私のお気に入りのシーンは、グリンゴッツ銀行で増殖するハップルパフのカップ。読んでいてコンピューターウイルスを思い出したが、映画でどんな風に表現されるのか。あとはやはりロンのママVSベラトリックスの魔女対魔女の一騎打ち。ロンのママ、モリー・ウイズリー役の女優さんは今からどんな風に演じてやろうかと楽しみだろうなあ。「オラあ怒ったぞぉ!」みたいなスーパーサイヤ人状態を期待する。

 当初から、最終巻は早い段階で書き上げて金庫に保管されているという噂があった。草案はあっただろうが、『炎のゴブレット』以降かなり書きぶりが変わっているので、相当量の手直しをしたはずだ。一つ気づいたのは、物語の終盤ホグワーツでロンとハーマイオニーの姿がいなくなりハリーがあちこち探し回る展開がある。あれは1、2巻でよく見せた読者の興味を繋ぐ手法だった(RPGのコンピューターゲームそっくりなのよ)。あそこは草案の名残だと思うのだが。

 ハリポタ全体を通してのことでもあるが、通奏低音としてこの巻で強く流れるのは「母性」。ハリーを守った魔法、仇敵の魔女を焼き殺した呪い、悪の魔王への忠誠を土壇場で軽く裏切った行動、全ては母親としてのものだった。第12章に"Magic Is Might" とあるがむしろローリングさんが書いていたのは "Mother Is Might" に相違ない。

 私は依然として釈然としないのだが、あれだけキャラクターを殺しまくる展開も(あそこまで必要だったのか?)、ある意味母性のなせる業ではないかと考えている。命を生み出す力を持つ者は同時に命を奪う権利も持つかのごとく振る舞うことがある。『炎のゴブレット』以降、物語はあまりに強く「死」を意識し始めややバランスが崩れていく(本来魔女は不死身なんだけどね)。そのおかげで途中から物語が不必要に長大になったと踏んでいる。反面、不思議ちゃんキャラのルナはいい意味での副産物だろうか。ちょっと変わってるけど、ハリーに死の意味を教え、人の心の奥底を見通すことのできるこの子はかなり成功しているキャラだ。

 アメリカあたりで『ハリー・ポッター』シリーズを糾弾する向きは「神の不在」をやり玉に挙げる。物語に登場する妖精やモンスターはケルト民族の文化が発祥で、純粋なキリスト教徒は(ケルトの習慣である)ハロウィンも気に入らないそうなので、無理からぬことか。確かに、西洋の物語としては非常にまれなことに、物語中にキリスト教的神は出てこない。私はダンブルドアがハリポタ世界での神様にあたるのかなと思っていたが、この最終巻では神格性を奪われ、欠点もある一人の人間として描かれている。おまけに同性愛者の設定だということも作者があるところで暴露してとどめを刺しているし(ローリングさん自身がリータ・スキーターだったのか?(笑))。


 エピローグ。ちょっと蛇足的だが、19年たってもロンはロンだし、ハーマイオニーはハーマイオニーのままだった。三人の友情は永遠に変わらない、ということを伝えたかったんだろう。長い間楽しませてくれてありがとう、ハリー。もしもまた額の傷が痛み出したらいつでも呼んでおくれ。 All the Best!







**********

 二年前、『混血の王子』のネタバレ記事へのアクセスがとんでもないことになったので、今回は最初英語で書こうかと思っていたのだけど、読み終わるのが予定よりも随分遅くなってしまったし、どうも既にあちこちでネタバレ炸裂しているみたいだし、英語で書くのもめんどくさいし、ネタバレすることだけが目的みたいな記事も少なからずありましたし、もうそれほど各方面に迷惑もかけないだろうと思い普通に(かなりアトランダムだけど)書きました。読み終わられた皆様の参考になれば幸いです。




Harry Potter and the Deathly Hallows
Arthur a Levine
J. K. Rowling


Amazonアソシエイト by Harry Potter and the Deathly Hallows の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 199
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハリー・ポッター』全7巻完結
「ハリー・ポッター」最終第7巻第33章で明かされた衝撃の真実にショックを受けてしまいました。 ...続きを見る
北村正裕のナンセンスダイアリー
2008/08/27 18:44
★ハリー・ポッターと死の秘宝ネタバレ感想レビュー★
ハリポタシリーズ第7巻 『ハリーポッターと死の秘宝』 原作小説版やっと読み終わりました! ...続きを見る
しろくろ!〜城黒猫のヲタ日記〜
2009/09/28 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ハリー・ポッターと死の秘宝(第7巻)』ネタバレ感想 少佐の記憶-Memoirs of a major-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる